06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ピザ2種

2009.07.30 (Thu)

w カレーピザとオニオンピザ

冷凍ストックしてあるトルティーアの皮に豆カレーをソースにしたピザと、あめ色に炒めたオニオンを使ったオニオンピザ。
暑い夏のスナックにぴったりです。これはビールではなくスパークリングワイン、それも気楽にスペインのカバあたりがちょうどいいでしょう。

この7月後半、やたら宴会が多かった。カレーピザは、そのうちのある宴席に出たおつまみを参考に作りました。オニオンピザの方は以前、雑誌で見つけたフランスの郷土料理的なパイの写真がヒントになっています。

よく「お料理は全部オリジナルですか?」と聞かれるのですが、まったくのオリジナルというより、やはりどこかでインスピレーションを受けたものが多いですね。
おいしいものを食べたいという欲求と、頭の中にある過去のデータレシピと、そして冷蔵庫の中身...
それを分析してお料理ができるのです。そりゃ、脳は鍛えられますわな。


スポンサーサイト
22:15  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

そばのバルサミコ酢サラダ

2009.07.25 (Sat)

w そばサラダ

今日は隅田川の花火大会。
娘は浴衣でおめかしして出て行ったらしい。
昨年までは大騒ぎして、私が着付けをしてあげていたのだが、今年は一人で着てしまった。
そしていわく、「やってみると簡単じゃん」

どんどん娘に追い抜かれていく。子供の頃、私が外人と話しているのを見て、「かあさんペラペラ。すごいんだよ」と友達に自慢していた娘も、ある時、私が相手の言うことにおかまいなく、会話を強引につなげていることに気がついた。そして、着付けだって、私を頼らなければ着れないからと、ご機嫌伺いをしていたのに、もう私に頼らないで、さっさと着付けている。さあ、次はお料理かな。「案外簡単じゃん」って、オリジナルレシピを披露してくれる日が来るかしら。本日は先日の同僚の送別会に出た冷製パスタを、そばに替えて、バルサミコ酢で味付けをして、そばサラダ風にしてみました。オクラのぬめり感が絶妙です。
22:20  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

真夏の夜のスティング

2009.07.21 (Tue)

w2009年7月のナナDSC_0136

娘がツタヤからスティングのDVDを借りてきたので、家族みんなで見た。もちろん、私も夫もとっくに見ていたのだけれど、これは物語の最後にどんでんがえしがあるので、ストーリーをうっかり娘に話せない。だけれど、もうずいぶん前から娘にスティングは面白いのよ、最後にどんでん返しがあるからね、とさんざん言っていたので、なんとなく娘には結末がわかっていたみたい。
それでも、とても面白かったと見終わった娘のコメント。とくに、ロバートレッドフォードのかっこよかったこと。「ブラビなんて、めじゃないね」と娘は興奮していた。でも、私はなんと言ってもポール・ニューマン。あの、よれたつなぎに帽子のスタイルも、タキシード姿も、とってもステキ!と、夫を横目に。
わいわい鑑賞後の雑談に興じていたら、ケージがごそごそ。おてんばなナナのお目覚めです!ケージから出してあげたら、夫が座っていたクッションの前に陣取ってごらんのとおり。夏の夜の一日でした。
22:30  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

三つ葉の揚げワンタン

2009.07.14 (Tue)

w みつばの揚げワンタン

娘は大学3年生で、この夏から就職活動をはじめている。今は「企業研究」の段階らしく、説明会に行ったり、「インターンシップ」のエントリーをしたりと、情報収集に余念がない。実際に企業で働き職場の雰囲気をしるための「インターンシップ」も企業によっては何週間も拘束したり、応募者が殺到するような人気企業はやたらと難しいエントリーシート(応募用紙)を書かせる。

部活動をしている娘は長期のインターンはできず、苦戦をしているようだ。大学3年生の夏を普通に満喫させてやりたいのに、横一線に並ばされて、「せーの」で就職試験を受けさせられ、それで人生がほぼ決まってしまう(と思い込まされる)。20才やそこらの子供に、である。モラトリアム期間も許されないらしい。

救いは娘が前向きに就職活動に臨んでいること。
先日エントリーシートの質問欄に「最近驚いたことをひとつ書きなさい」とあり、娘の答えが「マイケルジャクソンと母が同い年だったこと」と記入して、自分で「受けるー」と私に報告してきた。

