12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ホットワインで風邪知らず

2010.01.26 (Tue)

12733288604be574dc6a795_import.jpg



気軽にワインをいただきましょう

今年の冬は格段に寒く感じるのは私だけ?
風邪予防このセットが大活躍しています。
写真のメルシャンの有機ワインはポルフェノールが通常の1.5倍でお手頃価格(ホントに安い!)が気に入ってます。ホットワインはシナモンスティックとクローブとオレンジスライスがあれば簡単にできるけれど、右側のポンパドールのグリュー・ティーバッグがあれば、お手軽です。

他にも、梅干と生姜のすりおろしをいれたほうじ茶とか、カルダモンなどのスパイス入りのミルクティー、酒粕で作る甘酒など、夕食後から寝る前の間に楽しむホットドリンクのおかげで、今のところ風邪ひとつひかない今シーズンの私です。

ところでビール党の夫(血圧高め)が最近ワインに興味津々。フランス人があんなに脂っこい料理を食べているのに、動脈硬化が少ないとか、ワインに含まれるミネラルの健康効果の記事を読んだらしい。「ワインすき」というHPがワイン情報仕入れるのに便利ですよ。

スポンサーサイト
01:59  |  お酒・飲料  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ごちそう玄米タルトです。

2010.01.19 (Tue)

12733288914be574fbafed1_import.jpg


パイが焼けるとカッコいいよ


イギリスの料理学校で学んだことは、本当にたくさんあるけれど、最初の先生がおばあちゃん先生で、アップルパイやレモンメレンゲパイ、ミンスミートパイなど、毎回パイばかり作らされていたことが後々とても役に立った。イギリスの場合、パイの部分は「ショートクラストペストリー」と言い、「粉の量の半分の油」と覚えておけば簡単に作れる。パイ生地の材料の薄力粉とバターは常備しているから、ありあわせの材料をフィリング(中身というか具のことね)にしちゃえば、すっごいごちそうらしいものが出来上がるのです。

中途半端に余った玄米にたまねぎ、にんじん、しいたけ、豆の水煮を炒め混ぜて、甘辛く味付けてフィリングにして、タルトに仕上げました。いつもの混ぜご飯が、おもいっきり非日常なごちそうになったと思いません?


腹ごなしに夕方、ナナの散歩で近所の神社近くを歩いていたら、「グリコ」「チョコレート」「パイナップル」と言いながら、歩をすすめる懐かしい遊びをしている子供たちがいた。娘に言うと、「意外と子供の遊びって変わらないのよ。この前、『明かりをつけましょ、バクダンに~、ドカンと一発ハゲ頭~♪』歌ってる子がいて懐かしかったわー」。さすがに私はこんな歌知らないけど、少なくとも娘の保育園時代からだから、15年間は歌い継がれていたことになる。そういえば、大阪に行っていた友人が「大阪の子供って、ままごと遊びの時に標準語になるんだよ。」と大発見したように話してくれた。確かに。私もコテコテの関西弁だけど、子供の頃のままごとのお母さん役の時は「さあ、あなた行ってらっしゃい。」とか「残さず食べるのよ」とか気取っていたような気がする。東京弁を使うことで、非日常を作り出していたつもりだったのだろう。「最近の子供は・・・」とかモンスターみたいに言われることもあるけれど、根っこの部分はそんなに変わっていないのかな、と思うのです。
23:28  |  パイ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

バレンタインにシュガーチョコボール・クッキーはいかが?

2010.01.14 (Thu)

12733289224be5751a96bb4_import.jpg


義理も本命も、こんなに簡単とは気づくまい

バレンタインにいかがでしょう?スノーボールクッキーにココアを混ぜて焼いてみました。アーモンドパウダーも入れるとしっとりとコクのある食感に。我ながら玄人っぽく仕上がりました。

このブログを本格的にはじめて3年になります。最初はデジカメからどうやってパソコンにデータを取り込むかも知らなかった私ですが、昨年一眼レフカメラに買い替え、写真の精度が上がりました。さらに前回のボーナスで、望遠レンズも購入。写真にも奥行きがでてきた・・・と自己満足しているこのごろの私です。

