03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

Shall We Dannce?

2005.04.26 (Tue)

47b156a1.gif映画を見た。久しぶりに父ちゃんと。夫婦のどちらかが、50歳超えてると二人で2,000円で入れる。チケットを買う時、「実は僕は52歳で、こちらが女房で・・・」と言いつつ、運転免許を見せる父ちゃん。これは別に本当の夫婦でなくても、自己申告だなあ。ま、プライバシーの問題もあるし。

映画は、「かっこよすぎる、リチャードギア!」の一言。日本版を見ているので、新鮮さはなかったが、でも十分楽しめた。アメリカ版は人物描写がわりあい単純で、わかりやすかった。日本版の奥さんのうじうじさが、納得できなかったので、アメリカ版のキャリアウーマンの奥さんの方が親しみを感じる。でもなあ、バラもってタキシード着て、奥さんとこへ行く、リチャードギア、あれはやりすぎ。でも、素敵・・・。そうそう、アメリカ版竹中直人役のスタンレー・トッチさんや渡辺えりこ役の女優さんが、とても良かった。
スポンサーサイト
22:05  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

気分はゴーヤーチャンプルー。

2005.04.25 (Mon)

f2042c76.JPGまだストーブをかたづけられましぇん。でも、夏が待ち遠しいから今晩のおつまみは、ゴーヤーチャンプルーだい。

初めてゴーヤを食べたのは、大人になってからだけど、すぐ好きになりました。当時私は新婚で、夫とおそるおそる、味噌炒めを食べたのでした。きゃっ、初々しい。

豆腐と炒めるゴーヤーチャンプルー、このごろは、練りゴマを少し入れてコクを出してます。沖縄ではそんなことしないだろうけど、なんだかものすごく栄養価もアップしそうな気がして・・・。
※沖縄料理に欠かせない、スパム(ポーク缶)やたまねぎ、卵を入れるのが一般的ですが、今回は豆腐とゴーヤーだけで、作りました・・・・。●材料ゴーヤー  1本木綿豆腐  1/2丁味噌    小さじ 1練りゴマ  小さじ 2しょうゆ  小さじ 1塩、こしょう●作り方①豆腐はキッチンペーパーに包み、まな板などで重石をし、半分くらいの厚さにする。②ゴーヤーは縦割りにし、真ん中の種の部分をスプーンですくい取る。③5ミリの厚さに切り、塩を振って少しもみ、10分ほど置く。調理の前にさっと水洗いをして、ざるにあけておく。④フライパンを熱し、ゴーヤーをいため、豆腐を手でくずしながら加える。⑤みそ、練りゴマ、しょうゆを加え、さらに味を見ながら、塩とこしょうを適量加えて、出来上がり。
00:35  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ズッキーニのフリッター

2005.04.21 (Thu)

49b672a4.jpg野菜の天ぷらっておいしいですよね。私は、サツマイモといんげんが子供のころからずーと好き。ここ数年はいろいろなものを天ぷらにして遊んでます、その中でヒットは「ズッキーニ」と「こんにゃく」かなあ。

きのう買ったズッキーニと新じゃがでおかず、というか、おつまみ、2品作りました。材料費200円!

新じゃがは小さいものはそのまま、大きいのは半分に切ってね。しょうゆで濃い目の味付けで仕上げます。
ズッキーニは天ぷらにしようかと思ったけれで、フリッターにしました。これだと、あげたてでなくても、衣がさくさくしているし、このフリッターの種で、タラをあげると、イギリス名物フイッシュアンドチップスになります。材料ズッキーニ   1本小麦粉     カップ 1/4ビール     カップ 1/4片栗粉     小さじ  1粉チーズ    小さじ  2塩  揚げ油1.ズッキーニーは7ミリくらいの厚さの輪切りにする。2.1.に塩を薄くふり、小麦粉(分量外)もうっすらとかけておく。3.ボールに小麦粉、片栗粉、チーズ、ビールを入れて混ぜる4.油(できればオリーブ油)をフライパンに多めに入れて熱する。5.3.の種にズッキーニをくぐらせ、からりと揚げる。※新じゃがのしょうゆ煮は細かいレシピ覚えてないです。ジャガイモに昆布だしをひたひたに入れて、しばらく煮たあと、砂糖、酒、しょうゆを入れて、水気が1/4になるくらいまで煮る。昆布も引き出さず、そのまま煮て、盛り付けのときに食べやすく切って、散らす。おおざっぱに作っても大丈夫。
15:52  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

