04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

お野菜ざくざくパエリア

2005.05.29 (Sun)

0b58843e.jpgパエリアって、なんかムール貝のイメージしません?海老とかイカが入っていて、黄色いサフランライスで・・・。私も若いころ、お友達を招くのに、パエリアを張り切って作りましたな。ムール貝探して隣町のスーパーに行ったりして。でも、バルセロナに旅行したとき、パエリアを数軒のレストランで食べて思ったの。家にあるものテキトーに入れて作っていいもんなんだって。店によって、パエリアってぜんぜん見た目も味も違うし、ご飯だってリゾットみたいにべっちゃりしているところもあったりして。
もともと漁師さんの「浜鍋」みたいなものだからお上品に作ることもないのです。

我が家のパエリアは野菜中心。シメジと豆(サラダ用に何種類か水煮になっているやつ)、赤黄ピーマンは必須かな。あとは緑色の野菜、グリーンアスパラやブロッッコリとかね。今日使ったのは、冷凍インゲンです。
チキンとか冷凍シーフードを投入してもおいしいけど、ベジタリアンでいくなら、黒オリーブを入れてほしい。

それから、お米は玄米を使うと格段においしい。手軽な発芽玄米と白米半々にしてみました。お鍋はすき焼き鍋を使ったけれど、これがまたぴたりと決まりました。ビールと一緒にホームパーティーにぜひ。
スポンサーサイト
23:29  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ほうれん草の豆腐キッシュ

2005.05.22 (Sun)

9ffcdbff.JPG卵を使わないキッシュです。

かれこれ20年ほど前、サンフランシスコでタクシーの運転手さんに薦められてふらりと入った「グリーンズ」というベジタリアンレストランで、私は、「ひじきのキッシュ」なるものを食べて、衝撃を受けました。豆腐とひじきがこ、こんなに洋風になるなんて・・・。

ま、これが私がベジタリアン料理に興味を持ったきっかけになったのです。豆腐を卵の代わりに使ってキッシュを作ると、美味しいんだーとわかっていても自分ではうまく作れない。あちこち調べて、やっと自分のものにできたのがこれです。ひじきではなく、ほうれん草がメインです。

19センチのタルト型に豆腐一丁、しいたけ4個、ほうれん草1把、たまねぎ1/4個入ってるから、栄養のバランスは抜群。あっさりしているから、たくさん食べられるし、もたれない。パイ作りに慣れれば、卵を使うキッシュよりも簡単に作れます。冷凍のほうれん草を使うともっと手軽にできます。
21:34  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

きゅうりのたたき甘酢

2005.05.20 (Fri)

8be6d3dd.JPG本社に行く用事ができた!というか無理やり作った。やはり原宿へ行くのは心が躍る。ちょうど昼休みなので、竹下通りをうろついて、修学旅行生ウォッチング。そののち、娘が言っていた100円食器の店オレンジテラに立ち寄った。ほんとおしゃれだ。結局店の奥に並べてあった「なつめやし」や「しろいちじく」の乾燥したのを買った。当然100円では買えない。食器は100円だけど、ハーブティや健康食品はそれなりのお値段。ん?私、この100円のわなに、まんまとかかったか。

今日のおつまみはきゅうりのたたき甘酢。すりこぎできゅうりを軽くたたいてひびをいれ、その後包丁で食べやすい大きさに切る。塩を振ってちょっとおいて、酢とさとう、鷹の爪、ごま油と細切りしょうがを混ぜたボールの中で和える。冷蔵庫で30分ほど冷やしたほうがおいしいけれど、すぐ食べても大丈夫。しょうがとごま油使うから、中華風かな、これ。
23:18  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

豆コロッケ

2005.05.15 (Sun)

8820fec1.jpg「ツタンカーメン豆」はエジプトから来たのだから、エジプトっぽいものを作りました。・・・ってエジプト料理に詳しいわけではありませんが。

中東の豆コロッケ、ひよこ豆で作る「ファラフェール」をヒントに、ツタンカーメン豆をゆでてつぶして、ジャガイモのマッシュやにんじん、たまねぎも加えて、スパイスをいっぱい入れてナゲットにして、カラリとあげてみました。
出来上がりはカレーコロッケと言うところですが、これはかなりいける!と思いましたね。そうそう、にんじんやたまねぎはスライサーで細切りにして、耐熱皿に薄く広げ、オリーブオイルを少したらして、レンジで2分チンしておくと便利よ。
23:47  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ツタンカーメン豆ごはん

2005.05.15 (Sun)

