05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

冷たいトマトのパスタ

2010.06.29 (Tue)

冷静トマトパスタ w

トマトのおいしさに絶句する一皿

あー暑い暑い。
こういう日は、冷たい麺類に限ります。

いいトマトが出回る季節です。夏の休日の定番のパスタです。トマトだけでも十分いけるけど、うちはちょっとだけ玉ねぎのみじん切りを入れたり、色合いと食感とたんぱく質補給に枝豆を入れることが多いです。バジルを散らすべきでしょうが、私は大葉の方が好きかな。

ワールドカップが盛り上がっている。もちろん我が家もカメルーン戦に日本が勝ってから、夜はサッカー中継ばかり見ている。イングランドがドイツに負けたのは残念だったな。私はいたずらっ子みたいなルーニーが好きだし、夫は「アッカド人みたいだ」とイングランドのゴールキーパーが気に入っている。「アッカド人」なんて、見たこともないけど、なんとなくわかるような気がするから不思議。夫はこういう比喩がとてもうまい。

ちなみにお風呂上りに髪の毛をオールバックにした私はいつも「由井正雪」と言われてます。。。。

♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらクリックしてくださいね



レシピは次ページにあります。
 クリックしてちょ↓
スポンサーサイト
16:53  |  パスタ/麺  |  Comment(1)

梅干し中間報告。

2010.06.27 (Sun)

梅干し2010 - w

さあ、日光浴が楽しみですな。

今年の梅は4キロ購入。3キロを白梅に1キロを赤梅(おもしなし)にします。6月12日に塩漬け、6月16日にシソ漬けをして、現在順調に、梅雨明けを待っています。
結婚した年からもう25回は漬けていることになります。梅干し作りは季節を感じる楽しい作業です。

今は甘い梅干しが人気のようですが、我が家のはしっかりとしょっぱいです。赤梅は15%で、白梅は13%の塩と7%の氷砂糖で作りました。

「梅酢」も一瓶とれました。これで酢飯を作ると美味しいんです!!
以上、ご報告までに。

♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらクリックしてくださいね


16:39  |  ちょっとしたもの  |  Comment(0)

ココナッツ・カレー・スープ

2010.06.22 (Tue)

ココナッツカレースープw

いつものコーンクリームスープがエスニックな夏のスープに!

ハウス食品のスパイスレシピのモニターに当選しました。1gずつ小分けされたスパイスがどんと送られてきて、とても幸せ
実はこの小さなスパイスの小袋がGABANのシリーズから売り出された時、「やった!」と思いましたね。ごく一般的な家庭で、たとえばコリアンダーとかクミンとかいくら好きでも、一瓶使うのは大変ですもの。


せっかく手軽なスパイスセットを使うのだから、思いっきり、簡単でないとね。いつもコーン缶(クリームタイプ)にミルクを混ぜて作るコーンスープの牛乳をココナッツミルクに替えて、スパイスを加えると、驚くほど本格的なスープができますよ。

友人宅の持ち寄りパーティーに材料だけ持って行ってお鍋を借りて作ったら、大好評でした。こういうスパイスの効いたスープをレパートリーに持っていると重宝です。絶対失敗しない簡単さも魅力です。

≪材料≫

・コーン缶 (435g) クリームタイプ 1缶
・ココナッツミルク パウダー60gを240ccのお湯で溶いたもの
・にんにく  みじん切り  小さじ1/2
・香菜   みじん切り   大さじ1
・ネギ   みじん切り   大さじ2
・スパイス  クミン    1g (GABANミニパックだと1袋)
       ターメリック 1g (GABANミニパックだと1袋)
       コリアンダー 1g (GABANミニパックだと1袋)
・塩     小さじ 1/2 弱
・こしょう  適量
・飾り用   コリアンダーの葉
       ピーナッツ砕いたもの

≪作り方≫

1.鍋にサラダ油を入れ、ニンニク、香菜、ネギを炒め、スパイスを加える。
2.そこにコーンとココナッツミルクを入れ、塩、コショウで味をととのえる。
3.沸騰したら火を弱火で焦がさないように、木べらでかき混ぜながら、5分ほど煮込む。
4.器に入れ、香菜やピーナッツを散らして出来上がり。


【レシピブログの「スパイスのブレンドを楽しもう♪」モニターに参加中です】

自分ブレンドのカレーパウダーでつくるスパイスレシピモニター参加中!

♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらクリックしてくださいね




14:35  |  スープ  |  Comment(0)

仕事の合間にミニスコーン。

2010.06.19 (Sat)

ミニスコーン w

「イレブンジィズ」と呼ぶんですって。

オランダ戦惜しかったですね。私は、梅干しにシソを漬け込みながら見てました。娘は部活の友人たちとスポーツバーで、夫は前から約束していた会合の会場がパブだったらしく、やっぱりみんなと観戦。

カメルーン戦の時はスコーンを焼いていました。翌日うちの事務所のスタッフの研修があるので、休憩時間にみんなでお茶をしようと思ったから。

いつもよりも小さめのスコーンにして、「成城石井」で買ったジャムとクロテッドクリームを用意しました。スコーンって素朴なところがいいですね。ふるまわれるほうもぎょうぎょうしくならないし。

いつもはコーヒー党の同僚も「紅茶ってこんなにおいしかったんだー」と感激してくれました。
そ、来客用の紅茶セットできちんと紅茶も淹れました。

朝のひと仕事を終えてホッとしたときに頂くお茶。イギリスでもっともカジュアルなティータイム。
11時だから、「イレブンジィズ」と言うと本に書いてあったけど、あんまり聞いたことないな。

♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらクリックしてくださいね





23:01  |  スィーツ  |  Comment(0)

マルゲリータピザとエッグカレーピザ

2010.06.13 (Sun)

マルゲリータとカレーピザ w

外はパリッ、中はモチっ。

ピザと言えば定番のマルゲリータ・ピザ。
トマトソースとチーズとバジルがまた絶妙にマッチして、イタリア人は偉大だなあ、と思います。

さて、昨日戻った出張は意外とハードだったけど、がんばって梅干しの塩漬けをして爆睡。今朝はちょっと寝坊をして、昼食にピザを焼きました。


♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらクリックしてくださいね



レシピの続き・・・
13:59  |  パン  |  Comment(1)

今年も梅の季節です。

2010.06.10 (Thu)

うめ2010 w

まだまだ青いですよ、あんたたち。


今年は天候不順で梅の出来がイマイチらしい。
それでも近所のスーパーでは、南高梅が出ていたのでさっそく確保。

まだ未熟なので、あと2~3日は寝かせないといけない。部屋中に梅のいい香りが漂っている。
今日から出張。明日の夜帰る頃には、いい感じになっていると思う。

では行ってきます。梅さんたち、お休みなさい。

♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらクリックしてくださいね



07:47  |  ちょっとしたもの  |  Comment(0)

春キャベツのフリッタータ

2010.06.07 (Mon)

キャベツのフリッタータw

超簡単!!片手間フリッタータ。

フリッタータは、イタリア版スパニッシュオムレツ。卵にバルメザンチーズや生クリームを加えて、フライパンで両面をしっかり焼いて中まで火を通します。
ズッキーニやジャガイモ、ブロッコリーなどが具財になることが多いですね。

家にキャベツと卵しかなかったんですけど、すごいごちそう感のある一品になりました。

ありあわせだから、生クリームも使わない、ふふふ、代わりにマヨネーズをいれちゃう。フライパンで焼くと、ひっくり返したり、ずっとガス台に前でいなければいけない。だからオーブンで焼いちゃう。その間に他のおかずも作れちゃうというわけです。

《材料》

22センチのパイ皿1台分

卵  3個
牛乳 大さじ2
粉チーズ 大さじ2
マヨネーズ 大さじ2
ナツメグ  少々

キャベツ 1/6 玉 荒めの千切りに。
塩 こしょう

《作り方》

オーブンを180℃に余熱しておく。

1.フライパンにオリーブオイルをいれ、キャベツを2分ほどいためて塩コショウをひとつまみいれる。
2.ボウルにキャベツ以外の材料を全部いれて、泡だて器でがーと混ぜる。そこに1.を入れて、オリーブ油をうすく塗った耐熱皿に流し込み、180℃のオーブンで約20分焼く。
3.焼き色が足らなければ、ラスト3分は温度を210℃くらいに上げる。

できあがったらケーキのようにカットして、オーロラソース(ケチャップとマヨネーズを混ぜたもの)を添えて頂く。

新物三兄弟w

ふぁはははっ・・・・。
オーブンがフリッタータを焼いてくれてる間に、新ジャガイモのしょうゆ煮と新たまねぎのスライス(ごま油をたらしてしょうゆをかける)も作ったぞい。新ジャガイモは半分から1/4くらいの大きさに切って、ひたひたよりもちょっと少な目の水で少し煮た後、しょうゆとみりんをたっぷり、おさとうをちょっといれて15分ほど煮込みます。あめ色になるまで煮込んで、濃い目の味付けにするとご飯にあいます。もちろんビールにもね。

♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらクリックしてくださいね



06:38  |  ごちそう  |  Comment(0)

クスクスサラダ

2010.06.05 (Sat)

wクスクスサラダ2009

「おひとりさま」の夕食は無国籍

娘は昨日から部活で名古屋に行っている。夫は飲み会。仕事から帰るとナナが身もだえして喜んでくれた。さみしがり屋のナナのために、買い物もしないで帰ってきたのよ。

先日のフォカッチャに使った赤ピーマンが残っていたのでクスクスサラダを作ることに。

1.クスクスカップ1/4はボールに入れて同量の熱湯をかけてもどす(5分ほど)
2.その間に野菜の準備。
  赤と黄ピーマン 1/4 はレンジに2分かけ、さらに2分蒸らして皮をむき、一口大に。
  きゅうり半分も小口切り。ニンニクはお好み量をみじん切りに。
3.クスクスは5分ほどでもどるから、フォークでほぐし、2.の野菜を投入。
4.そして味付け。オリーブ油大さじ2、レモンぎゅーとふたしぼり、塩ひとつまみ、
  クミン小さじ1/3くらいに、コショウ少々。
5.がーと混ぜて味見をして、必要なら調味料を足して、パセリ(本当は香菜がいい)を
  ちらして出来上がり。


