07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ブログ引っ越しました。

2015.09.25 (Fri)


このたび、ブログコンセプトを一新しました。長らくこの「マダム昌代のおもにお野菜レシピ」を続けて参りましたが、今後は下記ブログに統合します。

マダム昌代の野菜で美レシピ

http://madame-masayo.blog.jp/


1010343.jpg


野菜の美しさとパワーを提案して参ります。



どうぞよろしくお願いします!
スポンサーサイト
16:12  |  その他  |  Comment(0)

のりピンチョス

2015.07.08 (Wed)



お口の中が宝石箱や~

和食関連6社の合同商談会に、ブロガー枠で招待されました。

各社、「和食の未来」について、さまざまな提案をされていて、とても興味深かったです。

ニッポンの食文化には、「家庭料理」というカテゴリーが間違いなく存在します。

今回のイベントに呼んでくださったのは、あの「ニコニコのり」さんなので、
帰宅してすぐ、頂いた海苔のカップでおつまみを作ってみました。



クラッカーだとお腹がいっぱいになっちゃうけど、海苔だから、具材の邪魔もしないし、ヘリの部分で材料をせき止めてくれるから、見栄えよし。

海苔だから、湿気る前に食べるのがコツ
。そうそう。チーズと海苔って、ベストマッチなんです。今日はカッテージチーズと枝豆、小さなミニトマトで、オシャレなオードブルが出来上がり!

パクッと一口て頂くと、お口の中にいろんな味が広がります。
最後に海苔の風味が残って、「おー」と思いますよ。

美しくてヘルシーなオードブル。白ワインと合うのなんの。
ありがとう‼️ニコニコのりさーん。


♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらポチッとお願いします

    

22:34  |  おつまみ  |  Comment(0)

秘密のクロスティーニ

2015.07.04 (Sat)




何これ?おいしい!

味付けは、塩、コショウ、レモンのみ。
材料を教えずに、お友達に出して下さい。
勘のいい人は「きのこ?」って気づくけど、だいたいみんなびっくりしますね。

先週のキッチンパーティーでも好評だったオードブルです。

先週、ごく内輪で開いた料理教室「マダム昌代のキッチンパーティー」は、キッチンのオーナーのカマタ氏も巻き込んで、とても楽しいひとときでした。

とにかく、私は従来の料理教室と違う、生徒に教えるのではなく、「もてなす」料理教室をしたかった。

そう。いかにみんなを笑わせるか、そのことに集中しましたね。「料理界の小林幸子を目指す」と豪語して。

いや、もはや料理教室ですらなかったかも。でも楽しかったなあ。またやりたいなあ。



♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらポチッとお願いします

    


06:22  |  おつまみ  |  Comment(0)

ビールにはこれ!

2015.07.02 (Thu)



都内某所で行われた、マダム昌代のキッチンパーティー。

料理教室と呼べない自由なパフォーマンス!

そして、

作ったあとのお食事会が大盛り上がりでしたね。初対面でもおいしいビールとお食事で、会話がはずむはずむ。

ウェールズビールとコテージパイは、狙いどおり最高の組み合わせでした。もちろんヘルシーで手軽な野菜おつまみも大好評でした。

楽しかったです。参加者の皆さまありがとう‼️

♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらポチッとお願いします

    

12:02  |  その他  |  Comment(0)

今年も梅仕事完了。

2015.06.23 (Tue)



30回目の梅干し作り。

結婚した翌年から毎年続いているけれど、年に一度だから、けっこう忘れているもんで、
毎年、一番最初の時に買ったNHK「今日の料理」のテキストを見ながら、作っている。

6月の中旬に梅を買い、20日過ぎには紫蘇を買って、半分だけ赤梅にする。

今年も、赤梅3キロ、白梅2キロを塩漬けにして、本日一番手間がかかる紫蘇の漬け込みです。
一袋の中で使える葉は半分くらいで、その選別にけっこう時間がかかります。。。。

20150623_104636000_iOS.jpg

袋から見える外側だけ、いい葉っぱを入れて、開けてみると中身はほとんど、小さなクズみたいな葉っぱと茎ばかり、というのもあって、悲しくなりますね。同じ農協で、同じ袋なのに、全然クオリティーが違うのもあるし。今年は八百屋さんとスーパーで、同じものを買ったところ(スーパーが30円高い)、スーパーの完全勝利でした。

まあ
とにかく、大量の紫蘇を塩でもんだら野球のボールくらいの大きさになってしまうのが、楽しい。
そこに梅酢をかけるときれいなルビー色になって、これまた快感。

夜中までかかって仕込みました。

さて、土用干しまで、かびたりしないでね~。


20150623_111434493_iOS.jpg

ちなみに、私の机は土用干しが終わるまで、こんな感じで梅干しに占領されてます。。。。。


♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらポチッとお願いします

    


20:19  |  その他  |  Comment(0)

マダム昌代 「初」料理教室、開催します!

2015.06.12 (Fri)

珍しく告知させて頂きます。

2015年の折り返し日。前半期の最終日。
6月30日(火)に都内で、料理教室を開催します!!

あの!(ってどの?笑)コテージパイを作りますよ~

コテージパイカット1w

ブログ内人気のレシピのご紹介だけでなく、
今回は、なんと!ウェールズ政府日本代表の協賛で、
日本未発売のビールを数種、ご提供いただきました!!

fc2blog_2015062615134169d.jpg


今年も無事半分終わった6月30日(火)、お仕事帰りに、手作りメニューで
乾杯しましょう。

マダム昌代のお笑い系レッスンを受けて、
ビールを飲んで、
お食事もできて、
料金は4,000円。飲み会1回分!
新宿御苑駅近くのビンテージマンション内のキッチンも素敵です。

お申し込みはこちらです

ありがとうございます。
お陰様で満席になりました。


♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらポチッとお願いします


08:06  |  その他  |  Comment(0)

なんちゃって鳥そぼろ?

