05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

卵と万能ねぎのチャーハン。

2006.06.30 (Fri)

b09ea257.jpgまあ別になんてことはないのですが、チャーハン作りました。注目して頂きたいのはチャーハンにふりかけた「紅しょうが」です。これは自家製。梅干し作りの時にできる「赤梅酢」に「新ショウガ」を漬けただけのものですが、今の季節しか作れない貴重品です。チャーハンやお好み焼きに入れてもおいしいけれど、あられに切って、炊き立てのご飯に混ぜ手まりに握ると、かわいいおむすびが出来ます。市販の袋入りの紅しょうがとは全然違います。少ししか作らないから、大事に大事に食べるのです。

それにしても、本当にきれいな色ですよね。

紅しょうが
スポンサーサイト
20:28  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

豆ラザニア

2006.06.27 (Tue)

cfb42a6f.jpg人から「得意料理は?」と聞かれたら、一応「ラザニア」と答えることにしている。そこそこ手間もかかるし、ホワイトソースとトマトソースとラザニアシートを順々に重ねていくから見た目もゴージャス。聞いた人も、私の自信あふれる態度に、「ほう、それはすごい」とわけもなく感心してくれる。娘にも、「おふくろの味は?」と聞かれたら、「味噌汁」とかあたりまえの答えをせずに、「うーん、いろいろあるけど、ラザニアかな」と答えるように日頃からしつこく言っている。イタリアのマンマになった気分ですわな。

てなわけで本日はラザニア。我が家はひき肉を使わずに、レンズ豆を入れてます。
19:25  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

おこげの冷やし汁かけ。

2006.06.26 (Mon)

401b44a1.jpg今日は休日。ふとテレビでおこげご飯に野菜たっぷりの冷汁をかけた料理をやっていた。最後の出来上がりの部分をちらりと見ただけなので、ひょっとしたらまったく別物になってしまったかもしれない。材料もあり合わせの材料ばかりなので、テレビのものとは趣が違うが、そんなに遠くないと思います。フジTVの郁恵ちゃんがやってる番組から。ごはんは平たくのばしてフライパンで焼きました。焦げ目がつくまで15分くらいかかった。スープは大根、にんじん、きゅうり、みょうが、ねぎの千切り、わかめを入れたもの。中華だと、片栗粉でとろみをつけて熱々を食べるところだけど、こちらは和風の「焼きおにぎりのお茶漬け」が近いです。
20:54  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

「かんぴょう巻」が食べたくなって。

2006.06.24 (Sat)

efe6c0ed.jpg昨日TOEICの試験を受けに行った。不覚にも試験の途中で猛烈な睡魔に負けて、数分間意識不明になってしまった。娘が最近実力をつけ始め、ひたひたと背後に迫っている。いよいよ世代交代かな。(ここでゴッドファーザーのテーマ曲が流れる・・)

私の睡眠不足の原因はもちろんブラジル戦。玉田の美しいシュートが唯一の救いでした。ジーコを攻める気にもなれない。むしろ、よくまあ日本チームをドイツにつれてきてくれたもんだと感謝したい気持ち。だって素人目にも明らかに世界と実力差あったもん。ところで娘の大好きな巻ががんばってたから、かんぴょう巻き作った。ついでにおいなりさんも。うちはかんぴょうとお揚げを一緒に煮るけど、よそはどうなのかな。
19:02  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

スライストマト

2006.06.21 (Wed)

c780c1df.jpgよく熟れたトマトが宅配野菜のボックスに入っていた。これはシンプルに食べるのが一番。本当は、モッツアレラチーズとバジルの葉っぱなんか飾って、イタリアンにしたかったけど、ありあわせでいいか。
ドレッシングはみじん切りのにんにくとたまねぎ。オリーブオイルとバルサミコ酢、塩こしょう。よーく冷やして召し上がれ。
有機栽培トマトだからおいしいのか、ドレッシングがいいのか、トマトの味が濃くて、おいしかったです。


Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)
00:49  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

梅干2006

2006.06.18 (Sun)

b51e47ac.jpg6月15日(木)に駅前の「さわみつ」さんでいい南高梅が出ていたので、1キロ980円で購入した。ここの店員さんは若くて威勢のいい人が多いけど、商品知識もちゃんとしていて、梅の産地の詳しい地名まできちんと教えてくれた(忘れた・・・)。まだ少し青い部分があったので、家で保管すること3日(部屋中にいい香りがして、気分よかった)、本日塩漬けの運びとなりました。私の場合梅干しの塩分は15%。少しの角砂糖と焼酎コップ半分ほどを使います。
結婚して、毎年欠かさず作っているけど、年に一度のことだから、メモを見ないと作れない。写真は作業完了したところ。重石をして、土用を待ちます。今年はシソ漬けにしないつもりなので、あとは重石の管理だけです。
16:05  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

