10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

かぼちゃのリゾット

2005.11.29 (Tue)

055ce70e.jpgちいさなかぼちゃ見つけました。北海道産の「ぼっちゃんかぼちゃ」です。ソフトボールくらいの大きさなので、種をとって丸ごと蒸しました。身をスプーンですくってマッシュし、玄米と豆乳のリゾットに投入。ことこと煮てから味をつけ、かぼちゃに詰めます。かぼちゃの甘みがしっかりしていて、皮まで食べたら、おなかいっぱいになりました。これって、栄養も抜群でしょうねえ。ごっつあんでした。

ぼっちゃんかぼちゃ
スポンサーサイト
21:27  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ベジ・ムサカ

2005.11.15 (Tue)

ムサカはギリシャの料理。ラザニアの原型と言われています。トマト味のミートソースが、ナスの間に挟まってるものです。

ぜんぜんムサカとは別物だけど、ナスを使うところと、段々になっているところが似てるし、味はラザニア風だったので、強引にムサカを名乗ってます。

ジャガイモス、トマト、ナスのスライスを重ねて、ホワイトソースをかけ、チーズを振りかけて、オーブンで焼いただけ。簡単だけど、いろんな野菜が食べられます。トマトがいい感じ。トマトソースみたいに、うまくホワイトソースにからんで、ラザニアみたいな味になってます。ベジムサカジャガイモ  大1個       7ミリくらいのスライスにしてやわらかくゆでる。とまと    大1個  5ミリくらいの輪切りなす     2個       7ミリのスライス、塩を振ってしばらく置き、水気を拭いて、オリー       ブ油で焼く。小麦粉  大さ2、 バター 20g、牛乳(豆乳) 400ccでホワイトソースを作る。耐熱皿に、ナス、トマト、じゃがいもと重ね、ホワイトソースをかけ、好みで溶けるチーズをふり、220℃のオーブンで15分焼く。
22:17  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

厚揚げと根菜の煮物

2005.11.12 (Sat)

0cc56907.jpgoisixの宅配野菜、今週は根菜が多いから、定番の煮物を作りました。
材料が似てるからおでんみたいな感じになるかなと思ったけど、濃い口しょうゆでこっくり煮て、パンチのある煮物に仕上がりました。

里芋が抜群においしかった。今日の煮物がおいしいのは、きっと素材がいいからかもしれない。おいしいものは結局、自分で作るに限ります。厚揚げ  1枚大根  1/4本にんじん 1/2本蓮根   握りこぶし大里芋   (小)4個味付けは、しょうゆ、酒、みりん、さとう、
22:16  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ポテトニョッキ・シソソース

2005.11.08 (Tue)

f2588776.jpgはい、今日は公休日。
お昼に作ったのは、これ。ニョッキです。
ジャガイモと大葉がたくさんあったから使いたかったのです。大葉は、一度にそんなに使わないので、けっこうあまりますよね。そんな時は、「ペスト」を作ります。普通はバジルで作るけど、大葉で代用できます。パセリを混ぜてもOK。バジルソースの味がします。バジルよりも色がきれいな気もします。

今日のニョッキは成功。滑らかに仕上げたい一心で、つい小麦粉を入れすぎるけど、ポテトの味を楽しむためには、粉は少なめがいいみたい。今回のように男爵いもを使う時は卵の黄身を入れると食感もよくなります。材料 (二人分)ジャガイモ 3個薄力粉   50g卵の黄身  1個塩      少々
16:53  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ボリューム満点!肉なし玄米餃子

2005.11.06 (Sun)

6d630e38.jpg朝からごろごろしながら、借りてきたビデオを家族で見た。「バッドマン ビギンズ」妙に納得した映画だった。ヒーロー物に抱いてた疑問を解消させてもらえた。期待してなかったけど、とても面白かった。

さて、肉なし餃子。今まで、豆腐やいり卵、豆類を入れて、実験してきたが、今日のが一番美味しかった。普通の餃子のように酢醤油+ラー油につけて食べるのもいいけど、熱々のスープをかけたら、これもいける。ちょっとサプライズな一皿ですよ。

本日の材料(スープだったら3人前)玄米炊いたもの お茶碗1杯白菜ゆでて、ぎゅっと絞って、ご飯のカサの半分位にら半束 みじん切りにしていためるねぎ みじん切り 大さじ1杯カタクリ粉  小さじ2ゴマ小さじ1餃子の皮(大判) 12枚くらい上記全部をボールに入れて混ぜる。塩、こしょう、しょうゆ、みりん、ごま油で味をつける。餃子の皮に包み、普通の餃子のように焼く。スープはコンソメ、塩、こしょう、酒、しょうゆ少々、で好みの味で作っておく。熱々の餃子に熱々のスープをかけて、召し上がれ。
19:25  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

レンズ豆とトマトのパスタ

2005.11.02 (Wed)

22992332.jpgレンズ豆はだいたいキッチンに常備されていて、豆物が食べたくなったとき、気楽に使っている。乾燥豆をいつも使っているが、一晩水に浸さなくても、ちょっと洗って、いきなり煮ても20分ほどで柔らかくなる。

トマトソースのパスタを作ったが、ボリューム感が欲しくて、レンズ豆を投入。食べ応えがあり、栄養バランスも抜群の一皿になりました。これに、ブロッコリースプラウトのサラダの組み合わせて、一丁あがりでございます。
22:47  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

玄米混ぜご飯

2005.11.01 (Tue)

eb3962de.jpg朝から気持ちよく晴れてます。
今日は公休日。まだ残ってた夏物の服を洗濯した。

さて、娘は沖縄に修学旅行中。楽しんいるのだろう。メールひとつよこさない。沖縄も晴れ。気温は27℃か、まだ夏じゃん。

さっき作ったお昼ご飯アップしますね。冷蔵庫の残りものを玄米に混ぜただけ。いやあ、それがまた美味しいこと!玄米だからかなあ。白米だとべたつくかもしれない。それに玄米独特の香ばしさがいい感じ。偶然残ってた野菜のきれっぱしがけっこうおしゃれな料理になりました。おもてなしにもOKかもね。野菜は何でもいいけれど、春菊は、はずせないと思う。材料(二人分)玄米 炊いたもの お茶碗2杯分。だし汁 200ccみりん  大さじ1しょうゆ 大さじ1塩    味をみて適当に残り野菜さつまいも  1/3本にんじん   1/3本こんにゃく  1/4丁 しめじ    1/2パック春菊     1/3わ1.にんじん、こんにゃく、さつまいもは厚さ5ミリほどの一口大にきる。こんにゃくは熱湯でゆで、あくをとる。2.だし汁ににんじん、こんにゃくをいれ、5分ほどゆでる、さつまいもをいれ、少しゆでたところで、しょうゆ、みりんを入れる。野菜が柔らかくなったら、しめじを入れ、少し煮て、春菊を入れて火をとめる3.玄米に煮汁をきった具をいれ、さっと混ぜる。味をみて、塩が必要ならたす。好みでゆずこしょうを添えて頂く。
13:49  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。