06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

夏はスパイスで乗り切りましょー。

2008.07.30 (Wed)

じゃがいものサブジ

サブジとはインド料理の中の炒め煮みたいなもので、スパイシーだけど、汁気がないのが特徴です。オクラやカリフラワージャガイモやインゲンなどでよく作られるようです。じゃがいものサブジも普通なら「カレー味の粉ふきいも」みたいな感じになるはずなのですが、汁気があるほうが、ごはんのおかず向きかなーと思い、たまねぎやトマトのみじん切りを入れてのど越しを良くしました。

カレー用のスパイスはクミン、ターメリック、コリアンダーと仕上げ用のガラムマサラがあれば十分だと思います。レッドペッパーの代わりに一味唐辛子を使いますし、あとはショウガやにんにくのみじん切りで味を整えればかなり本格的な味になると思います。

柴田書店から出ているレヌ・アロラさんの「私のインド料理」はつい先日友達からもらったものだけど、とてもわかりやすいので、本格インドカレー料理を作りたい人にはおすすめです。

毎日暑い日が続いて体もバテバテです。今日はゴーヤーとバナナのスムージーも作りました。ゴーヤーは凍らせて、バナナ、豆乳と一緒にミキサーにかけ、メイプルシロップでちょっと甘味を足しました。凍らせるとゴーヤーの苦味はかなり減りますが、つぶつぶもあるし、やっぱり苦味が口に残る・・・。私はバナナジュースでいいや。

ゴーヤーのスムージー
スポンサーサイト
18:28  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

夏の定番ネクタリン

2008.07.20 (Sun)

afed9e8e.jpg昨日駅ビルの八百屋でネクタリン3個280円で売っていた。やった!ネクタリンの酸味と濃い甘味は皮ごと生でかぶりつくのもいいけれど、私は必ずネクタリンとブルベリーのパイを毎年7月のこの時期焼いています。ネクタリンは熱を通しても食感が変わらない上に、甘味が増します。
残念なことにネクタリンは年々見かけなくなり、見つけたときに買わないと、ひと夏食べられないのです。真夏のパイ皮作りは失敗しそうなので、今年はパス。パイの中身だけを焼きました。「ネクタリンとブルーベリーのクラフティ」です。冷やしておいて、今朝みんなで食べました。年取って白内障気味の愛犬ルーシーにも分けてあげました。ブルベリーは目にいいんでしょ。



15:16  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

おめでたい紅白梅干し、日光浴中。

2008.07.19 (Sat)

7d218488.jpg朝起きると晴天の予感。こりゃ、梅雨明けだな。早速我が家の梅干したちを土用干しした。我が家は毎年4キロの南高梅を漬けます。半分は白梅に、半分はシソを入れて赤梅に。一時白梅のシンプルな美味しさに惹かれ、赤梅の割合が減った時期もあったけど、娘の彼氏が我が家の赤梅をいたく気に入ってくれたらしいと聞き、今年はやや赤梅優勢となったのでした。

いつだったか、NHKの料理番組で「初めての梅干し作り」のような番組があって、その中で、和食の料理人らしい男性講師が「梅干し作りに失敗するとその年はロクなことがないって言いますねえ」と淡々と言っているのを聞いて、私はむかっと来ましたね。そんなわけないじゃないですか。そもそも料理に失敗はつきもので、特に梅干しは試行錯誤で我が家の味を作っていくしかないのです。年に一度の真剣勝負は確かだけど、初めて梅干しを作ろうとする人に対する優しさも感じられない。思わず抗議の電話をしようかと思ったほどです。

私は結婚した年から梅干しを漬け始めたけど、最初は漬け汁にカビが浮いたりして、泣きそうになりました。でも料理本にはちゃんとその対処法が書いてあり、まあ、なんとかなるものなのです。

今年はいい日差しが降り注いでくれている。あとは上の階の住人さんが布団をパタパタしないかちょっと気をつけなければいけません。

上は赤梅。下は白梅。





白梅2008
10:28  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

エムさんとの共同作品

2008.07.13 (Sun)

84779c3e.jpg先月お邪魔した同僚の畑付きのアパート、そこの住人のエムさんは私の同僚で、今度の日曜お客さんが来そうだし、ちょっと何か作りますか、という話になりました。この「エコアパート」、環境問題を衣食住の「住」から考えた時、答えのひとつになるかもしれない。とにかく難しい話よりも何よりも、このアパートで半日過ごすと、わかります。杉の木の心地よさと部屋を渡る風のやさしさは感動モノです。今後こういう住宅が広がるといいな。詳しくは「エコアパート」で検索してください。この日も2社が取材に来ていて、大家さんはその対応に追われていました。

エムさんと作った共同作品。本当はお茶のお供程度のもので・・・と言っていたのだけど、いろいろ作っているうちに、ちょっとしたビッフェ・ランチみたいになりました。私はケイタリング。シェフ気分。

