04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

きれいなピザトースト

2015.06.06 (Sat)




今日はコーヒーが主役。

先日コテージパイで残ったトマトピューレでソース作って冷凍しておいて良かった。

ソラマメの塩茹での冷凍もあるし、朝食はピザトーストです。ソラマメの緑とトマトの赤がさえて、きれいでしょ。

そして今朝は、おととい清澄白河の一号店で買ったあの有名な、ほら、「コーヒー界のApple」と呼ばれるブルーボトルコーヒーのお豆があるのだ‼️



ぬふぉふぉふぉ~~。

普段買ってる西船橋エキナカのコーヒー屋さんの3倍もする価格にたじろぎながら、優しい店員さんに勧められるまま、買っちゃいました。

ムッシュと仰々しく豆をひき、いつもより注意深くドリップした。

ひいてる時から、いい香り。
ミルクと砂糖に負けない深い味。それでも決して苦すぎない。

おいしー。



ところで、私もムッシュもコーヒーにはミルクとお砂糖を入れます。

神戸で喫茶店をやっている知人は、自身はブラック派だけど、「大部分のお客様は砂糖とクリーム入れるから、それに合わせたコーヒーを出してるねん」と言っていたっけ。実際、私が神戸に住んでいた30年前は、関西ではクリームとお砂糖いっぱいのコーヒーが好まれていた。

清澄白河に行った時、別のロースターでもコーヒーを頼みました。
ミルクとお砂糖を探していると、「うちのはそのまま飲んでください」と言われた。小さい店だから、やりとりは筒抜けで、常連さんにぐるりと囲まれて飲むコーヒーの味は、かなり酸っぱかったなあ。

神戸のあの店のマスターに会いたいな、とちょっと思いました。

ともあれ、清澄白河は、今や「コーヒーの街」。初めて行った街だけど住みやすそう。今度は深川丼食べに行こうかな。


♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらポチッとお願いします

    



スポンサーサイト
07:44  |  パン  |  Comment(0)

イースターの定番。ホットクロスバン。

2014.04.20 (Sun)

ホットクロスバン2014w


今年も焼きました。十字架入りのパン。


「ホット」は熱い、「クロス」は十字架、イースターの3日前の金曜日(Good Friday)に食べるのが正しいそうです。イースターの季節、イギリスのスーパーやパン屋さんに、このスパイシーで表面がシロップでテカテカしたパンが並びます。

初めて作ったのは、15年前。ロンドン郊外のカレッジ。
クラスメートのアリスンは「十字架の生地はもっとゆるめにした方がいい」と先生に迫り、ジェーンは勝手にウサギの形のパンを焼いていた。

娘が7歳の時、ムッシュの留学に伴って、私たちはロンドンに1年半暮らしました。
ムッシュは退路を断ってのイギリス留学だけど、私は完全に便乗してきただけだから、目的意識もなく、日本で友人から、「すばらしい成果を期待してるわ」とか「あなたならできる」とか言われて、「へっ?何を?」と心の中で冷めてましたね。

まあでも、せっかくロンドンにいるんだし、英語学校くらいは行こうかなー、公立の安いとこ、と考えて近所の図書館に行ったわけです。そこで見たのが、Further Education のお誘い。イギリスでは大学などの施設を利用して、社会人向け教育が盛んで、アロマセラピーや合唱などの趣味的なものから、コンピュータープログラミングなどの職業訓練の科目まで多彩に揃っています。もちろんそんな予備知識はまったくなく、「登録会にいらっしゃいませんか」のチラシを見ると、あらら、翌週じゃない。それもフラットからバスで10分ほどのところにカレッジがあったのね。と、軽い気持ちでカレッジに行ってみたわけです。

会場は体育館。一歩入って、愕然としました。

とにかくすごい人。数百人はいたと思う。
体育館の壁に沿って机がいくつも並べられ、コースごとに申し込みを受け付けている光景は、就活の企業セミナー風景とちょっと似ている。違うのは、参加者の大部分が大人であること。失礼ながらへごへごの老人もいる。

そこで私はものすごいオーラに打たれましたね。
なんというか、「学びたい!」という人々の情熱に。
ワタシハコノママデハイケナイ。。。。

呆然と突っ立てると、相談係に声をかけられ、「お料理に興味があるのだったら、このコースは?商工会議所の資格が取れますよ?語学力?ドントウォーリー、最終試験はマークセンス方式よ」とかなんとか言われて、翌週の入学の手続きをしてしまいました。どうやら、この登録会は今期最後の登録会だったようで、運命だったとしか言いようがない。

翌週からの“COOKS CERTIFICATE"のコースは日本人は私一人。でも10人ほどのクラスのほとんどは当時の私よりちょっと年上のおばちゃんばかりで、先生は「マーガレット」という素敵な名前のおばあちゃん。

このクラスに入れたおかげで、イギリスの家庭料理をしっかりと教えてもらえて、個性的な友人もできた。ロンドンでの暮らしが一気に「深く」なりました。

慎重に念入りに準備していても、うまくコトが進まないこともあれば、直感で突っ走って思いもかけない幸運に恵まれることもある。

いずれにせよ。「何もしないより、した方がいい」と言うことだけは確か。
やって無駄なことは、何一つないと、思うのです。グッドラック。

♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらクリックしてくださいね



このレシピは次のページに掲載しています。

             

18:35  |  パン  |  Comment(0)

カレーピザ

2014.03.20 (Thu)

カレーピザw

カレーって最強。

だって、カレー味にすれば、だいたい失敗はしないもの。

ピザと言えば、トマトソースだけれど、すごい便利なソース(グリコの)を見つけました。商品名:グリコチョイ食べカレー
これでカレー味のピザも楽々です。
ちなみに、台はピザクラストではなく、市販のナンを使いました。だってカレーには、ナンですものね。インド人もそう言ってます。

春休み中のお子さんのランチにいかがでしょう?