そうそう、明るく乗り切ってほしいなあ。

父と母はそう願いつつ、今日もビールで乾杯をし、おつまみの揚げワンタンと食べてます。何にも具がなかったので、先日雑誌で見かけたレシピを試してみました。たしか三つ葉を刻んでちょっと片栗粉を混ぜてたような。塩味をつけて具にして、あげてみたら、ちゃんとした一品になりました。

ところで、かあさんの同い年は他にもいるのよ。マドンナと假屋崎省吾 さん。キャラ濃いわー。
14:29  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

小松菜が主役のサマーシチュー

2009.07.09 (Thu)

wサマーシチュー

夏はどうしてもさっぱりしたものが食べたくなるけど、あえて夏向きの煮込み料理です。

材料はメークイン、たまねぎ、トマト水煮、小松菜です。小松菜以外の材料をにんにくといっしょにオリーブオイルで炒めて、トマト水煮とスープストックを加えて、塩、こしょう、あれば赤ワイン、しょうゆで煮込みます。小松菜は最後に3分ほど煮れば良いでしょう。

しょうゆを多めに入れます。これがけっこう味のポイントになります。

そしてトマトの水煮はできればナガノトマトのその名もずばり「あらくつぶしたトマト」を使うと抜群におそうざい感が出ます。ピューレに漬かっているので煮込みに向く上にお味がフレッシュです。

小松菜はどうもうちの近くが代表的な産地らしい。千葉は野菜の産出量日本一ですものね。(森田健作千葉県知事、がんばってアピールしてくださいな)小松菜はトマト料理に使うことはあまりないかもしれないけれど、油とからむ食感といい、トマト味との相性といい、目からうろこですよ。

仕上げはパルメザンチーズをたっぷり振りかけ、可能ならば、ディルを散らすとものすごくおしゃれになります。
23:03  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

美しいフォカッチャ

2009.07.07 (Tue)

w 夏野菜のフォカッチャ

夏野菜をトッピングしたフォカッチャです。

サラダ感覚で食べられるし、見た目も美しいので持ち寄りパーティーなどに、「パン生地も私が焼いたのよ」と持っていくと、かなりインパクトがあると思います。先日同僚の家に持って行き、好評でした。このときはマイタケがあったので、それを混ぜたら、全体的にくすんだ感じになりました。味は良かったのですが、シメジかエリンギの方がいいですね。

このパンは、数年前、夫が本を出版して(ちょっとだけ話題になり)、取材を受けた時、うちに来てくれた記者さんとカメラマンにお出ししたらとても喜んでもらえました。私の勝負レシピのひとつです。

この女性記者はその後私の家に作り方を習いにきて、パン作りに開眼、今ではプロ顔負けのパンを焼いています。後に彼女の紹介で私は英字新聞に料理コラムを持たせてもらえたので、このフォカッチャは美しいだけでなく、かなりの実力派なのです。

さて、パプリカやナスが余ったので、ぬか漬けにしたら、こちらもかなりいい感じです。

w2009糠漬け
23:37  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

とりあえずペペロンチーノ

2009.07.04 (Sat)

wしめじとおかひじきのペペロンチーノ
にんにく、鷹の爪、オリーブ油でパスタをあえちゃえばなんだってペペロンチーノになっちゃうから、お手軽な昼食にぴったり。その時にある材料を投入すれば、それらしいお料理になるし。

おかひじきとシメジの組み合わせは時々むしょうに食べたくなる。少しおしょうゆを入れて和風にするとなおよろしい。あと私が好んで作るのは「キャベツと黒オリーブのペペロンチーノ」。塩とこしょうだけの味付けでさっぱりいただけます。

娘が小学3年生の時に、学校行事で子供たちを引率して町中を回ったことがある。その時私のグループにいたコウノ君が「腹減ったなー、ペペロンチーノ食いたいなー、ペペロンチーノ!!」と叫んでいた。なにぶん13年も前のこと。「すごいねコウノ君、高級イタリアンに連れてってもらってるんだね。」と私は感心し、娘はこのペペロンチーノがものすごく高級料理だと最近まで思っていたらしい。イタリア語の響きは陽気でいかにも美味しそう。同じ料理でもフランス語の「ラタトゥユ」はちょっとすましているけど、「カポナータ」と言えば踊りだしたくなる感じ。ちなみに私は「アンティパスト・ミスト」(オードブルの盛り合わせね)という響きが好きです。
16:08  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。