07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

うどん(きしめん)打ってみました。

2010.08.31 (Tue)

手打ちきしめんぶっかけw

パスタマシン持ってますねん(どや顔

ロンドンの料理学校のクラスメートのエバが、「マサヨ、料理の勉強に来てるなら、パスタマシンくらい買いなさいよ。タリー・ホーの雑貨屋で29ポンドで売ってるわ。イタリア製、高くても『IMPERIA』のを買うのよ。」

ロンドンで私が最初に通った料理学校は区が大学の施設を借りて運営しているいわゆる『ファーザーエデュケーション』と呼ばれるもので、びっくりするほど安く資格取得や趣味の勉強ができるが、施設はびっくりするほどお粗末だった。私の通ったロンドン商工会議所の料理資格が取れるコースは、キッチンはあるものの、料理材料やお鍋・食器などは自分たちで持っていかなければならなかった。

大変だったけど、毎回次の授業のレシピを入念にチェックし、必要なものを買って、大きなバッグをキャリアにくくりつけ、ダブルデッカーのバスで学校へ通っていた。おかげで食を通して、より深く、イギリスの暮らしを知ることができた、と思う。

授業もユニークで、時には先生が適当に食材をみんなに配り、「さあ、これで1時間以内に一品作りなさい」というのもあった。当時の人気のテレビ番組の「Ready,Steady,Cook!」とおんなじやり方だ。みんなでワイワイ楽しんで料理を作っていた。エバはイタリアンが得意で、パスタマシンを持ってきて、ひょいひょいとラザニアとかを作っていた。 ポーランドからの移民のエバは、誰とでもわけ隔てなくつきあい、料理に対する好奇心は旺盛で、抜群にセンスがよかった。彼女の家でランチをごちそうになったとき、「自分のお店を持ちたい」と言っていた。私の家にも来て、一緒に手巻き寿司を作ったりもした。「すごいね、ぜんぜんオイルを使わないのね」と何でも美味しそうに食べて、資格を取ったあとロンドン郊外に本当にレストランを開いてしまった。

本当はエバみたいに手打ちのラザニアを作るつもりだったけど、中力粉1キロ140円の特売を発見。急遽「うどん」を打つことにしました。この暑さですから、ぶっかけ醤油きしめんにしました。フィトチーネのアタッチメントを使うので、うどんというより、きしめんです。

市販のきしめんに比べて若干コシが弱かったかな。でも抜群に「ちゅるちゅる」してます。500gの中力粉で作ったうどんは夫と二人だと半分も食べられなかったので、残りは冷凍に。太めに打ったのもあるので、涼しくなったらみそ煮込みうどんでも作りましょう。でも本当に秋や冬が来るのかなあ。日本はこのまま熱帯になるんじゃないかしら。この頃の天気だと、冗談にもなりませんね。

♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらポチッとお願いします


レシピは次のページです。クリックしてね。
↓   ↓    ↓
スポンサーサイト
15:42  |  パスタ/麺  |  Comment(0)

ラタトゥユ・そうめん

2010.08.29 (Sun)

ラタトゥーユ2010 w

夏の役者がそろったな、という感じ。

これ、大好きなんです。夏野菜をたっぷり食べられるでしょ。イタリア語だと「カポナータ」と言うらしい。

今の季節はトマトがみずみずしくてよく熟しているから、お水を加えなくても、自然にトマトソースになってしまいます。ズッキーニとナスとよく合います。味付けには赤ワインではなく日本酒を使い、隠し味でうすくち醤油をいれました。だからかな、そうめんとのマッチングが絶妙でした。多めに作ってタッパーに入れて冷やしておくと重宝です。ご飯ともパスタとも合う。もちろんできたての熱々もおいしいですよ。とにかくがんばって栄養取らないとね。残暑を乗り切れないですよ。

残暑と言っても朝はすこし涼しくなった気がしますね。夫は毎朝6時ごろナナと散歩に行っているけど、最近は朝方散歩している人が増えてきたそうです。「ワンちゃんも日中はつらいもんね」というと、「いや人間がやたらと歩いてる」らしい。

