05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

赤米のおむすびと梅干し自慢

2007.06.24 (Sun)

803905a8.JPG赤米は普通の白米に少し混ぜて炊くだけで劇的にご飯の色が変わるし、食感もモチモチしていかにもヘルシー。私は梅酢とゴマを入れて小さなおにぎりにして、とろろ昆布をまぶしたのが好きです。今日は広島菜でくるんでみました。こうやって三つ並べると、なにやら神々しい感じすら、しますね。やはりお米は日本人の「ソウルフード」です。
梅酢はもちろん自家製であります。今年も無事に梅干しを漬け終わりました。今年はシソ入りの赤梅を1キロ。白梅を3キロ漬けました。容器の都合で赤梅は重石を使わない少量漬けです。今年初めて朝鮮してみたけど、ぷっくりといい感じに出来上がりそう。梅雨明けの土用干しが終わったら食べられます。今から楽しみ。
スポンサーサイト
23:28  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ブラックフォレストケーキが食べたくて。

2007.06.20 (Wed)

144e80ea.jpgまた風邪ひいた。
声が出なくなった。昔からノドが弱い。年に何回も声が出なくなるので、最近ちょっと病弱のイメージ。元気なんですけど、痛々しく見えるのよね。
先週買ったチェリーの種取り器を使いたくて、ブラックフォレストケーキ風のトライフルを作ってみました。いつもの天板スポンジケーキ生地にココアを混ぜたものと、生クリーム、キルシュワッサー、そして種を取ったブラックチェリー。最初は上の写真のように平たく並べたけど、食べる時は下のようにグラスに入れて、よりトライフル風にしましたよ。
ブラックフォレストケーキって、最近ケーキ屋さんで見かけないような気がする。チェリーを使ったもっと豪華なケーキやタルトがいっぱい出てるものね。ブラックフォレストケーキはもともとドイツのお菓子で、たしか東南アジアのケーキ屋さんでよく見かけた気がする。食べたいなーとずっと思ってたので、この簡易版ケーキでも十分満足。


ブラックフォレストケーキ
00:19  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

合羽橋と広尾に行った。

2007.06.14 (Thu)

14b0a797.JPGアメリカンチェリーの季節になると、毎年買おう買おうと思いつつ、季節が終わってしまうものがあります。それはチェリーの種取り器。今年こそはと一念発起して休日の昼食を早めに済ませ、地下鉄の一日券を購入。一路森田町に出かけました。地下鉄銀座線の森田町駅は飾り気のない駅です。なぜか仏壇の問屋さんがいっぱい並んでいて、その通りを抜けて5分ほどで、合羽橋通りに出ます。プロ仕様の器具とか、飲食店向け看板屋さんや食器屋さんが続くこの通りは、もちろん素人さんもOK。菓子器具を専門に扱う店もあって、お目当ての種取り器はすぐ見つかりました。ドイツ製で800円ほど。ついでにタルトレットの型のいいのが見つかったので、購入。シリコン製で今まで使ったことがないけれど、粉や油をはたかなくてもするりとタルトが型から抜けるそうな。タルト好きとしては、画期的と飛びついたわけですな。

そのまま地下鉄を乗り継いで広尾へ。広尾ガーデンヒルズを抜けて、先日ラジオで聞いたスコーンの専門店にも立ち寄った。ラジオでは「イギリスの家庭の素朴な味のスコーン」って紹介されてたけど、いやいやかなりプロの味です。値段です。確かに美味しかったけど、拍子抜けするほど小さいのが、ひとつだけお皿にのっていて、クリームとジャムがひとすくいついていて430円!紅茶を頼んだら1,200円になりましたさ。その紅茶も悲しいことに、ひどく薄かった・・・。イギリス流をうたうなら、紅茶はきちんと淹れていただきたい、と言いたかったけど、お店の雰囲気も自信たっぷりでスノッブそのもの。イギリスの著名人に愛された店だそうですから、ニッポンの庶民は相手にしていないのかもね。

私はやっぱり合羽橋で買ってきた道具を使って、ニッポンのおっかさんの素朴なお菓子を作ることにしましょう。

NHのスコーン

あっ、すみません。合羽橋買った種取り器とタルト型はこちらです。

チェリーの種取
22:01  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

アスパラガスのリゾット

2007.06.10 (Sun)

44b4f0f3.JPGリゾットというと、なぜかアスパラガスのリゾットを連想してしまうのは、若い頃生まれて初めて作ったのがアスパラガスのリゾットだったから。たぶん、外国の雑誌を見て、見よう見まねで作ったと記憶してます。

グリーンアスパラの季節になりました。さっそくお米から作ってみました。今日はかきのきだけ(えのきだけの原形)があったのでそれをいれると、いいお味になりました。きのこって自然のダシが出るんですよね。
23:28  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

エッグタルトとほうれん草のタルトレット

2007.06.05 (Tue)

0038853a.jpg中華街の飲茶屋さんでよく出てくるあのエッグタルト、娘は大好きなのです。ちょっと大き目のを作ってみました。小さいタルトレットはほうれん草と木綿豆腐で、卵は使っていません。ほうれん草の白和え状のものを、焼いた感じかな。おつまみにいいですよ。
20:10  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。