2015.06.07 (Sun)



見て見て。
今日のお弁当。このそぼろ。

どう見てもひき肉

だけど、お肉ではありません。もとは木綿豆腐。それも凍らせたの。

重しをして、半分くらいのかさになったお豆腐を冷凍庫で一晩冷やす。レンジで解凍して、手でほぐしてひき肉状にぽろぽろにする。



こんな感じ。

あとは、菜箸4本使って炒り煮する。
しょうが、みりん、砂糖で味付けして、出来上がり。仕上げにゴマ油少々。

お豆腐が、中途半端に余ったら、凍らせちゃいます。このそぼろ、知らないで食べて、豆腐とわかる人は少ないですよ。

今日のお弁当の材料費は数十円の世界。

しかもヘルシーでゴミも出ない。

朝はもうちょっと寝ていたいのが本音だけど、今のところメリットの方が大きいかな。

でも、真夏は食品衛生上、お弁当はお休みするつもりです。

♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらポチッとお願いします

    


13:05  |  お弁当  |  Comment(0)

きれいなピザトースト

2015.06.06 (Sat)




今日はコーヒーが主役。

先日コテージパイで残ったトマトピューレでソース作って冷凍しておいて良かった。

ソラマメの塩茹での冷凍もあるし、朝食はピザトーストです。ソラマメの緑とトマトの赤がさえて、きれいでしょ。

そして今朝は、おととい清澄白河の一号店で買ったあの有名な、ほら、「コーヒー界のApple」と呼ばれるブルーボトルコーヒーのお豆があるのだ‼️



ぬふぉふぉふぉ~~。

普段買ってる西船橋エキナカのコーヒー屋さんの3倍もする価格にたじろぎながら、優しい店員さんに勧められるまま、買っちゃいました。

ムッシュと仰々しく豆をひき、いつもより注意深くドリップした。

ひいてる時から、いい香り。
ミルクと砂糖に負けない深い味。それでも決して苦すぎない。

おいしー。



ところで、私もムッシュもコーヒーにはミルクとお砂糖を入れます。

神戸で喫茶店をやっている知人は、自身はブラック派だけど、「大部分のお客様は砂糖とクリーム入れるから、それに合わせたコーヒーを出してるねん」と言っていたっけ。実際、私が神戸に住んでいた30年前は、関西ではクリームとお砂糖いっぱいのコーヒーが好まれていた。

清澄白河に行った時、別のロースターでもコーヒーを頼みました。
ミルクとお砂糖を探していると、「うちのはそのまま飲んでください」と言われた。小さい店だから、やりとりは筒抜けで、常連さんにぐるりと囲まれて飲むコーヒーの味は、かなり酸っぱかったなあ。

神戸のあの店のマスターに会いたいな、とちょっと思いました。

ともあれ、清澄白河は、今や「コーヒーの街」。初めて行った街だけど住みやすそう。今度は深川丼食べに行こうかな。


♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらポチッとお願いします

    



07:44  |  パン  |  Comment(0)

本日はシンプル野菜弁当

2015.06.01 (Mon)




キャラ弁は苦手。

例えば、シュガークラフトとか、カービングとか、食べ物を使ったアートは、「見るだけ」のもので、食欲はわかない。

だから、キャラ弁もそんな感じで、「わあ、かわいい!」と思っても「美味しそう」とはならないなあ。
あくまで鑑賞用。
でも、ママの作ったキャラ弁で子供が苦手なおかずを克服できるのなら、それもありかな。

どこかの幼稚園で園児のお弁当を見せてもらう番組をみたけど、まさにアート作品。お弁当作りが苦痛な親御さんもいるんじゃはないかと、かえって心配になってしまった。ちょっと前までは、タコの形のウィンナーやウサギリンゴで、十分子供は喜んだけどね。

苦手な人は無理しないで、お子さんに別の形で愛情表現すればいい、と思う。この暑い中、食べ物をいじりまわすのは、どうも、ねえ。

野菜はシンプルな調理こそ、美しさが際立つと思いません?そして、目に美しいものは、間違いなく、美味でございます。



♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらポチッとお願いします

    


※PCでお読みの皆様、作り方見えていなかったら、
下の Read More をクリックしてね。
   ↓

12:48  |  お弁当  |  Comment(0)

アボカドディップのスピンオフ料理

2015.05.30 (Sat)



思わぬごちそう


昨日はムッシュがいないから、アボカドと豆腐のディップを作って、バゲットに乗っけて食べました。



作り過ぎたディップをホワイトソース代わりにして、有り合わせの野菜を層にして、ムサカのような、ラザニアのようなものを作ってみた。

それが、大正解!

クリーミーで美味しい。
お豆腐とアボカド、加熱してもいける。
これなら、ビーガンもOKだな。

♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらポチッとお願いします

    



    ※PCでお読みの皆様、作り方見えていなかったら、
下の Read More をクリックしてね。
   ↓
17:03  |  ごちそう  |  Comment(0)

お弁当。実はソラマメが主役

2015.05.27 (Wed)




田舎のお土産はソラマメ



父の50回忌の法事で、三重の実家に久しぶりに帰りました。
前日終業後、成田から関空に着き、ほぼ日帰りの弾丸ツアーだったけど、大阪で友人に会い、近鉄特急で約一時間。盆地の中の小さな町に到着。写真右後方に私の実家があります。





久しぶりに姉と父の思い出を語る良い時間が持てました。若い和尚さんのきれいな声の読経も心地良かった。
参列者参加型で、冊子を渡されて、みんなでお経を唱えるんです。お経の文字の中になんとなく「宇宙」を感じて新鮮でした。

帰りに、甥っ子のお嫁さんの実家で育てたソラマメを頂きました。

今度は名古屋経由で5時間かけて帰宅して、早速お豆を塩茹でにして半分冷凍、半分は醤油煮に。

それが、本日のお弁当。主役はソラマメの醤油煮。
ふるさとの味を噛みしめています。

♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらポチッとお願いします

    


※PCでお読みの皆様、作り方見えていなかったら、
下の Read More をクリックしてね。
   ↓
12:22  |  お弁当  |  Comment(0)

夏を乗り切るひじきのサラダ

2015.05.24 (Sun)

ひじきサラダw

ひじきはすごいらしい。

鉄分が豊富で貧血に効果あり、ミネラルで血液がさらさらになるとか、お肌にもいいとか、中性脂肪と減らすから、ダイエットの味方だとか、まあとにかく、カラダにいいのは確か。

揚げやニンジンと煮物にすることがほとんどですけど、サラダはいかがでしょう。

レモンとショウガのさわやかな味付けで、サラダだけど油は使わない。ふふふ。
これからの暑い季節にぴったりです。

ところでみなさま、真夏のような暑さが続く今日この頃、いらっとすること多くありません?