おさめの鍋、ほうとう鍋。

2005.04.20 (Wed)

7eb929fa.jpg4月も20日になったのに、今日もまた寒い。で、夕食はお鍋ね。最初はシンプルに「水炊き」にしようと思ったけれど、ぐつぐつ煮込んだのが食べたい。そうだ、「ほうとう鍋」にしよう。今シーズン最後の鍋になるかも。
昆布と鶏肉からだしが出るし、とにかくいろいろな野菜がはいるから、いいお味になります。かぼちゃは必須ね。味噌味にして、「ほうとう」のかわりにコシの強そうなうどんを投入。ぐつぐつ煮込んで、出来上がり。

できあがったほうとう鍋を写真に撮ったら、なんだかすごくまずそう・・・・。今日買ってきた野菜の写真を撮ってあったので、それを載せます。鍋の材料の他に、明日のお弁当用のズッキーニと衝動的に買った新じゃがもおまけです。これ全部で1000円しなかったのよ。本日の材料大根、にんじん、ごぼう、白菜、長ネギ、えのきだけ、かぼちゃ、うどんとり胸肉、こんぶ調味料みそ、酒、みりん、しょうゆ
20:59  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

春キャベツのペペロンチーノ

2005.04.19 (Tue)

fbe4dab0.JPG休日の一人お昼と言えば、麺ですな。今日は春キャベツだあ。

私はシフト勤務だから、平日休める。今日は娘を送り出してから二度寝をして、ぼうっとパスタをゆでながら、ぼうっとNHKを見ていたら、「岡本兄弟」が出てきて、目が覚めた。双子のアシスタントボーイズ。男の子のくせに妙になまめかしい。しかも、双子。そういえば、昨晩、これまたぼうっと、NHKの教育テレビを見ていたら、いきなりピラティスの番組が始まって、これまた双子(外人)が出てきた。こちらは女。一瞬ヒルトン姉妹?と思ったが、あんなにゴージャスではない。しかもあやしげな日本語をあやつっていた。NHKってすごいなあ。なんだかくせになりそうだなあ・・・・

・・・話を戻します。春キャベツのパスタと言えば、つい、ベーコンとかツナとか入れたくなるけど、今日は材料もないし、たっぷり春キャベツだけを使ってみた。なかなかいいです。雑味がなくて、ダイレクトに春キャベツの味が楽しめます。オリーブオイルってすごいなあ。くせになりそうだなあ・・・。
23:24  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

おふくろの味アップルパイ

2005.04.17 (Sun)

77da536e.jpg近所のスーパーで、ちっちゃいアップルパイ一切れが200円もしていた。娘が「食べたーい」と言う。何言ってるの、かあさんがちゃんとしたアップルパイ作ってやるけんね。

ちゃんとしているということは、ちゃんと粉からパイ生地を作るということです。さすがにパイに向くりんご「紅玉」はこの季節はもはやなく、「富士」で作りました。レモン汁を多めに入れて、スパイスもきかせたので、なかなかのできばえでした。特に絶品は、パイ皮!今日の天候が良かったのか、過去最高のサクサクのパイができました。

温かいパイにバニラアイスを沿えて、家族で食べる幸せ!娘はバイトに遅れそうになったけど、しっかり二切れ食べていきました。アイス添えアップルパイ
21:00  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

椿屋

2005.04.16 (Sat)

6f0ed527.jpg久しぶりにぴろきちと会った。前から行こうねと言っていた月森シェフの玄米定食を食べるためです。人生の先輩として、彼女の話をきちんと聞いて、さすがっと思わせる機知に富むアドバイスを言うつもりだったのに。結局、あほな話ばっかりしてしまった。

