09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

調整用玄米ぞうすい

2009.10.27 (Tue)

12733291444be575f80db84_import.jpg

体をリセットしたいな、と思ったら、

塩昆布と梅干と玄米ごはんで5分でできるぞうすいです。
玄米は休みの日に圧力鍋で5合くらい炊いて冷凍にしています。お弁当用に重宝しています。

さて、このぞうすいは実は本日のお弁当です。夜ちょっとした集まりがあるので、多分カロリーオーバーの食事になりそう。。。そんな日はこのぞうすいをスープ用のお弁当箱に入れていくのです。夜たくさん食べるから、このぞうすいはまさしくカロリー調整用、なわけです。

夫と娘の朝ごはん用に余分に作るのですが、評判は上々。

玄米は水分を吸いすぎないので、時間がたってもぶよぶよにならないのがいい。
味付けは塩昆布と梅干だけで調味料も使いません。お酒を飲んだ翌日にもいいかもしれません。
スポンサーサイト
06:15  |  からだによさそう  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

野菜定食はいかが。

2009.10.22 (Thu)

12733291764be576180f4ce_import.jpg


近所のクリーニング屋さんで最近女子高生が働き始めた。彼女の我が家での評価は上々だ。もっとも夫は「女子高の制服の上からエプロンをしている姿が実にかわいい」ともっぱらビジュアル面に惹かれているだけなのだが。

それまでのパートのおばちゃんに代わって彼女がカウンターにいたときは、「え、大丈夫かいな」と思ったのだが、丁寧な仕事ぶりと完璧な敬語使いに感心してしまった。

歳を重ねるごとに、けっして人は進歩していくわけではないな、と思うことがあります。要領良くなったり、手抜きをしたり。。。。サービス業に携わる人間として、クリーニング店の高校生を見習わなければ。


残り物の野菜を入れて、昆布だしと岩塩だけのシンプルな味付けにすると、野菜の甘みがしみこんできます。十穀ごはんといっしょにいただきました。



・本日の材料
 大根、ニンジン、ごぼう、しいたけ、いんげん(冷凍)、たまねぎ

22:06  |  ごちそう  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

「かたやき犬」ナナが狙ったものは・・・

2009.10.18 (Sun)

12733292194be57643ef75d_import.jpg


なぜかハンマーをかじるナナです。


あいかわらずのおてんばさん。だってまだ7ヶ月の子供だもんね。
だんだん家族の一員らしくなってきました。

今朝ピーマンをたっぷりのせたピザトーストを作っていたのです。何のハズミかまな板が床に落ちて、ものすごい音を出してしまいました。そばにいた夫が「ナナが下にいなくてよかった」。ほんとほんと、そういえばナナは?と振り向いたら、床に落ちたピーマンを丸ごとくわえてそーと居間の方に行こうとしていたのです。その姿がこっけいで、夫と大笑いをしてしまいました。

写真はピーマンではなく、小さなハンマーをかじっているナナ。このハンマーを見て、「あっ。」と気づいた人は多分伊賀者。

私の実家は三重県の伊賀なのですが、そこの名物に「かたやきせんべい」というおそろしく固いおせんべいがあります。煎餅といってもしょっぱいものではなく、味は瓦せんべい。忍者の携帯食と言って、私が子供の頃から、実家では普通におやつとして食べていました。

そう、このハンマーはかたやきせんべいに付いているのです。これでせんべいをたたいて割ってから食べるわけ。ナナはかたやきも好きだけど、この木のハンマーも大好き。5分ほどで粉々にしてしまいましたさ。

そうそう、ナナが食べそびれたピーマンはこういうピザトーストになりました。ピーマンとシメジとしいたけをオリーブオイルでソテーして、塩コショウバルサミコ酢で味付けをします。トーストにとけるチーズをのせ、ピーマンきのこをきれいにアレンジして、オープントースターで焼きます。

朝からいい感じでスタートできそうな、ピザトーストですね。


12733292324be5765075712_import.jpg
16:16  |  パン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

小さめ紅玉リンゴは使えます。

2009.10.08 (Thu)

w1008パン

休日にパンを焼くと元気になる、といつか書いたことがあります。パンを作る過程も楽しいけれど、パンの焼ける匂い、食べた時の満足感、「パンを焼いている自分」に対する恍惚感・・・なんやかやで幸せになれるのだと思う。

紅玉リンゴ、今年店頭に出ているのは小ぶりですね。値段も手ごろだし、使いきりサイズでとても便利。そのままかじってもちょうど良い量だし、酸味がちょっと強いから、サラダにも合う。昨日リンゴサラダを作ったから、今日はパンを焼いたついでにスライスしてのっけてみました。パン生地をのばしてはちみつを塗って、スライスしたりんごをそっと並べます。サイズもちょうどいい。シナモンを振りかけ、焼きあがったら粉砂糖をたっぷりかけていただきます。
23:28  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。