昨日も、京葉線の東京駅に着いたとき、ホームで急に同年輩の女性から「日本橋口はどっちの方向?」とタメ口で聞かれた。とっさにはわからず「えーと、ちょっとわかりませんねえ」と答えると、「えー、知らないのー!?」と責められ、つい私「す、すみません。。。」とあやまってしまいましたさ。とほほ。
先月も、最寄駅のエキナカの特売コーナーで、桜餅が1パック2個入50円という破格値で売っていた。
みんなまとめ買いで4パックとか5パック買っている。でも私はムッシュと二人だしなあ。
「1つください」と50円出すと、お店の小太りのおばちゃんに「えっ、一つだけ?」と言われてしまい、ちょっとしおれてしまいました。

こういう時、とっさに言い返せれば良いのだけれど、私の場合、むかっとしても平静を保つだけで精いっぱい。
とても反撃できない。

でも時間をおいて冷静になると、けっこう思いつくものです。
例えば、上の東京駅の場合は
「そうです。あなたと同じく私も私も田舎者ですから、わかりませんわ。」
桜餅のおばはんには
「ええ。一つだけです。2個買えばあなたみたいになっちゃう。」
とかね。
まあ、仮にその場で言い返せても、結局お互いギスギスするだけで、何も生み出さない。
こうやってネタにしている方が、楽しいかもね。

そ。イライラしたら、カルシウムも豊富なひじきを食べて、ビールを飲もうぜ。

♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらポチッとお願いします

    


※PCでお読みの皆様、作り方見えていなかったら、
下の Read More をクリックしてね。
   ↓
22:09  |  サラダ  |  Comment(0)

昆布だし・マダム流

2015.05.19 (Tue)

昆布切ってる

休みの日、テレビ見ながら昆布切る。

我が家のだしは、このところ昆布がメインになりつつある。
私が関西出身なので、もともと昆布だしには親しみがあったのと、ムッシュの高血圧に昆布がいいのかも、と思ったから。
昆布のやさしい風味が心地いい。しかもムッシュの血圧が安定している。
今までは、かつおと昆布の合わせだしだったけれど、半分くらいは昆布オンリーのだしになっている。
昆布だけでもしっかりうまみがあるし、雑味がなく、素材の味が生きるように思う。

今日、久しぶりにカップうどんを食べた。
昔から好きなメーカーので、娘が学生の頃はちょくちょく食べていた。
ひとくち食べて「あれ?」
「こんなにカツオの風味がきつかったっけ?」

間違いなく人工的な味。
このカツオだしの風味は明らかに不自然だもの。
でも食べ続けていると、この味に慣れてしまって、本物のだしが物足りなくなるのかもしれない。
カップうどんは手軽でおいしいから、これからも買ってくるだろうけれど、本物の味を忘れないでおこう。

「昆布水」のアイデアは、健康雑誌の高血圧特集で仕入れたものです。
鰹節オンリーより、コストがかからず、だしを取った後の昆布はいろいろ活用できるのも嬉しい。
そして間違いなく、味覚が鍛えられると思いますよ。


♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらポチッとお願いします

    


※PCでお読みの皆様、作り方見えていなかったら、
下の Read More をクリックしてね。
   ↓
22:54  |  スープ  |  Comment(0)

春キャベツの美味しい食べ方

2015.04.17 (Fri)




塩キャベツ、作ります!

大きめのボウルに塩ひとつまみをぱっ、レモンをぎゅっと小さじ2杯くらい。ゴマ油を数滴ポタポタ。
スプーンでよく混ぜたら、ザク切りの春キャベツ1/4個を一気に投入。ぱっぱっと混ぜれば、できあがり。
ちょっとシーザーサラダを作る感じと似ているような。

今日は、先日出雲の道の駅で買った「板わかめ」をあぶってほぐしてトッピング。レモンウェッジを添えたら、立派な一皿になりました。

島根に住む友人(この子の事を書くと終わらないので、今日は割愛ね)と会えたおかげで、この地元の食材に出会えました。

島根特産「板わかめ」




ちょうど先月、NHKで紹介されていて、興味あったのです。島根の人は日常的に食べてるよ、と友人。
わかめと言っても、いわゆる「ふえふえわかめ」とは、別物です。
さっとあぶって、手でほぐして、ご飯にふりかけて、まぜながらいただく。わかめが湿り切らなくて、まだサクサク感のある内に食べるのがポイントよん、と友人。

これ。好き。
ほどよい塩味があって。あぶってバリバリそのまま食べてます。ビールに合う!
ところで、お店の人が言っていたけど、最近は、炎の出る調理器がない家もあって、「あぶる」がわからない人も多いらしい。

そういえば、私も海苔もあぶらなくなったなあ。



♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらポチッとお願いします
22:34  |  おつまみ  |  Comment(0)

松江のお茶文化

2015.04.16 (Thu)

