05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

暑い日はこれ、のトマトパスタ。

2011.06.24 (Fri)

トマトの冷たいパスタ2011 w

夏になると毎週食べている定番パスタです。

ムッシュが西側のリビングの窓に遮光カーテンを取り付けた。
この15年、西日の暑さに苦しめられたのがウソのよう。暑がりのムッシュも30℃超えの本日もエアコンを使わなかった。よしよし。

でもって、これもムッシュが張り切って植えた緑のカーテン、ゴーヤのその後ですが。

2株植えたうちの1株が意外な天敵にやられました。

害虫?カラス?ひょっとしてナナ?

いえあの、うちの娘(22歳)なんです。

実にしょーもないことで親子喧嘩になり、逆上した娘が「こんなもの!」とわめいて、ゴーヤの葉っぱをちぎっちゃった。まるで3歳児レベルのケンカにこちらはあきれるしかないのですが、ムッシュはまたまた、しょんぼりしてしまいました。生き残った1株の世話も投げやりになってしまい、我が家のゴーヤの前途はまたまた苦難の道になりそうです。

ま、それはさておき。

トマトがおいしい季節です。冷たいトマトのパスタ、今年もシーズン到来です。

《ざっくりと作り方》

トマトは一人1個。半分に切って、ぎゅっと手でしぼって種を出す。ざくざくと切って、大きなボウルにいれ、ニンニクのみじん切り1かけ、玉ねぎのみじん切り大さじ2、レモンをぎゅっ、オリーブオイルをダボダボ(大さじ3くらい)、塩、こしょうで好みの味にします。
パスタはあれば細めのものを。「あ、いけない、ゆですぎちゃった」くらいにゆでて、流水で洗い、トマトのボウルに入れて和えます。
お皿に盛って粉チーズや大場の千切りを散らしていただきます。

(軽くあぶったバゲットにトマトをのせるとまるでブルスケッタ。これも好き)


♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらクリックしてくださいね




スポンサーサイト
00:01  |  パスタ/麺  |  Comment(0)

赤紫蘇を漬けます。

2011.06.23 (Thu)

DSC_1424.jpg

2キロの梅用の赤紫蘇はこんなに必要です。

3ワ買ってきて、葉をつんで洗ったら写真のように扇風機で乾かします。水分が残っているとカビの原因になるからです。1ワ=梅1キロ とパッケージに書いてありますが、実際はそれでは足らない。大きくてしっかりした葉っぱを選ぶから、今回は3ワ使って、400gの紫蘇がとれました。

これを先週漬けた梅干しに漬け込みます。ジップロック式ではなく、追熟に失敗してシミができた梅の方ね。こちらは、ホーロー漬物容器と重石を使った従来の漬け方です。

♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらクリックしてくださいね



続きは次のページを見てくださいね。
22:08  |  野菜のお話  |  Comment(0)

容器を使わない梅干し漬け その2

2011.06.23 (Thu)

DSC_1437.jpg


ジップロックの底力、かな。

おととい漬けた梅から、こんなに梅酢がでてきました。
ジップロックを2重にしているけれど、ぜんぜん漏れていません。
梅をジップロックにせっせと詰めている様子をみて、娘は「どんだけジップロック信用してるん?」と懐疑的だったけど、ははは。どうだ。
この梅には紫蘇を漬けないで、このまま梅雨明けまで待って白梅干しにしましょう。さあ、はたして10%の減塩でカビが生えずに漬かってくれるかな。


♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらクリックしてくださいね





12:11  |  野菜のお話  |  Comment(0)

容器が要らない梅干し漬け

2011.06.21 (Tue)

2011やりなおし梅w

いい梅が手に入りました。

ジップロック塩漬け梅w

ジップロックで梅を漬けてみた。
 (こらこら、ナナ、いたずらはだめよ)

長澤家の梅漬けw

こんな感じ。
(それにしても、100均の箱とジプロック(大)とうちの朝食用お皿がぴったりサイズとは。これは何かの法則があるのでしょうか・・・)


先週、「ちょっとまだ青いかな」という梅を買い、追熟に失敗。梅がシミだらけになってしまった。仕方ないから漬けてはみたけれど、今年は不本意な梅作業になると覚悟していた。
ネットで調べると、「長澤家の梅干し」でジップロックやペットボトル、段ボールを使った梅干し作りが紹介されており、しかも昨日八百屋さんで見事な南高梅を発見。
これはリベンジするしかないな、とさっそく作ってみました。

25年以上梅干しを作ってきたけれど、ホーローの漬物器と重石は絶対必要と思い込んでいた。減塩梅干しを家庭で作る場合、容器の消毒もけっこう面倒。でもこの方法だと、誰でも手軽に始められる。
まさに「目からウロコ」でした。

動画もよくできていて、見ているうちに作りたくなってくる。YouTubeにアップされていて、外国からもコメントがあり、「WOW、ウメボシってこんなに手間がかかるのか?」と書き込まれていて楽しかった。

いま首都圏ではちょうどいい感じの梅が売っています。初めての人も今年は挑戦してみたらいかがでしょう?