今日は休日だけど、日差しの強い日中はほとんど町から人が消えてます。でも朝はちょっとだけ涼しくなってきたから、人間も活動を始めたのかしら。

昨年までは、企業や自治体が「地球のために電気の無駄使いをやめましょう。エアコンの設定温度はお高めに」と言っていたのに、今年はそんなことしてたら熱中症になりますもん。「クールビス」も死語。政権がかわったせいじゃない。だって今年の夏はオフィス街で上着・ネクタイを着ている人ほとんどいないです。

そのうち男はランニング、女はシュミーズ姿(昭和30年代は田舎じゃみんなこれ1枚だった)が普通になるかも。

♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらポチッとお願いします


レシピは次のページです。クリックしてね。
↓   ↓    ↓
15:40  |  パスタ/麺  |  Comment(0)

ほうれん草と豆腐のキッシュ。

2010.08.27 (Fri)

wほうれん草キッシュ

ベジタリアンの定番パイと勝手に思ってます。

ふつうキッシュは卵と生クリームをベースにした生地ですが、これは豆腐を使っています。あっさりとして止まらない味。甘くないおやつとしても、おもてなしにも好評です。

私が初めて「ベジタリアン」を知ったのは、C/A時代サンフランシスコで、でした。まったく偶然見つけた「GREENS」という名前のレストランで生まれて初めて豆腐ベースのキッシュを食べました。たしかヒジキも入っていてびっくりした記憶があります。メニューにも“HIDIKI”とか“TOFU”となっていて、すでにベジタリアンの食材として定着していたのです。20年以上前の話です。だって「豆腐」って「Bean Curd」でしょ。Tofuで通じるなんて思ってもいなかったので、ちょっと誇らしい気持ちになりましたね。

このほうれん草キッシュを作るたび、なぜか当時の感動もろもろを思い出します。

きょうは写真も奥がいい感じにボケました。

一眼レフカメラを買っても、最初はオートで撮ることしかできなかったけど、最近やっと自分で「絞り」を調整できるようになりました。一番役に立ったのは、川合麻紀さんの「はじめてのデジタル一眼」という本。「そうそう、こういう写真が撮りたかったの!」というお手本が満載で解説もわかりやすくて重宝しました。

(ところで今調べたら、「GREENS」は現在も変わらず営業しているようです)

♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらポチッとお願いします


レシピは次のページです。クリックしてね。
↓   ↓    ↓
23:05  |  パイ  |  Comment(0)

フェイク・うな丼 (山イモだけのうな丼)

2010.08.25 (Wed)

フェイクうな丼 w

うなぎがなくても、うな丼。

先月(7月13日)のフェイク寿司(野菜だけのお寿司)に続く、「フェイクシリーズ・第2弾!!」
「フェイクうな丼」
です。

こういうの作る時って、豆腐使ったり、片栗粉やら「つなぎ」を使いますよね。本日のはいたってシンプル。混じりっけなしの山芋オンリーです。ただし、「ねっとりやまいも」みたいな粘りの強い品種でお願いしますね。

まだまだ残暑厳しい今日この頃です。お財布にもやさしいこのフェイクうな丼、おためしください。
そう、人は、「ウナギ」ではなく、意外とうな丼の「たれ」が好きなんだなって妙に納得しちゃいますよ。

今日は、このフェイクうな丼食べて、夫が借りてきた映画「花」を見ました。
大沢たかおさん柄本明さんをはじめ、私の好きな役者さんばかり。なんというか、誰一人「大根」がいない、というのも、作品に没頭できていいもんです。それにしても大物俳優をほんのチョイ役で使っているのもぜいたく。2004年の映画ですから、出演者がみんな今よりちょっと若い。でもぐいぐい惹きつけられました。
テーマは「記憶」かな。静かな映画ですが、見ているうちにタイトルの「花」の意味がわかる。やっぱりいいなあ、柄本明さん。この人が出ると、全部文芸作品に見えてくる。あ、でも「ウォーターボーイズ」のオカマのママの役も忘れられない。。。。