東京発唯一の寝台特急「サンライズ出雲」に乗って、出雲と松江に行って来ました。

「食」「文化」「歴史」全てが魅力的。

とりわけ、一人当たりの和菓子の消費量日本一の松江市民は、抹茶も日常的に気楽に召し上がっています。




松江の月照寺のお茶


大名茶人の七代目藩主松平治郷(不昧公)の影響で、松江は町全体にお茶文化が浸透しているようです。

上の写真は、その松平家の菩提寺の月照寺で頂いた抹茶とお菓子です。風英堂の路芝(みちしば)と言うお菓子は、ほんのりごまの香りがして美味。





明々庵の抹茶

松江城散策のあと、がんばって階段を登り高台へ。不昧公ゆかりの茶室「明々庵」があります。三英堂のお菓子「菜種の里」彩雲堂「若草」が目にも美しい。





小腹が空いたら「ぼてぼて茶」

八雲邸の前のお土産店で。郷土食です。
泡立てた番茶に、ごはんや豆やお漬け物を少しだけ、薬味みたいにして混ぜて頂きます。お茶の葉にお茶の花もジャスミン茶みたいに入っていて、淹れたお茶に粘りが出て、泡立つそうです。


私は茶道は習ったことはないけれど、抹茶の味は大好き。でも、仰々しく飲みたくないなあと、常々思ってました。

松江では、どこでも自由に抹茶を楽しめて、幸せ。
お庭を眺めて、ひとりお茶を頂くと、日本的な感性を取り戻せそうな気がしますね。



今回の「往復夜行松江1泊の弾丸一人旅」のテーマは、①松江の抹茶文化に触れる②神話の国のご利益祈願③島根の食体験、でした。
神様のお力か、目標達成。実り多い旅でした。
旅レポート、あと2回くらい続く予定です!


23:06  |  お出かけ  |  Comment(0)

焼きナスのディップ

2015.04.12 (Sun)




その名は「ババガナッシュ」


ずいぶん昔に、エジプト研究家の吉村先生が、雑誌でこの料理を紹介していて、「ふーん、どんな味がするんだろう」と、気になりつつも、20年くらい忘れていました。

去年、マンチェスターの料理学校で、レシピの中に見つけた時は、そうそう、これこれ、吉村先生のって、ちょっと興奮しましたね。

やはり中東の、特にレバノンやシリアの料理らしい。砂漠の国のおもてなし料理ってわけですね。

ナスをしっかり皮が焦げるまで焼いて、中身をすくって、タヒニという中東のごまペーストとレモン汁などで味つけをしたら出来上がり。いかにもピタパンに合いそうなピューレです。

欧米のナスは、日本のと違って、米ナスみたいに大きくて、それで作ると、ふわふわした食感になります。

本物に近くするなら、米ナスを使って下さい。

今回はあえて、日本のナスで作りました。タヒニではなく、練りゴマを使い、ソラマメを加えて、目にも美しく。

ミニトマトのグリルも一緒に。皮がちょっとはじけるくらいに焼いたら、薄くスライスしたバゲットを軽くトーストして、ニンニクをがりがりこすって、トマトをぎゅっと潰しのせます。塩胡椒して、ちょっとオリーブ油をたらして頂きます。

そうなんです。

ナスもソラマメもミニトマトも全部、ガスレンジの魚焼きグリルで、時間差をつけて、一気に調理するから、簡単ヘルシー。余分な油とか水とか、鍋やフライパンすら使いませんものね。

ビールのお供2種がすぐできます。
お試しください。
焼きナスの香りがして、全世界的に誰もが美味しい、と思うはず。


♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらポチッとお願いします


21:22  |  おつまみ  |  Comment(0)

春だから、お赤飯

2015.03.31 (Tue)



シアワセの味がする…

いつも電子レンジで作っているお赤飯ですが、何かとめでたい春ですし、きちんと正しく、蒸し器で作ってみました。

確かに手間はかかるけど、ふっくらとした仕上がりに大満足。
なんだかありがたくてもったいなくて、無駄に食べてはいけない気持ちになりますな。

蒸し器、と言っても、うちは中華せいろ。30センチの。ちょっと大きいかな、と思ったけど、大正解。これでプリンも茶碗蒸しもお赤飯もふかしイモもできちゃう。ものすごく重宝してます。

10:31  |  ごはんもの  |  Comment(0)

豆腐キッシュ@「あさチャン」

2015.03.17 (Tue)




<キッシュホールw

冷凍パイシートで手軽に。

本当は、粉から練りこみパイを作るとおいしいのだけれど、冷凍パイシートだとさくさく軽めに、とっても手軽に作ることができます。したがって、「あさチャン」豆腐クリームの取材では、冷凍パイシートを使いました。2度焼きするのはまったく同じです。※レシピは昨日の記事を参照下さい。

朝からキッシュを焼いてその一部始終を撮影してもらいましたが、おそらく放映されるのは数分、いや数秒ですね。
私ってば、作るのに必死で、ディレクターさんの質問にうわの空で答えていたのでした。
だってあとからインタビューがあるかと思ってたんです。おしまい、と聞いてびっくりしました。
どうだろ。明日の放映。あまりにも「素のまま」の私かもしれない。

豆腐クリームの特集は番組後半です。
私が紹介した豆腐のキッシュのレシピは、昨日再アップしました。
下のほうの「〉次の記事」をクリックしてね。5年前の記事です。ふふふ、時代がやっと私に追いついたか。

それにしても、私のブログを見て、お話をいただいて、「明日伺います」とディレクターとADさんが朝7時にやってきて、ものの2時間で帰っていきました。さすが、朝の情報番組。このスピード感。たいしたもんです。
やさしいお姉さん方に、ナナはメロメロ。すっかりなついてしまいました。さすがです。
ディレクターは、ディレクションだけかと思っていたのですが、ほとんど一人でいろんなことをするんですね。
聞けば帰ってすぐ編集作業をするそうな。デジタル化で一人の仕事量は増えているんだろうな。
でもそのかわり、自分の思う番組作りができるのかもしれない。
プロフェッショナルなお仕事ぶりに、感服いたしました。

TBS取材中2w



21:49  |  パイ  |  Comment(0)

豆腐とほうれん草のキッシュ2015

2015.03.16 (Mon)

wほうれん草キッシュ

TBS「あさチャン」で紹介されます!!

