11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

とりあえず健康第一

2009.12.04 (Fri)

12733290464be57596a3b0b_import.jpg

ドライフルーツの紅茶煮、するりとおいしい。

まったくの私事ではありますが、結婚25周年を迎えました。「銀婚式」です。別に夫婦で温泉旅行とか、記念の指輪、とか、イベントはしないけど、スパークリングワインとかビールとかで、夕食のたびに、「いやいや、結婚25周年おめでとう」とか言い合っています。

私たちが結婚した1984年はそろそろバブルが始まろうかという、世の中が浮かれ始めた時期でした。職場の先輩が立て続けに結婚をし、私もその波に乗って、夫のプロポーズを受けたわけです。最初の5年間は夫婦2人だけでいわゆる「ディンクス」←ダブルインカム、ノーキッズ(死語ですかね)を謳歌してました。でも今になって思うと、その5年間、いったい何をしていたのか、さっぱり思い出せないのです。

娘が産まれて、夫婦でひいひい言いながら子育てをした経験があまりにも強烈で、その前の記憶を消してしまった、という感じ、かな。

そうそう、私と同時期に結婚した先輩は近所に住んでいたこともあって、よく夫婦で食事会などもしていました。将来の夢を語っていたとき、その先輩が「私の彼はね、社長になれる人よ。悪くても専務か部長・・・」と話していたのが妙に心に残っている。もう20年くらい音信不通になってしまった、その旦那さんの名前をふと思い出して、検索してみたら、驚いたことに本当にとあるホテルチェーンの社長になっていました。本も出版していて、写真も出ているから間違いない。

「うわーYさん、本当に社長になってるー!!」

と私が叫ぶと、夫がY氏の写真を見て一言「負けた」

あらめずらしいわね。敗北宣言なんて。

「Yさん、毛がふさふさしてやがる。完敗だな」と夫。

そっちかよー。

私は社長夫人になれなくても、十分25年間楽しませてもらってます。
とりあえず、健康で、次の「金婚式」を迎えましょう。
プルーンとリンゴをハイビスカスティーで煮込みました。ヨーグルトと一緒に食べれば、ブルガリアの人みたいに長生きできるかな。

スポンサーサイト
20:26  |  からだによさそう  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。