思うにふたりとも関西出身と言うのがいけなかったかも。それも、和歌山と三重でしょ。なんだかビミョーな取り合わせね。

お誕生日のお祝いにぴろきちから高級ゴディバチョコもらった。シェフから携帯ストラップもらった。マダム昌代、誕生日は嬉しくないが、プレゼントはほんとに嬉しい。

月森シェフの料理はほんとにおいしい。おいしいとしか言えない。やっぱり天才なのかもしれない。
20:07  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

朝一番のスコーン

2005.04.09 (Sat)

b46ee902.jpg我が家では、スコーンは休日の朝食のイメージね。

年度始めでばたばたしていて、このところスコーン焼いてなかったなあ。今日は土曜日。私は出勤日だけど、朝寝をしている夫と娘を起こさないように、ちょっとだけ早起きをして、スコーンを焼きました。豆乳、てんさい糖、マーガリンでヘルシーなやつ。・・・20分もすれば、ほらほら、いい香り。「おっ、いいにおーい」起きてくる二人。んーこれって、絵に描いたような理想の母親かも。っと、ゆっくりしていられない、今日は、プラスチックごみの収集日だった。。。結局私はひとつも食べられず、ゴミ袋持って飛び出していきました。

19:05  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

カリフラワーのきびおじや

2005.04.07 (Thu)

きびみそおじやカリフラワーのきびみそおじや  無性に野菜不足を感じたので、一人分だけ作ってみました。

今日は遅くなると思っていたら、案外早く帰宅できることに。
でも、とうちゃんと娘は、「富山のます寿司買ってきて食った」そうだ。

今日は花冷えで肌寒い。温かいものが食べたいなあ。きびと豆乳は家にあったし。娘と夫が苦手なカリフラワーを一人で食べちゃえ。帰りがけ、スーパーでカリフラワー購入。ちょっとしなびてるなあ。もうすぐ季節も終わりかなあ。冬の野菜だもんな。

材料はこれだけ。白味噌があればなおよし。きびと豆乳がホワイトクリームのような食感、でもお味は、おじや。私はカリフラワーがくたくたになるまで煮込むほうが好き。消化もよし。体も温まる。満足、満足。でも、「ます寿司」も食べたかった・・・・。作り方は、すみません。適当だったので、よく覚えてません。きび大さじ2杯、豆乳50cc、水50cc位だったかなあ。最初、きびを水で10分ほど炊いて、豆乳を入れて、みそ、しょうゆ、酒で味付け。ゆでておいたカリフラワーを加えて、さらに煮込む。 万能ねぎを散らして、出来上がり。きびは常備しておくといいですよ。やわらかく炊いたものを市販の小豆やオニオンスープに加えて頂くと、ヘルシーなこと!
08:56  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

10分ティラミス

2005.04.03 (Sun)

誰でも作れる、10分で作れる、手抜きティラミスを作りましょう。
というかマスカルポーネチーズさえあれば、もともとティラミスって簡単にできるデザートの代表みたいなものですけど。今日はちょっと思いついてホイップ済みの生クリームを使ってみたら、あららさらに簡単。ぜひ皆さんも試してみてね。おもいっきり特定商品を推奨していますが、もちろん、同種のものであれば銘柄は何でもOK。絶対においしい!efc23112.jpg材料パイレックスの耐熱皿17センチ1台分(3~4人分)・マスカルポーネチーズ 100g  (雪印の100gのがいい)・インスタントコーヒー・バンビーニ ビスケット・ホイップ済みの生クリーム 250g・卵黄   1個分・ココアパウダー  適量作り方① 濃い目に入れたコーヒー50ccに雪印のなら添付のソースを混ぜる。ソースがなければ、さとう小さじ2に好みでラム酒などを投入してもよし。②パイ皿にビスケットを並べ(バンビーニなら8本並ぶ)、①をかける。③ボウルにチーズ、卵黄、生クリーム(飾り用は残しておく)泡立て器でしっかり滑らかに混ぜる。④ビスケット生地の上からかける。飾りの生クリームをしぼり、ココアをかけて、冷蔵庫へ。これでおしまい。⑤2時間ほど冷やしたら、なじんでおいしくなってます。
22:15  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。