もう5年も前にUPしたレシピですが、今「豆腐クリーム」がブームなので、、下記のブログを読んだTBSの「あさチャン」ディレクターさんから連絡がありました。ほうほう、やっと時代が私に追いついたか、と得意になって電話で語りましたわよ。20年以上前から西海岸じゃあ、Tofuはヘルシー食材として定着していましたよ、とかなんとか。
電話取材だけかと思っていたら、「作ってください」ということになり、明日(!)取材に伺いたい。マジっすか。明後日放送なので、明朝7時に取材開始です。いやもうとにかく、ムッシュと超高速で家じゅう大掃除をしました。

それにしても、恐るべし、朝の情報番組。ものすごいスピード感です。
ナナがパニックにならないか、ムッシュがはしゃいで台無しにしないか、不安要素は多々ありますが、テレビ局のディレクターがおうちに来るなんて、ワクワクしますねー。
これだけ急なお話なので、企画の中のほんの補足に下記のキッシュが登場するだけだと思います。マダム昌代の顔出しはないと思いますよ、多分。

でも、なんとか、「このキッシュってめちゃくちゃビールに合います」みたいなコメントを入れてもらいたいなあ。無理かなあ。豆腐クリームの特集だもんなぁ。

(以下5年前の原文より、一部修正あり。)

ふつうキッシュは卵と生クリームをベースにした生地ですが、これは豆腐を使っています。あっさりとして止まらない味。甘くないおやつとしても、おもてなしにも好評です。

私が初めて「ベジタリアン」を知ったのは、C/A時代サンフランシスコで、でした。まったく偶然見つけた「GREENS」という名前のレストランで生まれて初めて豆腐ベースのキッシュを食べました。たしかヒジキも入っていてびっくりした記憶があります。メニューにも“HIDIKI”とか“TOFU”となっていて、すでにベジタリアンの食材として定着していたのです。20年以上前の話です。だって「豆腐」って「Bean Curd」でしょ。Tofuで通じるなんて思ってもいなかったので、ちょっと誇らしい気持ちになりましたね。

このほうれん草キッシュを作るたび、なぜか当時の感動もろもろを思い出します。

(ところで今調べたら、「GREENS」は現在も変わらず営業しているようです)


♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらポチッとお願いします


レシピは次のページです。クリックしてね。
↓   ↓    ↓
23:45  |  ごちそう  |  Comment(0)

カラートマトのミニピザ

2015.03.03 (Tue)

カラートマトのミニピザw

ギョウザの皮が余ったら。

ほら、こんな簡易ピザはいかがでしょう?

侮るなかれ。皮がパリッパリになって、おつまみにぴったりです。
しかもあっという間にできます。オーブントースターはすぐ焼けるので、焦がさないように注意してね。

先日のカラートマトをいろんな料理で楽しみましたが、個人的には、これが一番好き、かな。
カラフルだから豪華に見えますね。
もちろん、ビールに合う合う。

♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらポチッとお願いします


レシピは次のページです。クリックしてね。
↓   ↓    ↓



18:10  |  おつまみ  |  Comment(0)

カラフルトマトをいただきました。

2015.02.27 (Fri)

カラートマト集団 w

見ているだけで元気になれそう。

年下の友達が、ふらりと訪ねてきてくれて、「はい」と小箱をくれました。
開けてみるときれいなトマトがびっしり!うれしくてぴょんぴょんしてしまいました。

年末にその子が結婚退職の挨拶に来てくれたとき、嫁ぎ先の親戚がトマト農園と聞いて、
私はものすごくそのことに食いついたみたいなんですねー。
だってトマト大好きなんですもん。
いいなーいいなー、トマト農家と親戚になるんだーと何回も言った記憶がある。

忙しいのに、わざわざ取り寄せてくれてありがとう。
私にトマトを渡した数日後、彼女は愛知に引っ越して行きました。

大きなきれいな目をしたちょっとクールなあの子は今頃、愛知でいいお嫁さんやってるかな。
女の適応力はすごいなあ。まったく縁もゆかりもない土地に飛び込んで行けるんだもの。

さあ、私もがんばろう。きれいなトマトを見ていると元気になる。

カラフルフィトチーネを作ってみました。
塩とこしょうとオリーブオイルだけでも、トマトの味を楽しめて十分おいしいです。

<作り方>
ゆでたパスタに塩コショウオリーブオイルと二つ割のトマト、輪切りのブラックオリーブ、枝豆を混ぜただけ。
ゆで汁を一人分につき小さじ2くらい加えてください。
お好みで粉チーズを振っていただく。

カラートマトのパスタw


♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらポチッとお願いします


20:49  |  パスタ/麺  |  Comment(0)

新しいカメラ

2015.02.21 (Sat)

朝から何やってんの?と、ナナ。




8年使っていたニコンの一眼を夫に譲り、ルミックスを買いました。

わ~、小さい。
Wi-Fiで即座にスマホに写真を送れるのね。便利~。

試し撮りは、やはりナナ。
これからは、お料理写真を綺麗に撮って、しばらくお休みしていたブログも再開しなければ。

新しい相棒(カメラのことね)が来て、気持ちも新たにしたところです。
ここ一年くらい、カメラを買おうかどうしようか、踏ん切りがつかなかったけど、えいやって、飛んじゃえば、案外簡単なこと。
何だか、めらめらと訳もなくやる気になってきた。カメラひとつでね。
えーい。この際、タブレットも欲しいなあ。
16:46  |  うちのわんこ  |  Comment(1)

キタ~。パスタマシン。

2014.07.01 (Tue)

20140705_093134829_iOS.jpg

先週、パスタマシンが届きました。

若い頃買った「インペリア」のが、3年前に壊れて、「娘も大きくなったし」とそのままにしていたのです。
でも、先日のイギリスの料理学校が刺激になって、調べてみたら、今はお値段もリーズナブル、カッターなどの備品も気軽に買えそう。で、今度は、もう一つのイタリアの老舗メーカー「マルカート」のを購入しました。