残暑厳しいこの頃はこういう静かな映画を静かにお家で見るのが一番です。



♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらポチッとお願いします


レシピは次のページです。クリックしてね。
↓   ↓    ↓
23:08  |  ごはんもの  |  Comment(0)

蒸しただけのかぼちゃやらなると金時やら。

2010.08.22 (Sun)

ふかしイモ w

これは徳島産の「なると金時」

かぼちゃ蒸しw

これは北海道産のかぼちゃ。


昼寝ナナの足w

これは暑さでダレダレのナナ


結婚祝に立派な中華鍋をもらい、それに合わせて大きな中華せいろをずっと使っている。この竹製のせいろは蒸気の通り方が理想的なのだろう。茶碗蒸だって見事に美しくできる。いいお野菜が手に入ったら、このせいろでただ蒸して、上等の岩塩を振って頂く。それだけで本当においしい。

「なると金時」は小さなお芋だけど、しっとり系で、甘みも強い。かぼちゃは夏が旬ですからね。どちらも余計な手を加えないほうがいいですね。

子供のころはよく蒸しイモを食べました。昔の人って、大量にイモを蒸すんですよね。私の記憶の中のサツマイモは青山高原のおじいちゃんちの七輪にのっかった大きな蒸し鍋と大量のサツマイモ。

「三重の軽井沢」と地元民だけが呼んでいる青山高原に私の祖父が1人で住んでいて、夏休みに遊びに来た孫たちのためにさつまいもを大量に蒸してくれた。警察官だった祖父は本当に無口な人だったけど、黙々と畑仕事をしていてまるで哲学者みたいな風貌だった。子供のころの原風景を大切に記憶にとどめていこうと思う。今はもうない祖父の家、四方の山々、タニシを取った小川、とれたての卵・・・。

先日テレビで「となりのトトロ」をやっていた。あそこにでてくるのとそっくりの神社が祖父の家の近くにあったっけ。さつきとメイが蚊帳に入って寝るシーンで、一緒に観ていた娘が「ああ、私も蚊帳で寝たことがあるよ、おばあちゃんちで。」娘が小さい頃、夏休みに2週間ほどひとりで私の実家に泊まっていたことがあった。ふすまがよしず張りのものに替わり、蚊帳の中でみんなで寝たらしい。「蚊をいれちゃいけないから素早く蚊帳に入らないとだめなんだよ」

・・・・娘もいつか、田舎の夏休みを懐かしく思い出す日が来ることだろう。


♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらポチッとお願いします

16:18  |  ちょっとしたもの  |  Comment(0)

マフィンの朝ごはん

2010.08.19 (Thu)

マフィンの朝ごはん w

優雅な朝ごはんのはずだったのですが・・
今日は遅番だから朝食はゆっくりと。マフィンにバナナのスライスやらいり卵をのせて頂きました。マフィンは、
小林聡美さんがCMしてるやつね。ベーグルよりもこのマフィンはお値段が手ごろなのがうれしいです。それに真ん中に穴が開いてないから、トッピングが落ちないしね。

さて、出勤、というときに夫がトイレから「うわぁー」と飛び出してきた。
何事かと思ったら、「便座が割れた」そうだ、

いやー、経年劣化ですかねー。突然「そのとき」がやってくるのですねー。それにしても見事に真っ二つだ。

私はお仕事ですからね、「あとはよろちくー」と敵前逃亡しましたさ。

結局夫が大家さんに電話したらすぐ見に来てくれて、翌日工事が完了。
賃貸ってこういうときラクだわ、と私は娘とのんきに話していたけど、業者の人が来るからトイレ周りの掃除までさせられた夫には気の毒だったかなあ。

