08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

シソジュース

2013.06.23 (Sun)

シソジュースw

このルビー色の飲み物は何でしょう?

昨日、梅干しに赤しそを漬けまして、その残りのシソの葉でジュースを作りました。
シソの袋に書いてあったレシピを試してみました。

きれいなルビー色のドリンクです。
スポンサーサイト
21:16  |  からだによさそう  |  Comment(0)

なつめ茶でほっとひといき。

2012.02.10 (Fri)

なつめ茶w

ほんのり甘くて、くせになりそう。。。


インフルエンザにかかってしまった。
金曜日の朝、急に咳が止まらなくなり、「タチの悪い風邪引いたかな」と仕事に行き、その時点ではインフルエンザなんて思いもしなかった。ところが夜になって寒気を感じ、土曜日の朝いちばんに病院に行ったところ、ビンゴ。香港A型でした。

熱は38度くらいになったけれど、タミフルのおかげか、2日で平熱に戻れました。でも5日間は感染防止のために出勤できず、ぼんやりと映画を見て過ごすことに。

「ヴェニスに死す」がよかったです。
完全な「美」とは、芸術とは、と映画の中の芸術論争は普段考えたこともないテーマだけど、病み上がりのぼうっとした頭には心地よく、貴族出身の監督らしいゴージャスなセレブたちのバカンスの描写も興味深かった。それに何より、美少年タジオの美しいこと!!また熱を出してしまいそうでした。

こういうときはあまりコーヒーを飲みたくない。
カラダによさそうな飲み物は、「ナツメ茶」がいいです。

「デーツ」または「ナツメヤシ」という名でドライフルーツのコーナーにあります。400ccのお水を小鍋にいれ、ちょっと切り込みを入れたデーツを5~6粒投入、20分ほど煮だします。自然な甘みが心地いいです。
21:53  |  からだによさそう  |  Comment(0)

ドライフルーツのやわらか煮

2011.07.05 (Tue)

ドライフルーツシチュー w

冷やしてあるから、するりと食べられる。

夏バテ防止に、アンズ、プルーン、白イチジクのドライフルーツを1週間に一度仕込みます。
冷蔵庫に入れておいて、朝、ヨーグルトと一緒に食べたり、甘いものが食べたくなったら一つ二つつまんだりしている。

ドライフルーツは白ワインとか紅茶で煮ることが多いけど、私は、ローズヒップティーで煮ます。なんでかって?より体によさそうだし、おしゃれな感じがするからです。イメージって大事よん。

作り方は簡単。
お好きなドライフルーツを300gぐらい用意する。
鍋にお水を500ccいれて沸かし、ローズヒップティーを1パックいれてちょっと煮たら取り出す。そこにドライフルーツをどばどば入れて、中火の弱火で15分ほど煮る(落し蓋をすればなおよろしい)。火を止めてそのまま冷やしてタッパーに入れて保存してください。1週間くらい持ちます。ワインとかシナモンとかお砂糖を入れたくなるけど、シンプルにいきましょう。ちゃんと甘いですから。

刻んでお菓子作りに、と言いたいところですが、そのままつまんだり、シリアルやヨーグルトやナッツと一緒に食べるのがすすめ。私の場合、プルーンは種抜きのものを使いますが、型崩れします。種入りのはきれいにできるけど、朝寝ぼけて、がりっとかんじゃってひどいことになる危険があるので、要注意。

夜、映画「ギルバート・グレイプ」を観た。
この映画も何度も観るけど、そのたびに感動している。
主人公ギルバート役のまだ若くて、(素顔のままの)ジョニーデップがハンサムなこと!そして、知的障害を持った弟役のデカプリオの迫真の演技にクギ付けになります。贅沢なキャスティングですが、15年前ですから、二人がブレイクする前の作品です。

テーマは「家族愛」かな。田舎町で家族のために献身的に尽くす主人公、新しくできたショッピングセンター、夫を亡くした悲しみで過食症になりありえないぐらいに太った母親、へんな葬儀屋の友達・・・、トレーラーカーでやってきた祖母と孫。
絶望的なシチュエーションでも、全編ほのぼのとあたたかいものを感じる。

