06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

緑のナスです。

2006.07.30 (Sun)

dce702cf.jpg緑色の茄子です。未成熟ってわけではありません。
紫の色素がない品種だそうです。
皮がやや厚めで、大きさといい、味といい、「米なす」に近いような気がします。

下の写真は、この緑ナスとにんじんをオリーブオイルやハーブと一緒にオーブンで焼いたものです。有機無農薬のにんじんだから皮ごとスティック状に切って、耐熱皿に並べ、オリーブオイルとドライハーブと塩コショウをふりかけ、180度のオーブンで15分。緑ナスを加えて、さらに15分。ナスは、切った後塩コショウとオリーブオイルをまぶして置いておくといい感じに仕上がります。

今回とにかく、にんじんがおいしかった!シンプルな料理は野菜本来の味を引き出しますね。



にんじんとなすのグリル
スポンサーサイト
23:35  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ニラもやしいため

2006.07.30 (Sun)

71db67d9.jpg梅雨が明けました!
空気が乾燥しているので、日差しが強くても、風が爽やかです。これくらいの暑さでどうかひとつ8月もご勘弁を・・・。

いいニラが手に入ったので、さっそく炒め物に。たけのこの千切りときくらげともやしを入れて。味付けは、塩とこしょうといつものベジタリアン・オイスターソース。シャキシャキ食べられます。ビールがすすみますう!

23:14  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ひじきサラダ

2006.07.28 (Fri)

df7bf0dd.jpgひじきと言うと、定番は煮付けですよね。
あげとかにんじんを入れて、私もよく作ります。

きょうは、ちょっと違う味にしたかったので、しょうがを利かせたしょうゆドレッシングできゅうりと一緒に和えました。意外にビールにも合いまして、夏のおつまみにおすすめです。
23:29  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

タイカレー風スープビーフン

2006.07.24 (Mon)

夫はココナッツミルクが、娘は香菜が苦手なため、二人はパス。私一人で作って食べてました。この味、無性に食べたくなるのですけどねえ。

ビーフンはぬるま湯で戻しておきます。
香菜の茎の部分とにんにくとたまねぎのみじん切りを炒め、オクラとシメジを投入。カレー粉を振り入れて、ちょっといためたら、スープとココナッツミルクを注ぎ、好みでナンプラー、塩、胡椒で味をととのえます。香菜の葉の部分のざく切りをいれて、ビーフンも入れて、煮立ったら出来上がり。仕上げにライムかレモンを一搾り。
いやあ、ちょっと夏ばて気味だったけど、一気にしゃっきとしてしまいました。わたしってば、単純。

タイ風汁ビーフン
14:15  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

テンペのサンドイッチ

2006.07.22 (Sat)

42d3dddd.jpg今日の私のお弁当。

「テンペ」
最近はスーパーの納豆や豆腐売り場に国産のものがありますね。あと健康食品売り場にも。良質のたんぱく質と「ギャバ」がたっぷり含まれています。最近、けっこう好きになって来ました。インドネシアの発酵食品で、肉の代替品。欧米のベジタリアンには昔からけっこうポピュラーなものでした。味は、納豆です。粘りのない納豆が板になった感じです。野菜炒めや、煮物や麺類にちょっとボリュームが欲しい時、重宝です。
今日は、みりんとしょうゆで照り焼き風にしてレタスやたまねぎと一緒にベーグルにはさみました。
テンペはマクロビオテックのレストランでは、いろいろな料理に使われていますね。実は私、就職浪人してた頃、マクロビオテックレストランで、ホールスタッフをやっていたのです。当時そこには、業界の人なら誰でも知っているパトリシオさんと、月森さんがいて、二人の試作品をキッチンで食べさせてもらったりしていました。私自身はマクロビの実践者ではないけど、料理人としての二人の真摯な姿勢にはいつも感心していました。
バイト料を頂きながら、休日には、パトリシオのレクチャーに参加させてもらったり、料理教室を見学させてもらい、おまけに、レシピだって聞けば何でも教えてくれるという、恵まれた環境のなかでの8ヶ月間で、本当に多くのことを勉強させてもらいました。
テンペのサンドイッチもそのお店では、近隣のOLさんのお持ち帰りランチに人気でしたっけ。
きょうは、ちょっとだけ昔のあの頃を思い出したりしてしまいました。
23:31  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ピタパン・サンド

2006.07.19 (Wed)

2ec527f8.jpgピタパンも手作りです。
8個も焼いて、サンドイッチ16個も作ったのに、家族3人で全部食べた。
オーブンの中で真ん中が膨らむから、二つ割するとちゃんとポケットになるわけ。シンプルな味だから、何をはさんでもおいしくいただけます。ヒヨコ豆のペースト(レバノンやエジプトでよく食べられるもの・フンモスと言う)も久しぶりに作った。
きゅうりとトマトとフンモスをパンにはさんで食べると、おいしいこと!
22:15  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