5ed8ca3d.jpg早速「ツタンカーメン豆」を炊いてみました。
朝炊いて、おにぎりにして、映画を見に行って、「キングダム・オブ・ヘブン」を見ながら食べた。残りのお米は炊飯器に入れたまま保温状態にしておいたら、帰ってみるとご覧の通り、ご飯が桜色になっていました。なんだかミステリアスですねえ。

下の写真は昨日の夕食に桜海老とお吸い物風にして、くずでとろみをつけたもの。このお豆は今まで食べたえんどう豆に比べると皮が厚めで、ソラマメに近い野趣あふれる味でした。

今日は残ったお豆で、中東風豆コロッケ、ファラフェール風にしてみようと思います。
ツタンカーメン汁
14:53  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ツタンカーメンの豆

2005.05.14 (Sat)

804ae54e.jpg昨日、仕事から帰ると、奈良に住んでいる幼友達から宅配便が届いていた。「やさい」と書いてあるけど、箱が軽い。あけてみると中から、さやつきの見たこともないお豆が出てきた。

「ツタンカーメン豆」「エジプト豆」と呼ばれているらしい。さやが紫色なのに、中はグリンピースのよう。これをご飯と一緒に炊くと、出来上がりが緑色でも、次第にお赤飯のようにご飯が染まるとか。

それにしても、このさやの色!自然の紫は心が休まります。折りしもツタンカーメン王の顔が再現されたニュースを見たばかり。古代に思いをはせて、大切に使わせていただきます。あすかちゃん、ありがとう。
07:20  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

オレンジメレンゲパイ

2005.05.12 (Thu)

d5fe6316.jpg今日は娘とロッテマリーンズと阪神の交流試合を見てきました。阪神井川が絶好調でマリーンズは完封負け。まっ、いいさ。マリーンズ、今シーズン貯金がいっぱいあるもんね。

昨日作ったオレンジメレンゲパイです。
んっ?イギリス名物レモンメレンゲパイじゃないの?レモンメレンゲパイは作るのが面倒なので、せめてレモンを絞ったり、皮をすりおろしたりの工程を省こうと、オレンジジュースで代用しました。市販の100%オレンジジュースは程よい酸味があるので、思ったよりもさわやかな味になります。色もきれいだしね。今日は「トロピカーナ」を使いました。

今回メレンゲに入れるお砂糖の量を少なめにしたら、ちょっと白身の生臭さがでちゃった。オレンジカードの部分は、大成功だったのですが・・・。
このパイは、家にある材料で割合お安くできる割には、見た目が豪華。味もさわやかでヘルシーっぽい。(実際はバターやお砂糖や卵がたっぷり入ってます)。紅茶にあいますから、英国式ティーパーティをなさるなら、ぜひ。

22:51  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

干し芋のそば粉あげ

2005.05.10 (Tue)

1beaff28.jpgこのところ、「粗食のすすめ」みたいな記事が続いてます。今日もその流れでいきます。もうすぐ会社の健康診断あるから、いい数値がでるかも。
「島根からの贈り物シリーズ」今朝は、月ちゃんママが作った紫芋の干し芋です。頂いたその日に網焼きで食べてみたら、いやもう、懐かしくておいしかったこと!大事に食べていたけれど、今朝は、お弁当のおかず用にちょっと手を加えてみました。
写真のようにこの干し芋はそんなにカラカラではなく、ジューシーな感じ。一口大に切って、天ぷらにしてみました。衣はそば粉にしたから、究極にヘルシー。もちろんお砂糖も使っていません。でも自然の甘みがいっぱいであとひくおいしさ。揚げたてがおいしい。さんざん試食して、お弁当に入れたけど、うちの女子高生のお口にあうかな。
夕食用に「ひじき豆」も作った。たけのこも大豆も島根からの贈り物。夕方お父ちゃんがコロッケ買ってきてくれるから、これで、今日は遅くなっても大丈夫!いってきまーす。
07:22  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ローズマリーオイル

2005.05.09 (Mon)

「島根からの贈り物」の中にはローズマリーもありました。
ここはおしゃれにフレーバーオイルを作りましょう。
ローズマリーににんにく、鷹の爪を瓶に入れて、オリーブオイルをどくどく注ぐ。これだけです。2~3日で出来上がり。
以前ご紹介したキャベツのペペロンチーノやズッキーニのパンピザにこのオイルを使うと格段に風味がよくなるでしょう。rosemary oil
00:47  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

おいなりさん

2005.05.08 (Sun)

9da47ea6.jpg今日は休みで、たまっている家事もしたいし、セシールのカタログもじっくり見たい。
ありあわせでいこう。
・・・・また、たけのこ登場・・・・。