「きしめん作ったる」とムッシュに言ったら、「こけら落としは、やっぱりイタリアンにして欲しい」とのことで、ラザニアをつくりました。

セモリナ粉やで。本格派やで。


20140628_124727544_iOS.jpg


うーん。ふわふわモチモチ。

耐熱皿に合わせて自在にカットできる。楽しー。

お肉の代わりにレンズ豆を使ったヘルシーバージョン。うんまーい。
パプリカとかそこらにある野菜をトマトソースに入れたり、トッピングにしたり、もうレシピもめちゃくちゃや~。

ラザニアだったら、セモリナ粉100gと卵1個で2人分ちょうどよかったです。パスタマシンはこういうフラットパスタから、始めるのがいいかもしれませんね。
11:34  |  ごちそう  |  Comment(0)

我が家の定番・玄米サラダ

2014.06.21 (Sat)

玄米サラダボウルw

夏野菜の宝石箱や~

ライスサラダって、野菜のちらし寿司みたいなもんでしょっ、と思ってるあなた! はい。多分正しいです。

でもライスサラダは「洋風」にせねばなりません。

酢ではなく、レモン汁を使い、大葉ではなく、ディルを散らし、そして、白米ではなく玄米を起用すると、こうなった(^ ^)

玄米だから、べたつきません。
夏の持ち寄りパーティにうってつけ、ですよー。

21:18  |  ごはんもの  |  Comment(0)

梅干し作成中!!

2014.06.17 (Tue)

今年は全部で4キロの梅を購入し、半分はジップロック方式の減塩梅(白梅)、半分はスタンダードな紫蘇梅干しを作ります。今日作ったのは、そのスタンダードバージョンの、塩分18パーセントの、塩だけしか使わない普通の梅干しです。

20140617_005850396_iOS.jpg

ちょっとだけ水に浸します。

完熟梅なのであくぬきはほとんど必要ないです。20分ほど水にひたしました。これは4Lの南高梅です。なかなか上質です。

20140617_010508218_iOS.jpg

ぽちっとね。やさしくね。

楽しい作業です。意外と時間がかかりますけどね。竹串でやさしくおへそを取って、ペーパータオルで水分を拭き取ります。

20140617_023613747_iOS.jpg

ころころと消毒です。

きれいなボウルにホワイトリカー50ccを入れて、梅を順番にころがします。

20140617_024134017_iOS.jpg

梅、塩、梅、塩・・・・・・

粗塩は梅の重量の18%だから、360gです。ホーロー容器に塩をちょっと振って、梅を並べて、塩をどばっ。これを繰り返します。上に行くほど塩は大目に。

20140617_024947866_iOS.jpg

重石は梅の1・5倍。

お皿でふたをして、重石を乗せて、新聞紙でくるんで、おしまい。

2~3日で梅酢が上がってくる予定。

来週のお休みの日に、赤紫蘇をつけて、あとは梅雨明けを待ちます。

梅の季節は短い上に、一年分の梅干しはこの時期に作るわけですから、失敗は許されない。
お休みの日にうまい具合にうめの完熟のタイミングが合って、今年はストレスなく、梅の塩漬けができました。

先週の土曜日の仕事帰りに船橋の東武百貨店でいい梅干しに出会えてよかったー。
完熟ではなく、ちょっとだけ青いのを買って、おうちで追熟させて、本日決行となりました。
作業には半日近くかかったけれど、いい匂いに包まれて、気分は上々ですね。

♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらクリックしてくださいね

    

15:36  |  ごちそう  |  Comment(0)

フルーツミューズリー

2014.06.02 (Mon)

フルーツミューズリーw

これは立派なデザートになります

シリアルというと朝食のイメージですが、先日訪れたロンドンのベジ・ブッフェのデザートコーナーにベリーとココナッツミルクたっぷりのミューズリーがあり、それが食事の〆にふさわしいさわやかさだったのです。

ピンク色も美しくて印象的だったので、再現にトライ。

ココナッツミルクはスーパーの中華食材コーナーで調達。イチゴやブルーベリーは、ミックスベリーの冷凍が売ってますね。それを使いました。ミューズリーは、これ。ミューズリーだとコーンフレークと違って、ジュースをかけても、膨らんでぶよぶよにならないんです。

20140610_023819724_iOS.jpg

イギリスから戻って数日が経ち、クラスメートからのメールを見ながら、世界は狭くなったとつくづく思う。
でも、その場に行って、体験しないとわからないものもあるなあ。若い頃と違う感性もあるしね。
休暇を取るのも、仕事の段取りも、オトナの旅行は、結構面倒。それに私くらいの年になると、家族や親族に病人がいたりして、まさに薄氷を踏むように、日本を出てきた。
「そんな弾丸ツアー組まなくても、もうちょっとで、リタイアだから、それからにしたら?」と言う人もいるけど、そのときはそのときで、新たな障害があるかもしれない。

そう。思いたったら、周りに宣言して、即行動❗️これで行こう。

さて、今回のココナッツ&フルーツミューズリーは特にレシピらしいレシピはないのですが。。。。

冷凍ミックスベリーのイチゴだけ大さじ2をココナッツミルク100gと豆乳100ccといっしょにミキサーにかけて、ミューズリーにかけるだけ。残りのベリーとリンゴをトッピングして出来上がり。甘みが足りなければ、メープルシロップを添えてください。ヘルシーデザートの出来上がり~。イチゴだけ選んでいるのは、きれいなピンクにしたかっただけですから、トッピング用に少し残して、全部のベリーを一度にミキサーにかけてもOKです。


♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらクリックしてくださいね

    

15:22  |  スィーツ  |  Comment(0)

英国料理修行の旅⑧~最終日

2014.05.26 (Mon)

イギリス滞在もあと一日だ。
ユーストンの駅の真裏のホテル。静かでぐっすり眠れた。レンタルしたルーターが突如つながらなくなったがホテル内ワイファイ無料で助かりました。