そうそう、ご報告。ひょんなことで私の料理写真が目に留まり、とあるWEBコンテンツに記事を書かせてもらうことになりました。テーマに沿って料理を作り、写真を撮って、エッセイも書かせてもらいました。文章はまあひどいものでしたが、写真は好評。担当者に「どこで習われたのですか?」とまで言われてマダム有頂天。いえ、別に習ってはいないんです。でも雑誌やチラシでいつも料理写真を見ては、アングルを研究してますよ。それに、コールセンターというすばらしい駆け込み寺があるのです。私の場合はニコンさんだけど、いやもう、本当に親切。写真撮ってる最中でも電話で聞くと、「はい、どこそこのボタンを押して」「今液晶にどんなマークが出てますか?」「シャッターがおりない?それは被写体に近づきすぎですね。レンズの番号は?お客様のレンズだと最低95センチは離してくださいね。」一気に問題解決となるのです。一度「いいですかねえ。こんなしょうもないことで電話しちゃって・・・」と聞くと「いえいえ正しい操作方法をご説明するのも僕たちの仕事ですから。」と模範的回答。いやあおばちゃんとしては嬉しかったですねえ。「ほんと?また電話していいですか」とここ何十年も使ったことのないフレーズを口走ってしまいましたさ。で、無事撮影できたのが、このクッキーの写真。うんうん愛にあふれてますね。
23:29  |  スィーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

かぼちゃのリゾットのお弁当。

2010.01.12 (Tue)

wかぼちゃリゾット

お正月に食べ過ぎた。やっぱり食べ過ぎた。わかっていても食べ過ぎた。

またお弁当ダイエットやろうかな。朝起きるのが寒いなあ。もうちょっと様子見よ。

でも今朝はがんばって我が家の定番かぼちゃのリゾットをお弁当にしました。スープを持ち運べる、このウォールマグは今年も重宝しそうです。

価格の安さをアピールしている某スーパーで、ショートブーツを買いました。なんと1500円でした。もちろん本皮ではないけれど、なかなかエレガントがデザインです。

喜んで、同僚に自慢をしてみたものの、「これでいいのか?」という考えもよぎります。そういえば年末同じ店でみかん1箱5kgを770円で買いました。
こぶりだけど、きちんと甘くて、ひとつも痛んでいませんでした。お百姓さんの儲けはあるのだろうか?この安さの影で誰かが泣いていないのか?

店の前で、出入りのトラック運転手さんが、待遇改善のビラを配っていたこともありました。すばらしく説得力のあるビラで、夫とすみずみまで読んで、何とかならないのか、とため息をつきました。

最近、あらゆるシーンで思いますね。「何とかならないのか」って。
23:29  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ナナは年末年始、病気でした。

2010.01.10 (Sun)

12733290154be575779c6ac_import.jpg

ごめんね、ナナ

2010年、私は昨年で大殺界を抜けたらしい。
占いはいいことしか信じないので、別に気にしていなかったし、この3年間、特段悪いことも起こらなかったけど、年末のラスト3日間は、「ひょっとしたら、土壇場で悪いことが起こるのではないか?」と妙に緊張しましたね。

とにかく家族みんな無事に新年を迎えることができました。

あっ、

そういえば、うちのミニチュア・ダックスフントのナナはつらい年末年始だったかもしれない。

クリスマスを過ぎたころから、おしっこのそそうをするようになり、我が家はみんなが「ナナがまたバカになった」と思い込み、躾のやり直しとばかりに、ケージに閉じ込めては「はい、チーは?どうした?!チーするのよっ!!」と責め立てていたのです。夫がふと思い立って獣医さんに相談したら、なんとナナは膀胱炎でした。「きっと痛かったと思うよ。『アタシ、ドウシチャッタンダロウ』って不安だったと思うよ」といつも動物目線のトミヤマ先生はそう言って薬をくれました。。。。松の内が開けたころ、やっと元気なナナに戻ったけれど、なんだかこの写真を見ると、まだ怒っているような。。。
23:28  |  うちのわんこ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。