10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

夏を乗り切るひじきのサラダ

2015.05.24 (Sun)

ひじきサラダw

ひじきはすごいらしい。

鉄分が豊富で貧血に効果あり、ミネラルで血液がさらさらになるとか、お肌にもいいとか、中性脂肪と減らすから、ダイエットの味方だとか、まあとにかく、カラダにいいのは確か。

揚げやニンジンと煮物にすることがほとんどですけど、サラダはいかがでしょう。

レモンとショウガのさわやかな味付けで、サラダだけど油は使わない。ふふふ。
これからの暑い季節にぴったりです。

ところでみなさま、真夏のような暑さが続く今日この頃、いらっとすること多くありません?

昨日も、京葉線の東京駅に着いたとき、ホームで急に同年輩の女性から「日本橋口はどっちの方向?」とタメ口で聞かれた。とっさにはわからず「えーと、ちょっとわかりませんねえ」と答えると、「えー、知らないのー!?」と責められ、つい私「す、すみません。。。」とあやまってしまいましたさ。とほほ。
先月も、最寄駅のエキナカの特売コーナーで、桜餅が1パック2個入50円という破格値で売っていた。
みんなまとめ買いで4パックとか5パック買っている。でも私はムッシュと二人だしなあ。
「1つください」と50円出すと、お店の小太りのおばちゃんに「えっ、一つだけ?」と言われてしまい、ちょっとしおれてしまいました。

こういう時、とっさに言い返せれば良いのだけれど、私の場合、むかっとしても平静を保つだけで精いっぱい。
とても反撃できない。

でも時間をおいて冷静になると、けっこう思いつくものです。
例えば、上の東京駅の場合は
「そうです。あなたと同じく私も私も田舎者ですから、わかりませんわ。」
桜餅のおばはんには
「ええ。一つだけです。2個買えばあなたみたいになっちゃう。」
とかね。
まあ、仮にその場で言い返せても、結局お互いギスギスするだけで、何も生み出さない。
こうやってネタにしている方が、楽しいかもね。

そ。イライラしたら、カルシウムも豊富なひじきを食べて、ビールを飲もうぜ。

♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらポチッとお願いします

    


※PCでお読みの皆様、作り方見えていなかったら、
下の Read More をクリックしてね。
   ↓
スポンサーサイト
22:09  |  サラダ  |  Comment(0)

マヨなしポテトサラダ

2014.05.01 (Thu)

マヨなしポテトサラダw

カロリー抑えたサラダです。

この半年、しずかーに、じわじわーと体重が増えている。
こういう時、だいたいいつもいいタイミングでお腹をこわしたり、インフルエンザになったりして、体重が激減。
天のチカラを借りて、なんとか中年太りにならずに来た。

でも、このところ、体調が良くて、上昇傾向が止まらない。
やばい。去年の夏服が着れないかもしれない。

で、何をしたかと言うと、体重計を買いました。
いつだったかテレビで「体重計るだけダイエット」というの耳にしまして、さっそく飛びついたわけです。
はんまやな。体重計るだけでええねんな。

アマゾンで3,000円位で購入。体脂肪率だって、体年齢だって教えてくれる。

でも食べ物にも気をつけないとね。マヨネーズの代わりにカッテージチーズを使って、ポテトサラダを作りました。30年も前ですが、ムッシュが結婚して気が緩んだのか、急激に太っていたころもよく作っていたなあ。

ムッシュが言う。「なんか懐かしいね、このサラダ。」

娘が生まれてからはずっとお子様仕様のサラダで、いつもムッシュが作る係だったもんね。

今、こうして娘が独立して、夫婦二人になって、食卓もまた戻っていくものなのですね。
ま、戻ると言っても、新婚初夜みたいなわけにはいきませんけどね


23:47  |  サラダ  |  Comment(0)

卯の花の酢の物

2013.04.02 (Tue)

卯の花酢の物w

炒り煮だけじゃない。おからは甘酢とも合う。

最近我が家の食卓にしばしば登場するこの酢の物は、もとはうちの近所の和食屋さんで出している小鉢からヒントを得てます。
今日は乾燥おから「おからパウダー」と、寿司酢を使って手軽に作りました。この一皿で栄養バランスも良く、サラダ感覚で頂けます。きゅうりをメインに、ニンジンと玉ねぎを使いますが、できればスライサーを使ってごく薄く切れば上品に仕上がりますよ。
23:52  |  サラダ  |  Comment(0)

かぼちゃヨーグルトサラダ

2012.12.08 (Sat)

          ヨーグルトかぼちゃサラダw


   ヨーグルトを使えばなめらかでうまうま。

「雪化粧」という名のかぼちゃです。
電子レンジで柔らかくしてそのまま食べても十分おいしいけど、マッシュしてかぼちゃサラダにするのも好き。いつもマヨネーズやカッテージチーズを使うけれど、今日は試しにヨーグルトを使ってみた。
ほどよいなめらかさと、コクと酸味。
いやなんの。これいいわ。
「雪化粧」はホクホク系のかぼちゃだから、ヨーグルトをたっぷり入れてもべちゃべちゃになりません。
ローストしたアーモンドスライスをたっぷり振っていただくと、うまうまですよ。

それにしても、このかぼちゃ、「雪化粧」なんて清楚でいい名前。
外皮が白く雪が積もったようだからでしょう。
身はオレンジ色でコントラストがまた美しい。

いいないいな。年を追うごとに「厚化粧」になっていく私は、がんばってお野菜食べて、アンチエイジングしなければね。

♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらクリックしてくださいね



このレシピは次のページに掲載しています。

             






16:41  |  サラダ  |  Comment(0)

メトレフランセで作った蒸し野菜

2012.07.10 (Tue)

蒸し野菜2012 w

レンジでチンで、蒸し野菜。

職場近くの雑貨屋で見つけたシリコン製の楕円形の小なべ。有名な「ルクエ」ではないけれど、ちょうど次の連載記事の撮影の小道具に使えそうなので、私にしては珍しく衝動的に買ってしまった。「メトレ・フランセ」というブランドです。
センスのいいレシピ本もついていて、よくよく機能を検証してみると、電子レンジはもちろんオーブンにも使えるし、底に水を張り、添付のシリコン製のすのこを敷いて、蒸し野菜も手軽にできる。オーブンに使えるから、この器ひとつでフォカッチャだって焼ける。

付け合せの温野菜も御覧の通り。レンジで数分加熱したらもう出来上がり。蒸気も十分立つから、お野菜もカラカラにならない。
でもさすが衝動買い、このお鍋は少々小さかった。一人暮らしにはぴったりだから、娘にあげようかな。入社3年目の来年4月は多分地方勤務になるはずだから。
小さいころ、というかつい最近まで、娘は野菜嫌いで、お米と海苔とさけフレークがあれば何もいらない炭水化物娘だった。
ところが、最近になって、ナスやブロッコリーを克服し、キノコ類もOKになり、いつの間にか、野菜好きになっていた。以前は、「娘さんもお母さんの手料理大好きなんでしょうねえ。」と人に言われるたびにあいまいに笑っていたのだが、まさかの大逆転。
最近は料理の作り方まで聞くようになってきた。いいぞいいぞ。
なんとかおだてて、私の助手に仕立てたいとひそかにもくろんでいる。

17:51  |  サラダ  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。