おいなりさんを作って、その上に、たけのこと昨日の「アブラコシ」を薄味で煮たものをトッピング。なんだかとても豪華だ。ひな祭りのようだ。(でもないか)
00:39  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

山菜やらたけのこやら

2005.05.07 (Sat)

33c42694.jpg月ちゃんが島根から送ってくれたたけのこで今晩はたけのこご飯を頂きました。それと茶碗蒸し。娘がバイト行って遅くなるから、待ってる間お父ちゃんと山菜の天ぷらやらお浸しを作ってうだうだ食べながら、ビールを飲んで、おうちリゾートしてました。連休中でもサービス業の私は休めない、でも今日は、定時退社でダッシュでおうちに帰りましたとも。たけのこが待ってるのですからね。
写真はたけのこご飯。月ちゃんが大豆も送ってくれたので、それを炒って水に浸して煮たものも投入。香ばしい豆の味がたけのこといいコントラストになります。それにしても大豆を炒るのは、ずいぶんひさしぶりだなあ。
後ろにちょっと写っているのが、「アブラコシ」という山菜。セリのようなつんとした味が、いける。月ちゃんのアドバイス通り、酒かすと味噌をだししょうゆでちょっとのばして和えたら上品な一品に。このアブラコシは天ぷらにしてもおいしい。写真はタラの芽の天ぷらです。(アブラコシは撮影し忘れました。)山菜の天ぷらは確かにおいしいけれど、油で揚げると何でも同じ味になってしまうようで・・・。アブラコシも和え物や卵とじのほうが、本来の味が楽しめるかもしれません。
もう山菜の季節は終わりだけど、たいていの野菜が1年中食べられる今の時代に、山菜は真に季節感を味わえます。タラの芽の天ぷら
00:00  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

定番!若竹煮

2005.05.06 (Fri)

91b7fc20.jpg朝早起きして、若竹煮を作りました。薄味ですから、たっぷり食べられる。島根から届いた筍は柔らかくて、えぐみもなかった。料理の腕と言うよりは、素材の勝利ですな。

もう一品、味噌ディップも作りましたよ。友人ママの手作り味噌と木の芽を頂いたのですものね。これは、ちょっとしたパーティ料理にもなります。そんなこんなで朝から2品作って、今日の私のお弁当はとてもヘルシー。

きゅうりボート
02:16  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

島根からの贈り物

2005.05.05 (Thu)

b495da57.jpg連休中、実家に帰っていた友人の月ちゃんから、すごいプレゼント。「山に行ってきました」と言って、筍をダンボールで送ってくれた。それだけでも感激なのに、山菜(タラの芽とコシアブラ)、木の芽、干し芋(紫芋の!)、大豆に小豆、ローズマリーに極め付きは、月ちゃんママの自家製味噌。自然食レストランのシェフであり、料理本も出している月ちゃんのバックグラウンドを見た思いがします。

それにしてもなんて贅沢なのでしょう。何を作ろうか考えるだけでも楽しくなります。
とにかく筍の下茹でをしました。夜中になっちゃったけど明日の朝は定番「若竹煮」を作って、お弁当に入れていきましょう。下の写真はなぜか筍に興奮する愛犬ルーシーです。

ルーシーとたけのこ
01:31  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

休日のバナナブレッド

2005.05.04 (Wed)

f1d10cb4.jpg今日のブランチはバナナブレッド。ホットケーキミックスで簡単に作るから、作る時間は本当に10分ほど。オーブンで焼く時間が20分くらいかかるけど、待っる間にいいにおいがして、それも楽しみのひとつかも。

お天気がいいから、ちょっと雑誌のグラビア風に写真を撮ってみましたのよ。
13:05  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ヘルシーパン2種

2005.05.01 (Sun)

パン2種

無性にパンを焼きたくなる時がある。
おいしいパンを「食べたい」というより、むしろ、パンを「作る」過程が好き。それでうまく焼けたら、「私って天才!」となって気分もいい。パン生地をこねる作業もいいストレス解消なのかも。

今日はヘルシーなパンにしてみた。手前はズッキーニのピザパン風。奥のパンはキビをねりこんで焼いたもの。自己流で適当に作ってみたけど、意外とおいしい。表面にでているキビの部分がカリッとして、なかなかいい食感なのです。

他にもいろいろ焼いて遊んで、強力粉を1キロくらい使ったかな。下の写真はシナモンロール。くるみもレーズンも入っているけど、アイシングシュガーをたっぷりかけたあまーいパン。ヘルシーパンの反動かしらね。シナモンロール
12:44  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。