そうそう、今のシーズン、春休みにあわせて、子供向けアニメ映画がつぎつぎに封切られています。
私が忘れられないのは、娘を初めて「ドラえもん」の映画に連れていったときのこと。
駅前の小さな映画館。今のシネコンほどじゃないけれどスクリーンは3部屋くらいあったと思う。
一番小さなお部屋は、ほとんど小学校の視聴覚教室みたいだったけど。それもまた趣がありまして。

もう20年も前かあ。そのとき度胆を抜かれたのは、子供たちの興奮ぶり。ドラえもんが画面に現れただけで、「キャー!」と絶叫が起こり、みんなが叫ぶ叫ぶ「どらえもーん」 そして、主題歌を大声で大合唱。
本編が始まっても子供たちの興奮は収まらない。「ジャイアン!危ない!うしろうしろ」とか、大騒ぎ。
ここは、インドか?というほど、みんな映画に熱狂していた。

今の子供たちはどうなんだろう。
大騒ぎして観てるかな。変に冷めてないよね。

そして、今。

駅前の小さな映画館はもうない。
いまは、ゲームセンターや居酒屋が入る雑居ビルになってしまった。
皮肉なことに、レンタルDVDショップも入っているから、時々そのビルに行くこともあるけれど、特に今頃の季節は
あのにぎやかなドラえもん映画を思い出して、ふっとさびしい気持ちになるのです。

♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらクリックしてくださいね



このレシピは次のページに掲載しています。

             
21:33  |  パン  |  Comment(0)

夏野菜のフォカッチャ

2012.08.24 (Fri)

こだま酵母野菜ファカッチャw

見た目に美しいものはおいしいに決まってる。

暑い暑いと言いながらも、8月も後半。仕事場では9月のシフト表ができて、「もう今年もあと4か月なんですねえ。」と同僚と話している。

昨日電車の隣の席で、お母さんが小学生くらいの息子に「ねえ、夏休みの自由研究どうするの?」息子は「バッタの研究でもしようかなあ。」そこで母「え~今からバッタ捕まえるのお~?」
母さんナイスつっこみと思って聞いていたけれど、どうするんだろ、あの子。
かくいう私は「明日できることは今日やらない」派で、夏休みの最後3日間くらいで泣きながらたまった宿題をやってましたけどね。

うかうかすると夏が終わる。きれいな夏野菜のファッカチャを作りましょう。

パプリカ、ズッキーニ、なす、まいたけ、玉ねぎ(アーリーレッドを使いたかったが、見つからず)などを使います。サラミやピーマンを使う喫茶店のピザも好きなんですけどね、マダムとしてはおしゃれにこだわりたい。

いつもはドライイーストを使っているのだけれど、今回は「こだま酵母」を使いました。天然酵母だけど手軽に使え、ドライイースト独特の匂いはない。力強く発酵して、もちもちした食感に焼きあがります。

生地を薄くのばして、マルゲリータも作りました。
今日みたいな暑い日は、ビール(本日は発泡酒ですね)と一緒に頂くと、もう最高!!
強力粉500g分、ムッシュと二人で全部食べちゃいました。
いくらヘルシーな食材でも食べ過ぎたらいけませんわね。ほほほ。


こだま酵母ピザw

野菜は季節によってバリエーションが可能。持ち寄りパーティーなどにも重宝ですね。
「うわあ。きれい。」とみんな感動します。
パン作りは慣れればケーキを焼くよりうんと簡単なんですよ。
あのこねる作業が快感でして、うちにはホームベーカリーはありません。
パンは大好きなのだけど、基本はパン屋さんのお世話になってまして、ときどき、こういうパンを焼いて楽しんでいます。


♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらクリックしてくださいね



このレシピは次のページに掲載しています。
16:52  |  パン  |  Comment(0)

ホットクロスバン

2012.04.10 (Tue)

ホットクロスバン2012 w

イギリスのイースターの定番と言えばこれ。

イースターは少し過ぎてしまったけれど、毎年今頃の時期、必ず焼きます。
スパイスがきいていて、レーズンとかドライフルーツがたっぷり入っていて、表面がシロップでギトギトしているの。そして、なくてはならないのが、このバッテンです。クロス(十字架)ですからね。復活祭にふさわしいですよね。

休日にパンをこねるのはとても楽しい。
でも毎日は無理だな。
ホームベーカリーもいらない。だって一番楽しいこねる作業ができないんだもん。
おいしいパンはパン屋さんで買えばいい。月に一度か二度、パンをこねこねして楽しめれば十分。
だって、ホットクロスバンなんてどこにも売ってないから。

スパイスの香りにつられてムッシュがやってきた。「おぅ、どこかで見たな、このペケポンパン。」と紅茶といっしょにパクリ。「うーうんまい。」と3つずつ食べました。

Happy Easter!!


♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらクリックしてくださいね



 作り方は次ページへ。
   ↓  ↓   ↓
16:36  |  パン  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。