ま、自営業ですから、これも家事分担ということで。

娘が小さいころは、公園で娘を遊ばせたり、保育園の送り迎えはほとんど夫がやっていた。だから「ママとも」もたくさんいて、休日一緒に歩いていると私が知らない若い女性とよく街角であいさつをしていた。娘が大きくなった今、今度はワンちゃんのお散歩友達だ。一気に年齢層が上がりましたな。休日夫と歩いていると、「あらあ、ナナちゃんのパパ!」と声をかけられている。時には近所のランチ情報や、豆腐屋さんの小学校時代の武勇伝などを仕入れてきてくれて、私たちを楽しませてくれる。

近所とのつながりはちょっとしたきっかけで深まる。なんだかんだ言っても私はこの町が好きだ。


♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらポチッとお願いします

12:31  |  パン  |  Comment(0)

麦のカントリーパンケーキ

2010.08.15 (Sun)

田舎もんのパンケーキ w

懐かしい「はったい粉」の香りがします。

はったい粉とは、きなこが大豆を粉にしたものに対し、大麦を粉にしたもの。きなこよりカロリーも脂質も低く、香ばしいです。はやりの米粉にこのはったい粉をいれ、豆乳でのばしました。同じ大麦をつぶした押し麦を入れてパンケーキにすると、田舎風のパンケーキの出来上がりです。

私は三重の伊賀地方に実家があり、今も親族の多くが住んでいる。はったい粉で思い出すのは、私の祖父の妹の「キクヤマのおばあちゃん 」のこと。嫁いでからも実家の様子が気になるこの人に、私たち姉妹は夏休みと冬休みになぜか通知表を持って報告に行っていた。勉強には厳しくて、通知表のコメントやら送った手紙の脱字の指摘やら、座敷で正座をさせられて神妙に聞かなければいけなかった。

そんなおばあちゃんが、「これは頭がよくなるでー」とはったい粉をお湯で練ってお砂糖を混ぜたものをよくふるまってくれた。台所で湯のみにお箸を突っ込んでねりねりするのを覗きこむと「もうちょっとやさかいな」と意外と優しい顔をしてくれた。

いつだったか、引き出しから真珠のネックレスを出してきて、「あたいが死んだらな、あんたらのどちらかにこのネックレスあげるで」と言われたことがある。
姉も私も、口には出さなかったけれど、「欲しい、これ欲しい」と痛烈に思った。だって子供の目にもでっかい真珠玉だったんですよー。

でもおばあちゃんは以後真珠のことには忘れたように、私たちに説教を続け、私が中学に入る少し前に天国に行ってしまった。

思えば、父親を早くに失くした本家の私たちのために、憎まれ役をやってくれたのかな、と思う。真珠は私たちのモチベーションを上げるための作戦だったのか。。。

あれから40年もたつけれど、やっぱり欲しかったよ、あの大玉の真珠。


『すてきな奥さん』コラボ「愛デアレシピコンテスト」参加中☆



♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらポチッとお願いします


レシピは次のページです。クリックしてね。
↓  ↓  ↓
10:06  |  スィーツ  |  Comment(1)

麦が入ったバラ色のスープ

2010.08.13 (Fri)

麦入りポルフェノールスープ w

体にいいものがしみわたるような・・・・

きっとポルフェノールがいっぱい入っていると思う。きれいな色でしょ。もともとはロシアのボルシチをイメージしていたけど、ビーツの缶詰がなかなか見つからなくて、断念。そこでいい色が出そうなレッドキャベツとレッドオニオンを使いました。

最後にレモン汁を入れると、ぱあっと色が鮮やかになって感動しますよ。

味付けは塩と少しのこしょう。バラ色にこだわって、友人の新婚旅行のお土産のオーストラリアのサン・ソルトを使いました。きれいな自然のピンク色のお塩です。ああ、素敵 

サンソルト w

出来上がったスープは目にも美しく、もちろん美味です、びっくりするくらい。シンプルだけど深い味です。麦がいい仕事をしています。

おもてなしにも向きますね。女性らしさをアピールできるかも。あざとーい。


『すてきな奥さん』コラボ「愛デアレシピコンテスト」参加中☆


♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらポチッとお願いします


レシピは次のページです。クリックしてね。
↓  ↓  ↓
23:15  |  スープ  |  Comment(0)

押し麦入りさっぱりスープカレー

2010.08.10 (Tue)

麦入りスープカレー w

スープカレーはご飯?パン?それとも麦で?