2920140525_190427768_iOS

朝食はイギリスならどこでも売ってるこの小さいりんご一つ。

3120140526_051133420_iOS


徒歩4分のユーストン駅で地下鉄のワンデートラベルカード(ZONE4)を購入して、18年前に住んでいた街を訪れました。
ムッシュの大学があったのはユーストンなので、私達のロンドンのお家(フラット)はアクセスの良いノーザンライン沿線の駅で探したのです。
記憶の中ではもっと近いと思っていたけれど、tubeはどんどん郊外へ。。車両も駅のアナウンスも、何もかもが懐かしい。




娘をかわいがってくれたインド人オーナーがいたニューススタンドは、経営者が変わっていたのが残念だったけど、18年の時の流れが止まったような、街のあちこちを歩き回ってしばしセンチメンタルジャーニーです。(松本伊代ちゃんじゃなくて、ドリス・デイの方ね。)
お昼前、ノーザンラインで南にまた戻り、Leicester Square駅で下車。中華街や劇場に行くとき家族でよく利用した駅です。そこからタクシーを拾って、ランチはここっ!と決めていたお店に向かいました。

あ、ここはリージェントストリートね。カーブでわかる。

そして、到着。
Heddon ストリートの奥にあるベジタリアンレストラン"tibits"


34DSC01782

大正解のベジ・ビュッフェがいただけました。

うきうき気分も絶好調で、今度は地下鉄でノッティングヒルへ。イギリスのスターシェフ、ジェイミー オリバーのお店に行くためです。日本のガイドブックにも載っていたので、お店はすぐわかりました。1階はキッチン用品や食品が並び、奥では料理教室をやっています。昔アメリカの東海岸で流行った感じのお店ですね。

でも………。

3920140526_141708699_iOS

ジェイミー、私は悲しい。


ジェイミー オリバー自身は現在いわゆる「食育」に熱心で、イギリス国内や世界に向けて「食」の大切さに関しての持論を発信しています。正論です。昔から大好きだったので、遥か日本から応援してました。でも彼は、足元のお店のスタッフ教育をちゃんとやるべきでした……。

ジェイミーのお店のスタッフに強い違和感を覚え、さっさと出てきたから、時間が余りました。ラッキー。

夕方の電車でマンチェスターに戻ればいいので、以前から気になっていた、テートミュージアムに行くことにしました。

4020140526_150023340_iOS

セントポール大聖堂からテート美術館へ。今日はバンクホリデーなんですね。どこもにぎわっていました。
テート美術館では子供向けのイベントをやっていて、家族連れがいっぱいで活気があって楽しかった。

さて、

私のロンドンでの一日が終わり、ユーストンのホテルで預けていた荷物を引き取り、駅構内のマークス&スペンサーで買ったお寿司のパックを食べながら、また3時間。マンチェスターへ向かいました。

41DSC01787


明日の朝早くに日本に向けて出発の飛行機だから、今夜のホテルは昨日直接現地で予約してきたヒルトン・マンチェスター・エアポートです。日本でホテル予約サイトを通して取るより、うんと低価格でびっくりしました。

空港駅に着いて電話をするとすぐ迎えに来てくれる。出発も私一人なのに、すぐ車を出してくれた。
すごい親切。ドライバーさんも、「日本は歴史ある国だからリスペクトしてるよ。サムライのロイヤリティーは中世のナイトは足元にも及ばない」と持ち上げてくれる。

歴史好きのイギリス人。やっぱり大好きです。

さあ、日本に帰ったら翌日からお仕事に戻ります。



14:46  |  お出かけ  |  Comment(0)

英国料理修行⑦~それいけロンドン

2014.05.25 (Sun)



プリマベーラの丘からの夕日

マンチェスターからロンドンまでは列車で、3時間ほど。コルドンバートのワークショップが終わったその足で、ロンドンに向かいました。

懐かしいユーストン駅に着いたのは、午後8時過ぎ。駅近くのホテルにチェックインしても、まだ外は明るい。

よし。まだ今ならあそこの夕日が見られる。プリマベーラの丘に行って、近くのベジタリアンレストランのmannaに行こう!

ホテルからタクシーで丘の上に乗りつけ、美しいロンドンの眺望をカメラにおさめました。毎日雨ばかりの今回の旅行で唯一のお日さまを最高の形で拝めたのです。

結局mannaは、2030の閉店時間を過ぎていたので入れませんでした。14年前に来た時と、お店のたたずまいは変わらず、でも、店員さんはスタイリッシュで、以前よりパワーアップしていましたね。今や、「老舗」として、「ロンドンで訪れるべきベジタリアンレストランベスト10」に選ばれています。

とても残念だったけど、周辺をぶらぶらしてから地下鉄に乗ってホテルに戻りました。

どっと疲れが出たので、食事しないで正解だったかも。まだ英国入国して、丸2日とちょっと。突っ走ってきましたから。

ホテルのお部屋も快適だし、明日に備えて、ゆっくりしましょう。




マンチェスターからはこんなにカッコいい電車でユーストン入り。ロンドン市内の鉄道の主要駅のなかで、ユーストン駅は湖水地方など北部からの玄関口になります。東京で言えば、上野駅と言うところでしょうか。




23:16  |  お出かけ  |  Comment(0)

英国料理修行の旅⑥~ワークショップ終了

2014.05.25 (Sun)

wP5250135 - コピー

今日のテーマは「シルクロード」

最終セッションのテーマは、「シルクロード」。インド~中東~エジプトにいたる料理のセッション。
今日もChicoは絶好調。 私の好きな豆料理が次々出てくるので、嬉しい。でもクスクスやタブレは紹介されなかった。イギリスでは完全に定着して、もはや新しくない食材なのかと思ったのだが、休み時間にみんなが、「タブレはメニューに加えて欲しかったわね」と話していた。要するに先生の好みの問題なのでしょう。