いえ、全部私が作ったわけでなく、スパイスに凝っているエムさんのガラムマサラをきかせたポテトの煮込みやら、オクラのインド風、お隣さんが畑で取れたきゅうりのぬか漬けをもってきてくれたり(美味!)、隣の隣の住人さん提供の葉っぱつきのにんじんでゴマ和えを作ったりして楽しかったです。何よりも共用のハーブガーデンで群生している摘みたてのバジルで作ったジェノベーゼソースは、隣の隣の住人さんが、ものすごく優秀なフードプロセッサーを貸してくれたおかげもあって、過去最高の出来でした。ペンネにからめました。

住人のみなさんや大家さんもエムさんちに集まり、豪華なランチパーティーになりました。外は30度を越す暑さなのに、クーラーも使わず、小さな扇風機で十分なのに驚きました。このアパートの構造はどうなっているのだろ。まさにエコ。

環境問題を衣食住の「食」から考えた時、ベジタリアン的食生活もエコになるのかもしれません。私はゴミの分別はヘタだけど、ちゃんと環境問題に取り組んでいるのですぞ。

下の写真は共用ハーブガーデン。イギリスの田舎のお庭みたいでした。




エコアパのハーブガーデン
22:10  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

夏の食卓。

2008.07.12 (Sat)

34534cc8.jpg本日午前休。
少し寝坊してのそーと起きていったら、夫は朝から何も食べずに仕事をしていたらしく、空腹のあまりしくしく泣いていました。かわいそうだからボリュームたっぷりのブランチを作ってやりました。

先月トルティーヤを作った時の皮を冷凍してあったので、それで野菜ピザを作りました。うまい具合に冷蔵庫には黄ピーマン1個とエリンギちっちゃいの1本、夫の苦手なブロッコリーが半分。(かわいそうな夫のためにブロッコリーはくつくつ長めに煮込んでやりました。)

もう一皿はトマトの冷たいパスタ。バジルもシソもなかったけれど、乾燥バジルとオレガノを少々、レモンも多めに絞って、実に爽やかな夏のパスタの出来上がりです。

我ながら美しい昼食ができました。

私のブログを読んでくれているかわいい同僚が、「食器たくさんお持ちですね。いつもおしゃれな食事ですよね」と言ってくれたけど、うちの食器棚はカラーボックス1個分くらいの大きさです。それにブログの写真ではテーブルクロスをあしらっているけれど、これはあくまで撮影用。実際せっまい我が家のキッチンのテーブルは混沌としていまして、今日だって、「ほらほら、おとうちゃん、そのテーブルの上のウナとリモコン片付けてちょ!」と言いながら、おしりで冷蔵庫の扉を閉め、麦茶をどどんと置く私の姿は、ニッポンのおっかさんそのもの。おしゃれさんとはほど遠いです・・・・。
01:18  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ブラウンライス・サラダ

2008.07.06 (Sun)

d16a242c.jpg玄米ご飯は4カップほどをまとめて炊いて冷凍している。先日圧力鍋を買うまでは悩みに悩んだが、買ってしまうと大活躍。とりわけ玄米のストックをいつも作っておけるのが嬉しい。昨年ティファールのフライパンを買ったけど、これも大正解でした。私の場合、悩んだけれど買ってよかった道具は他にバーミックス、ブリタの浄水器、竹製の中華せいろ(大)ですな。お高い調理道具を買うと、それに見合った働きをしてもらおうと、使い手も一生懸命になりますからね。「まずは、カタチから」でございます。

玄米と黄色いピーマンがあったから、玄米サラダを作ろう。イメージは西海岸のホテルのビュッフェ・ランチの一皿に出てきそうなやつ。(あくまで私のイメージです)。そこでアメリカ西海岸といえばアボカド。(あくまで私のイメージです)よっしゃ、投入決定。上等のオリーブ油もあるし、お味はしょうゆを使いたい。酸味はレモンだな・・・。そうそうひじき、ひじき。これで栄養バランスは抜群だわ。アボカドが入っているから、、かくし味にわさびを入れちゃえ。

で、できましたよー。玄米というより、ブラウンライス。お野菜は他に、にんじんときゅうり。夫がつまんでいた枝豆などなど。

玄米ならではの香ばしさがたまらないです。見た目もきれいだから、ポットラック(もちより)パーティーに重宝かもしれません。

オリジナルレシピが成功した日は、本当に気分がいい。こんなちっちゃいことでも、人は幸せになれるんだー。
21:57  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

マフィンが食べたくなって。

2008.07.02 (Wed)

169bd113.jpg小さいマフィン型は便利ですよ。
娘が小さいときはいろいろトッピングしたものを作っていたけれど、ずいぶん久しぶりに作りました。本当にシンプルなものだけど、結局はこういうのが一番気楽で美味しいと思う。テーブルの真ん中にどんと置いて、好きな時につまむのです。

ダイエットの敵ですけどね。


23:30  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。