スープカレーとライスを食べるときって、スプーンでライスをすくってスープカレーに浸して食べるのが一般的なようですね。なるほど、そうすればライスのお皿がカレーで汚れない。

今回はゆでた押し麦を入れました。リゾットみたいにせず、さらさらとスープ感が生きるように、ゆでた押し麦を仕上げに加えます。これはいけます。お皿もひとつですむ。お野菜はたぶんありあわせでいいと思うけど、個人的にはエリンギとオクラははずしてほしくないなあ。

押し麦は思いついたときにスープに入れられるように、私は押し麦を10分ゆでて10分蒸らしたものを、小分けにして冷凍にしています。レンジで解凍してすぐ使えるからとても便利です。ただし時間がかかる具材を煮込むときや、麦の「とろみ」が必要なときは下茹でなしのものを使っています。

麦はしっかり噛まないといけないから、このスープカレーはお子さん食育上も好ましいかもしれない。

あ、ちなみに私はかながね「食育」という言葉は好きじゃない、と思っています。でもまあ、「麦を食べることに教育的価値を無理やり見つけようとするなら」、と意味で使わせて頂きました。

『すてきな奥さん』コラボ「愛デアレシピコンテスト」参加中☆



♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらポチッとお願いします


レシピは次のページです。クリックしてね。
↓  ↓  ↓
14:44  |  スープ  |  Comment(0)

豆腐の麦マスタード揚げサラダ

2010.08.07 (Sat)

豆腐のマスタード麦揚げw

なんと表現しましょう、この新食感。

家に豆腐しかなかった。でも冷や奴以外のおつまみが食べたかった。それでこんなん作ってみました~♪

今日は近所の河川敷で花火大会をやっています。
結婚した当初は見に行ってたのですが、人ごみに辟易して帰ってきてしまいました。以来、マンションの屋上から見ています。花火大会は若い人のためのものだと思います。学生時代のあの人に偶然会わないかなと、どきどきして出かけるそんな感じ。

娘は昨日になって花火大会の場所取りを頼まれたらしく、朝からブルーシートや杭を調達して場所取りに出かけました。10人分の場所取りを方向音痴の娘一人に頼むほうも非常識だが、引き受ける方も考えが甘すぎる、と私と夫は娘がべそをかいて戻ってくると思ってたんですよね。

ところが、昼過ぎにまっかな顔で戻ってきてガッツポーズ。「ガムテープで名前書いて重ししてきたから大丈夫、なんとかなるもんだわ」と娘。夕方さっさと浴衣に着替えて出かけて行きました。

ベストポジションだったらしく、みんなから感謝されたのは言うまでもありません。

昔は浴衣を着るのも大騒ぎで、私は都度半休を取って着せてあげていたのにね。

夫と花火の音を聞きながら、ビールを飲んでいます。
揚げた麦の食感は思ったよりも固いです。でもかみ締めるほどに、味わいがある、というか、豆腐と麦とマスタードとバルサミコドレッシングとキャベツの千切りが絶妙なマッチングです。

『すてきな奥さん』コラボ「愛デアレシピコンテスト」参加中☆


♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらポチッとお願いします


レシピは次のページです。クリックしてね。
↓  ↓  ↓
11:17  |  おつまみ  |  Comment(0)

カブの麦たっぷりおじや.・白味噌豆乳仕立

2010.08.06 (Fri)

カブの麦おじやw

「和風ポタージュ」の感覚で召し上がれ。

豆乳に味噌を入れて、スープにしてしまう、というレシピは、イギリスに住んでた頃雑誌で見つけたアイデアです。豆腐にお砂糖を入れてパイのフィリングにしちゃうなど、日本食の発想を超えたレシピは、いろいろありますよね。正統派の和食は正しく伝えていくことにして、こういう「和魂洋才」レシピも私はどんどんトライしていきたいと思う。