豆腐入りスフレ・チーズケーキ

2006.07.17 (Mon)

f96cd356.jpgいや、別に健康志向で豆腐を入れたわけではなく、チーズケーキ用のカッテージチーズを少しお弁当に使ってしまって、その分を豆腐で代用したわけです。
最近はお菓子を作るよりもパンを焼く方が面白くて、ずいぶん久しぶりにケーキ型を使った気がする。何せケーキを焼く時に使う砂糖やバターの量って、半端じゃないんですよね。パウンド・ケーキなんてお椀1杯くらいの砂糖やバター使うもん。年のせいか、準備段階でちょっと疲れるのです。

でもまあ、少しでもローカロリーにしようと、クリームチーズではなく裏ごしタイプのカッテージチーズをつかいました。(しかも偶然その4分の1は豆腐になりましたし。)で、できばえはと言うと、意外にも美しく焼きあがりました。お店で売ってるものみたい。でも、しっかり「豆腐風味」が残ってまして、最初の一口に鼻に抜けるように豆腐の味がします。んー。我が家では「気にならない」「いやむしろ全然豆腐が主張しないのもさびしいから、これでいいのだ」とやさしいコメントをもらったので、よしとしましょう。作り方は、カッテージチーズのパッケージのものとほぼ同じです。直径18センチの丸型1台分《作り方》①ボールに下記の材料をよく混ぜる。・カッテージチーズ140g・絹豆腐 120gを重しをして60gにしたもの・砂糖  45g・卵黄  3個分・生クリーム 100cc②さらに薄力粉 大さじ4とレモン汁大さじ3を加える③別のボールに卵白3個分に砂糖45gを入れ固く泡立て②に半量ずついれる。④型に流し、170度に予熱しておいたオーブンで30分焼く。
16:13  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

スナップえんどうと豆腐マヨネーズ

2006.07.13 (Thu)

実は大好きなんです。スナップえんどう。
スジをとって1分半ほどゆでて、ゆでたてをおしょうゆかけてたべるだけでも。今日は、マヨネーズで。ふふふ、このマヨネーズ、豆腐で作ったのですよ。カロリー控えめ、卵も使わないから、さっぱりおいしいですよ。梅干作りの副産物の「梅酢」も入ってます。どこまでもヘルシーなのでした。豆腐は絹ごしを使うとなめらかにできあがりますよ。

豆腐マヨネーズとスナップえんどう
17:19  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

しいたけとたけのこのオイスター煮

2006.07.11 (Tue)

6417a9f3.jpg仕事で台湾に行く友人に頼んで、手に入れたのが、ベジタリアン・オイスターソース。しいたけベースの味らしい。見た目はそのまんまオイスターソース。ためしにもやしを炒めてみたら、なかなかいける。で、本日、たけのこ、生しいたけ、厚揚げ、小松菜を炒めて、ちょっとスープをいれ、このオイスターソースと酒、塩、こしょうで味をととのえて、ほんの少し片栗粉でとろみをつけてみました。
知らない人が食べると、絶対オイスターソースと思うかも知れない。確かに、ちょっとコクがないから、テリヤキソースみたいな感じもするけど、ベジタリアンの代替品としては十分でしょう。

ちなみに、横浜の中華街では630円くらい。台北のスーパーだと、「200円もしなかった。安かったので、値段も忘れた。」と友人は100円しか受け取ってくれなかった。

ベジタリアンオイスターソース
11:14  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

にんじん葉のゴマ和え

2006.07.08 (Sat)

02cbeea1.jpg宅配ボックスの野菜の中に、「葉つきにんじん」が入っていた。
ああ、なつかしい。これは私にとっては初夏の味。

実家の母と同じようにごま和えにしてみた。
16:27  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

代官山の精進弁当

2006.07.05 (Wed)

3053b2f6.jpgフリーペーパーで記事を見つけて、ずっと気になっていた三帰天海僧侶がお昼に代官山駅前で売っているという精進弁当。今日買いに行きました。写真の通り、善意あふれるお弁当でした。何よりも玄米がモッチモチだったのが驚きでした。
20:20  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

イングランドチームはがんばったねのスコーン

2006.07.02 (Sun)

051b0ab8.jpg夜中に騒いでしまった。
W杯、イングランド負けちゃった。PK戦の時はもうへろへろだったんだろうな。延長戦を10人せ守りきったのだから無理もない。「イギリス人は正直だから読まれちゃうんだよ」と夫が言ってたけど、そうかもしれない。
イングランドチームの健闘を称えて、今朝はスコーンを焼きました。いつもの豆乳、てんさい糖で作るヘルシーバージョンではなく、バター、グラニュー糖で作るスタンダードなやつ。きれいに膨らんで、まさに理想的なスコーンが焼きあがりました。
14:11  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。