おからの炒り煮

2006.06.16 (Fri)

fa523496.jpg時々無性に食べたくなるもののひとつ。「おふくろの味」ですね。あげとにんじんと
こんにゃくとごぼうが入っていて、あんまり味が濃くないのが好き。

さっき新聞を読んでいたら、レトルト食品の日本第一号は「ボンカレー」。私が10才のときに発売されたのかー。この年、私は、生まれて初めて「生クリーム」のショートケーキを食べて、あまりのおいしさに言葉を失ったっけなあ。小学校6年の夏、初めて「マクドナルド」に姉と行って、シェークの大きさに「アメリカはすごいなあ」と純粋に感動した。ピザと言うものをはじめた食べたのは大学生の頃で、それからしばらくして映画「E.T」の中で宅配のピザと言うものを知った。神戸岡本の「リュリュ」でナポリタン以外のスパゲッティを初めて食べた日のことも忘れない・・・。

思えば私は幸せな世代かもしれない。日本の食文化の変化にいちいち感動しながら受け入れてきたのだから。

でも、多分これからは、原点に帰って行くのかなーという気がする。こういう素朴なお惣菜を食べると、つくづくそう思う。
21:39  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

そらまめパスタ。

2006.06.15 (Thu)

9a8b552c.jpg本日のランチは旬のそら豆を使いました。
豆類はスパイスと相性ぴったりだから、迷わず「クミン」を使い、あとは「ターメリック」「コリアンダー」を少々。この3つのスパイスを使えば、簡単にエスニックな味ができます。特に、クミンは私の大好きなスパイスです。一番多く使うのもこれ。

そら豆はサヤから出して、黒い線のところにちょっと切れ目を入れて、塩を入れた熱湯で3分ほど煮れば出来上がり。するりと皮からむくと、翡翠のような美しい豆が出たきます。もちろん、これだけでも十分おいしいけれど、たまねぎ、にんにくと一緒に炒めて、スパイスを加え、塩コショウしてお好みのパスタにあえます。

そら豆はサヤごとトースターで焼いて、蒸し焼き状態になった中の豆を食べるのも手軽です。ただ、サヤがぬるぬるするのが欠点かな。

21:32  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

簡単フルーツアラモード。

2006.06.13 (Tue)

9562e70e.jpg明治乳業の事務所にお邪魔したとき、Sさんが「こうするとおいしいんですよ」と自社のアイスとゼリーでささっと作ってくれたのを、本日お家で再現しました。

最近のフルーツゼリーって、本当に具だくさんです。これはただゼリーをほぐしながらお皿に並べて、上にバニラアイスをのせただけ。調理器具は何もいらない。アイスとゼリーの混ざった感じが爽やかで、いくらでも食べられます。実は私はアイスクリーム大好きなのですが、ちょっと食べるとそれで満足しちゃって、全部食べきれないことが多いのです。飽きるのかな。この食べ方はゼリーののどごしがアイスを食べやすくしてくれます。実はこの写真を撮った後、シリアルをトッピングしたら、もっとおいしくなりました。コンビニのカップをそのまま出すよりもちょっと手を加えると、りっぱなおもてなしのデザートになりますね。

もうひとつ、コーヒーゼリーとアイスクリーム、トッピングにオレオビスケット、というのも追加しました。これもおいしいけど、私はフルーツゼリーの方が好きかな。


コーヒーゼリーとアイス
13:52  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

思い出のドライトマトパン

2006.06.10 (Sat)

a6282596.jpg先月焼いたドライトマトのパンです。
今日W杯のイングランド戦があるので、ふと思い出してアップしました。実はこれは失敗作。昔ロンドンのサウスケンジントンのレストランで食べたパンの味を再現したかったけど、だめでした。
そのレストランの名前は「Clarke's」 サリー クラークというオーナーシェフがいて、料理学校の仲間とランチに行った時彼女がキッチンで働いている様子が見えて、ちょっと興奮した記憶があります。レストランの隣にフードショップがあって、そこのパンが抜群においしかった。「ここのパンはロンドン一うまいんだ」とみんなが自慢げに言っていた・・・。
私たち家族にいろいろな思い出を与えてくれたロンドン。
今日の試合、勝つかな。イングランドの国旗、「セントジョージズクロス」を部屋に掲げて応援します。4年前の大会ではベッカムが大人気だったけど、今も素敵。彼の活躍に期待したい。です。
20:15  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。