今日は仕事の帰りにTOEICの試験を受けてきた。英語学習の支援を会社がしてくれるのはありがたい。久しぶりに本社へ。会議室は満員で、私よりも年配の人もいる。それにしても18時から20時まで試験を受けて、ほとんどの人がまた自分の部署に戻っていったのには、驚いた。すごい体力。私なんぞは2時間神経を集中して試験を受けていたらもうへとへとなのに。

普段は英語に触れる生活はしていないが、昨日たまたま打ち合わせをした社内の人がものすごく会話に英語を入れる人で、おかげで試験の前にちょっと「英語頭」になれてよかった。

会話に英語を入れるっていってもルー大柴みたいな「ブッダのフェイスもスリータイム」的なコントレベルではなく、かなり高度なんです。たとえば、(海外出張の話で)「うん、現地サイドのロジステッィクスが完璧でね」とか、(社内評価の話題で)「なるほどそうやってエバリュエイトするわけだ」とくる。

・・・・なんだかその人がルー大柴さんに見えてきた。

とにかく、今日は遅くなったし、このおじやが夜食です。ショウガをたっぷり乗せていただきました。合う。冷房で冷えた体にも優しいです。ぜひお試しを。

『すてきな奥さん』コラボ「愛デアレシピコンテスト」参加中☆

♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらポチッとお願いします


レシピは次のページです。クリックしてね。
↓  ↓  ↓
22:37  |  スープ  |  Comment(0)

麦とカラフル野菜のクミンサラダ

2010.08.05 (Thu)

麦とカラフル野菜のクミンサラダ w

中東風の味付けです。行ったことないけど。

私の好きなスパイスのひとつ「クミン」を入れたドレッシングが、とてもエスニックです。ゆでた押し麦をパスタ感覚で入れました。いつもは「クスクス」を使ったりもしますが、押し麦もいけます。ふやからないから、早めに作って冷蔵庫にいれておくこともできる。

夫がとても気に入って、いつもの早食い、ではなく、なくなるのを惜しむようにゆっくりと食べてました。

麦だもんね。よく噛まないとね。

『すてきな奥さん』コラボ「愛デアレシピコンテスト」参加中☆

♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらポチッとお願いします


レシピは次のページです。クリックしてね。
↓  ↓  ↓
10:45  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Comment(0)

チーズを使っていないチーズパイ

2010.08.01 (Sun)

ブルーベリーパイ2010カットw

ブルーベリーチーズパイに見えますよね。

年に1度か2度くらいしか作らない特別なパイです。
いつも「直感」で作る私にしては珍しく、これは試行錯誤で行きついた味です。どうしても、大豆のにおいが抜けなくて苦労しました。大豆?そうです。これは豆腐を使っています。
以前、ジャパンタイムス社の英字情報紙に連載を持たせてもらっていたときの、輝く第1回レシピがこれ。言って見れば私のデビュー作品みたいなもんです。

以来、大事なお客様が来た時には、このパイでおもてなしをしています。ちょうど今は国産ブルーベリーのシーズンだから、ブルーベリーソースもぷりぷりににできました。

本日のゲストは娘の就職相談にのってくれた先輩を招いてのパスタランチ。

ひまわりの大きな花束を持って、娘の就職内定のお祝いに来てくれました。
「彼女みたいなきらっきらっのOLさんになるんだ」と娘。

実際娘の就活は壮絶なものでした。どの子もそうでしょうけど、何十社もエントリーしていたな。もうちょっとで最終面接というところもあれば、エントリーシートで門前払いをされたり。
倒れても倒れても、立ち上がって向かっていく娘の姿はまるで「明日のジョー」みたいだったなあ。
最後までプライドを捨てなかったこの子はいつに間にこんなに強くなっていたのだろう。

大好きな音楽に関れる仕事が見つかってよかったね。
今日は昼間からスパークリングワインを開けて、大騒ぎでした。

♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらポチッとお願いします


レシピは次のページです。クリックしてね。
↓  ↓  ↓
21:56  |  スィーツ  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。