今回、Chicoは ファラフェルという、中東の豆料理に特に熱心だった。Chicoは「本来の」作り方にこだわり、熱心にプレゼンテーションをしてくれた。生地のまとめ方から、油の温度など、私が今まで作ってきたファラフェルとはまったく別物だった。あとはレンズマメのスパイス煮やナスと空豆のディップ、中東風フィロペイストリー、アプリコットのデザートなど、メニューは、伝統的だけれど、新鮮なアレンジがあり、作っていて楽しかった。

そして、にぎやかな昼食会が終わり、アンケートを書いて、修了証をもらって、みんなで記念写真を撮った。
Johnnyが、今回みんなのまとめ役的な存在で、立派なカメラと三脚も持ってきてくれていたのが、嬉しかった。

↓生徒12名にチコとスタッフのモレリとスティーブン。みんな揃って記念の一枚です。

wP5250143 - コピー

さすが大人の国イギリス。誰が生徒か先生かわからない。

かつてこんなに充実した二日間を過ごしたことは、私の記憶にはない。
みんなでハグしてお別れをして、それぞれ帰っていった。

私は、マンチェスター空港駅までタクシーで行くことにした。一番仲良しになったHelenが見送ってくれた。
帰り際、Chicoも出てきてくれたので、「またきっと日本でお会いしましょう。精進料理食べに行きましょう。天ぷらマスターのいるお店か町のお豆腐屋さんを探してお連れしますよ。」と甘い言葉で誘惑したのでありました。

素敵な二日間でした。みんなありがとう!! 

15:02  |  お出かけ  |  Comment(0)

英国料理修行の旅⑤~ワークショップ開始

2014.05.24 (Sat)

26DSC01755

とにかく先生がしゃべるしゃべる・・・・

イギリスベジタリアン協会の本部はマンチェスターにあり、その施設に料理学校コルドンバートがあります。

実は私は2000年にこの学校のディプロマコースを修了しています。

今回ワークショップに参加したのは、卒業してから、14年の間に、イギリスのヴェジタリアン料理のトレンドはどう変わったか、いや変わらなかったかを体験するのが、大きな目的でした。

集合時間の1時間前に着いてしまった私は、みんなが来るのを緊張しながら待ちました。
助手のモレラがすぐやってきて、「Masayo、あなたもディプロマ持っているのね!私は2007年に修了したのよ。今はもうシステムが変わってあんなに難しいディプロマじゃなくなったのよ」と、満面の笑みで話しかけてくれた。
今私がいるラウンジも改装されているし、14年前は宿泊施設もあったがそれもなくなり、ディプロマ制度も様変わりしたようだ。そして、つぎつぎとクラスメートたちがやってきた。12人の定員は2か月前には満席になっていた。

専業主婦風もいれば、学生風、リタイアしたサラリーマン風、なぞのインド人、などなど、さまざまな人たちが集まって、ソファで語りながら、あっという間に打ち解けていった。とりわけ、私がディプロマを取ったと聞くだけで、みんなが一気に敬意を払ってくれたので助かった。おかげで私のつたない英語にもみんなまじめに耳を傾けてくれる。

キッチンに移動し、講義が始まった。二日間の講師はChico先生。 ブラジルルーツの人らしい。食材に対する情熱はすばらしく、レクチャーは休み時間なく、2時間ぶっつづけだった。えーと、内容は半分くらいしかわかりません。だってすごい早口なんですもの。
それでも、1回目のセッションのテーマが Far Eastern だったので、Chicoからいろいろ話を振られて、冷や汗をかきました。たとえば、日本で食べる豆腐は、スーパーのパック豆腐(イギリスの大きなスーパーで豆腐はだいたい売っている)と比べ物にならないくらいおいしいんだよね?と意外な質問がきた。私は子供のころ、近所の豆腐屋さんにボウルを持ってお使いに行った話をし、毎朝フレッシュな豆腐ができているのよ、豆腐屋さんは「早起きさん」の代名詞なの、と言うようなことを、たどたどしいながらも一生懸命話しました。「いい話だ」とみんなが言ってくれて嬉しかった。

さて、12時過ぎ。ふつうなら昼食タイムだけど、やっと講義が終わり、実習タイム。
ワンタンやらシンガポールヌードル(今回縁があります)やら、豆腐のマリネなど7品を4人のグループでそれぞれ作ります。さすが、みんな手慣れたもので、ぐずぐずしないで、ちゃんと役割を決めて料理を作っていきます。

wP5240100 - コピー


そして、14:00すぎ。できた料理をラウンジに運び、みんなで昼食会です。

テーブルクロスを敷き、お花を飾り、ナイフとフォークなどのカテラリーやナプキンなどもきれいにみんなでセットする。
当たり前だけど、さすが洋食が身についてるなあ、と感心した次第。

2520140525_132943964_iOS

なにぶん、昨晩日本から到着したばかりの私は、この時点で相当きつかったのですが、まだまだ講義は続きます。
昼食後(と言ってもすでに午後4時過ぎてましたけど)、次のセッションのテーマはMediterranian、地中海のお料理です。

またまたChicoの熱いトークが2時間以上。特にオリーブ油についてはまる1時間語ってましたね。
私は半分もわからない。隣で熱心にノートをとっているジェイに「面白い?」と聞くと、「とてもためになる。」とのこと。
夕方6時半に実習開始。パスタマシンも出てきた。みんな打ち解けて、楽しく調理実習です。
私は眠いのを通り越して、もはやハイテンション。
実はラビオリは初めて作りました。せっかく生地から作ったのに、オーブンで焼いちゃったのが当初ちょっと不満だったけどベイクラビオリもおいしかったです。

そして、夜8時半にディナーが始まりました。
スタッフや先生も加わって、ちょっとした晩餐会でした。ワインもふるまわれました。
で、結局解散は夜の10時半。
実に濃厚なワークショップ初日は無事終わりました。。。。
おやすみなさい。

20:39  |  お出かけ  |  Comment(1)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。