そして母親の「尊厳」を守るために家族は決断する。。。泣けます。

ラスト15分だけ観に来たムッシュ(もともとこの映画を見つけてきたのは彼)は、この映画のテーマは「デパーチャー(旅立ち)だよ。」と言います。たしかに。完全なハッピーエンドではないけれど、ラストシーンで救われた思いになるのは事実。

私の大好きな映画ベストスリーに間違いなく入る作品です。


♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらクリックしてくださいね



11:31  |  からだによさそう  |  Comment(2)

紅茶のゼリー、豆乳アイス添え

2010.07.15 (Thu)

紅茶ゼリーと豆乳アイス w

「ゼロ・コレステロール」のデザートはいかが?

同僚の実家がブルーベリー農園をやっていて、ありがたくも採れたての完熟ブルーベリーを頂きました。半分くらいはそのままぱくぱくと食べちゃいました。ブルーベリーの甘みが大好き。一歩引いた甘さ、というのかしら。いくつでも食べられますね。石岡市で観光農園をされているそうで、今が収穫の最盛期だそうです。美味しいはずだわ。

せっかくだから、アレンジデザートを作ってみました。2~3人分。
(特定商品名を書いた方がわかりやすいので・・・)
「午後の紅茶」微糖  250cc に
「寒天クック」 1g 水50cc で溶いて沸騰させたものを加えて、混ぜます。
固まったら、ちょっとくずして、クラシエの豆乳アイスとブルーベリーを添えて頂きます。
ゼリーとアイスって一緒に食べると美味しいんですよ。

正確に言うと寒天はゼリーとは違うけど、常温で固まる特性が便利だし、何より海藻が原料だから、ミネラルと食物繊維が豊富。「あっさりとして、お腹がすっきりするし、目も良く見えるようになったようなー」単純な夫と娘は喜んで食べていました。

♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらポチッとお願いします

21:35  |  からだによさそう  |  Comment(4)

とりあえず健康第一

2009.12.04 (Fri)

12733290464be57596a3b0b_import.jpg

ドライフルーツの紅茶煮、するりとおいしい。

まったくの私事ではありますが、結婚25周年を迎えました。「銀婚式」です。別に夫婦で温泉旅行とか、記念の指輪、とか、イベントはしないけど、スパークリングワインとかビールとかで、夕食のたびに、「いやいや、結婚25周年おめでとう」とか言い合っています。

私たちが結婚した1984年はそろそろバブルが始まろうかという、世の中が浮かれ始めた時期でした。職場の先輩が立て続けに結婚をし、私もその波に乗って、夫のプロポーズを受けたわけです。最初の5年間は夫婦2人だけでいわゆる「ディンクス」←ダブルインカム、ノーキッズ(死語ですかね)を謳歌してました。でも今になって思うと、その5年間、いったい何をしていたのか、さっぱり思い出せないのです。

娘が産まれて、夫婦でひいひい言いながら子育てをした経験があまりにも強烈で、その前の記憶を消してしまった、という感じ、かな。

そうそう、私と同時期に結婚した先輩は近所に住んでいたこともあって、よく夫婦で食事会などもしていました。将来の夢を語っていたとき、その先輩が「私の彼はね、社長になれる人よ。悪くても専務か部長・・・」と話していたのが妙に心に残っている。もう20年くらい音信不通になってしまった、その旦那さんの名前をふと思い出して、検索してみたら、驚いたことに本当にとあるホテルチェーンの社長になっていました。本も出版していて、写真も出ているから間違いない。

「うわーYさん、本当に社長になってるー!!」

と私が叫ぶと、夫がY氏の写真を見て一言「負けた」

あらめずらしいわね。敗北宣言なんて。

「Yさん、毛がふさふさしてやがる。完敗だな」と夫。

そっちかよー。

私は社長夫人になれなくても、十分25年間楽しませてもらってます。
とりあえず、健康で、次の「金婚式」を迎えましょう。
プルーンとリンゴをハイビスカスティーで煮込みました。ヨーグルトと一緒に食べれば、ブルガリアの人みたいに長生きできるかな。

20:26  |  からだによさそう  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。