じゃがいもがあったので、圧力鍋で茹でて、つぶして、バジルソースで味付けてポテトサラダも同時進行で完成。

・・・でもガスレンジに不用意に置いた「菜箸」を焦がしてしまった。
あまりこういう失敗はしないのだけど、昔、中華せいろを使っていたら、中華鍋の中の水が蒸発していてから焼き状態だったらしく、せいろがめらめらと燃えだしたことがあった。あまりにも美しい炎だったので一瞬ぼうっと眺めてしまったのだけど、危険でしたね。油ものではなかったので、水をかけたらすぐ消えてよかったわあ。

♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらクリックしてくださいね


実はこの写真以前に作ったクスクスサラダ。本日の夕食の本当の写真とナナの写真は、続きをクリック。
22:42  |  パスタ/麺  |  Comment(0)

ブロッコリー・ジェノベーゼ・パスタ

2010.06.03 (Thu)

ジェノベーゼブロッコリーパスタ w

くったくたやぞ、ぶろっこりー

これ、シェル・パスタって言うんでしたっけ。ソースがいい感じにからまります。重なっちゃったりするけど気にしない。

先日作ったジェノベーゼ・ペーストだけであえても十分おいしいのですが、他の野菜と組み合わせても抜群に引き立ちます。小房に切ったブロッコリーとパスタを一緒に茹でます。ブロッコリーはちょっと茹ですぎなくらいがちょうどいい。ぼるぼろと粒がとれて、それがジェノベーゼソースとからまって。。。。うしょしょ、おいしい
パスタの茹で汁をカップ1/4くらいとって、パスタとブロッコリーをざるにあけておなべにもどし、ジェノベーゼソースを茹で汁でゆるめながら混ぜます。パスタひとり分にソース大さじ1、茹で汁も大さじ1くらいかな。味見をして必要なら塩こしょうし、ぱさつくようなら、茹で汁かオリーブオイルで調整してね。

ジェノベーゼ・ソースに初めて会ったのは、娘が生まれる前だから、25年くらい前、夫とイタリアを旅行した時。1週間ほどの駆け足旅行で、夫は私の強行スケジュールについてこれず、フォロ・ロマーノで貧血を起こしたり、スペイン坂のてっぺんで子供のスリにおっかけられたり。なかなかスリリングな旅でした。

そのときフィレンツェにも行きました。駅前の観光案内所で紹介してもらった小粋なプチホテル。窓からベッキオ橋が見え、そこのバーテンダーに教えてもらったレストランでい生まれて初めてバジルのパスタを食べ、あまりのおいしさに、二人で「なんじゃ、これ!!」と大騒ぎしたのもなつかしい思い出。あのときの顔色の悪いバーテンダーやマラドーナみたいな食堂のオーナー。今でもはっきり覚えている。

それから何年かして、日本がバブル期でイタリアンがブームになりあの時の味はバジルソースだったんだー、と納得した次第です。

最近の若い人は海外に行きたがらないようです。ものごころついた時から不景気ですものね。ごめんね。その責任は私たち大人にもある。年配の人たちに豪華客船の世界旅行が人気だと聞くと、若者にこそ世界を見てきてもらいたいなあ、と私はいつも思うのです。

♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらクリックしてくださいね



13:29  |  パスタ/麺  |  Comment(2)

だいたいジェノベーゼソース

2010.06.02 (Wed)

バジルパセリペーストw

だって家庭菜園ないんだもん。

これ、ジェノベーゼ・ソース。パスタにあえるの、大好きです。夏の味です。

ふつう、ジェノベーゼソースってバジルを使いますよね。でもスーパーのバジルのパックってちょっとしか入っていないでしょ。だから、親せき筋のパセリを半分混ぜちゃいます。お財布にもやさしいですしね。

バジルとパセリw

カップ1杯くらいですね。これに、
オリーブオイル大さじ4、粉チーズ大さじ2、にんにく1/2かけ、アーモンドパウダー大さじ1、白みそ小さじ1/2、塩とコショウ適当をフードプロセッサーでがーとします。

ふつう松の実を使うみたいだけど、うちは、その時家にあるナッツ類を入れます。くるみでも、カシューナッツでもアーモンドでも。たまたまアーモンドパウダーが残っていたので、今日はこれを使いました。白みそを入れるとマイルドなソースになるけれど、別になくてもOK。

はい、これで「だいたい(代替)ジェノベーゼソース」の出来上がり!

私はよく人から「血液型B型でしょ?」と言われます。でも本当はまじめで几帳面なA型なんだじょ。でもこのレシピのだいたいさかげんは、A型とはおもえませんなあ。

お料理ってだいたい、でいいのです。あとは自分の舌で確かめつつ修正すればいいのです。材料の一つやふたつそろわないくても、知恵とトンチ(?)で乗り切りましょう。成功すると大満足。お料理ってクリエイティブだと思いません?


♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらクリックしてくださいね



21:38  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。