  今回のジップロック梅干しは下記サイトを参考にさせて頂きました。

長澤家の梅干し


♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらクリックしてくださいね


15:46  |  野菜のお話  |  Comment(0)

ヨーグルトケーキです。

2011.06.19 (Sun)

ヨーグルトケーキ w

もはや家庭ケーキの定番ですかね。

ボウル一つで材料を混ぜ合わせて焼くだけのケーキです。
ちょっと前、炊飯器でも焼けるケーキとして巷で流行っていたのも、こういうケーキじゃなかったかな。
私は焼いた感じの方が好きかな。冷やしてもおいしいです。

6日間の休暇も終わりました。
梅の季節に合わせて、休暇中に梅干しの塩漬けをしようと思っていたけれど、青い梅しか出回っていなかった。仕方がないのでそれを買って、家で追熟させてみたのだけれど、シミがでてくるは、コバエがわくは、で、結局半分近くを捨ててしまうことに。

悲しいなあ。残った梅を塩漬けしたものの、なんだかさえないんですよね。

梅干し容器はもうないから、フリーザーバックとペットボトルで作る方法を、今週末リベンジしてみようかな。

結婚した当初、梅干し漬けは6月初旬にやっていたように思う。年々完熟梅の出回る季節が遅くなり、取り扱う八百屋さんも減っているのは残念でたまらない。

むしゃくしゃするから、ナナの写真を油絵風に変換して遊んでました。すごいね、カシオの「イメージング・スクエア」。お料理写真も絵画風に変換してみようかな。

ナナ油絵風


♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらクリックしてくださいね






  ヨーグルトケーキの作り方は次ページへ。
   ↓  ↓   ↓




13:02  |  うちのわんこ  |  Comment(0)

ぷくぷくのおいなりさん

2011.06.15 (Wed)

ぷくぷくのおいなりさんw

パンパンに酢飯を詰めましてん。

夜中にムッシュが寝言を言った。
「いいか、今から深い話をするからな。心して聞くように。」
思わず、「はい」と返事をしましたよ。

この人は昔から、寝言とは思えない寝言を言うから、いつもびっくりしてしまう。
そんな夫と、手塚治虫の「ブッダ」を観に行きました。

うーん、そうだよな。まさか釈迦入滅までは描けないよな。王子としての自己の存在に悩みつつも華やかなシッタールダの半生。
原作を読んでいないし、ちょっと予想と違ったストーリー展開だったので、結局私は最後まで違和感を感じてしまった。

仏教の「四苦」は「生」「病」「老」「死」ということは知っている。
生まれてくることが苦、なんてやるせないなあ、とずっと思っていたけど。
この映画の最後のほうで「四苦」の「苦」は「思い通りにならないこと」と吉永小百合のナレーションが言っていた。

思い通りにならないことを何とかしようとするから、人は苦しむのか。そうなのか。

帰ってニュースを見ていたら、東北の被災地の小学校を訪れた瀬戸内寂聴さんがでていた。10歳くらいの女の子が、「戦争のお話を書いたことがあるか」と聞いていた。「素晴らしい質問だわ」とその子の手を強く握りしめた寂聴さん。その子が今の苦しみを日本の戦後を重ねていることに即座に気づいたのだ。すごいなあ。

今日はいろいろ「仏教」について考えさせられる日だった。

4枚のお揚げさんを油抜きにして半分に切り、圧力鍋で煮ました。2合の酢飯をパンパンに詰めて出来上がった太っちょのおいなりさんを、二日に分けて家族3人でいただきました。
20:43  |  ごはんもの  |  Comment(0)

ヒスイ色の空豆ごはんとアメ色の新じゃがのしょう油煮

2011.06.14 (Tue)

そらまめごはんとじゃが醤油煮 - コピー

空豆はくれぐれも煮すぎないようにね。

さやから出して、おはぐろのところにちょっと包丁で切り目を入れて、たっぷりのお湯に少しお塩をいれてゆでますよね。ゆで時間は1分くらいでいいですよ。
ゆであがったらざるにあけて、お水をかけて扱いやすくして、すぐ袋から出していきます。
あざやかなヒスイ色の空豆さん、登場!!

これをパスタに使ったり、カレーにいれたり、いろいろ使い道はあるけれど、本日はシンプルに空豆ごはんです。

お米にお酒と塩を少し入れて炊き、スイッチが切れたらゆでた空豆を加えて少し蒸らして出来上がりです。

新じゃがのしょう油煮も作り、今の季節にふさわしいメニューになりました。

さて私は只今休暇中。

昨日は大量の洋服を処分しました。もともとそんなに服を持っているほうではないので、半日ほどで
片づけ終了。それでもゴミ袋10袋は出たかな。ぶら下げた洋服に隠れていた壁掛けのミラーを使えるようになれて、めでたしめでたし。
 
でも古くなっても手放せない服ってありますよね。

もう20年以上も前に、ニューヨークに行ったとき、大寒波で手持ちのジャケットでは寒くてたまらずにアウトドアのお店でごっついダウンジャケットを買ったことがある。その時の店員さんの決めゼリフ、
「お似合いですよ。ルージュの色とも合ってる」

ワインカラーの口紅が流行った年でした。

買ったときのうきうき感が忘れられず、ずっとカバーをかけたまま10年以上タンスの肥しになっていたこのダウンともさよならしました。

過去のものを捨てるのは、大げさに言うと、昔の自分と決別しているような気分です。

洋服よりも本とか書類を捨てるのには、もっと時間がかかりそう。

なんでこんな切抜きを集めてたんだろ?とか、摩訶不思議なものがザクザク。
いろいろ、がんばってたのよね、私。

片づけが終わるころには未来志向になっているかな。

♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらクリックしてくださいね

16:45  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Comment(0)

納豆トマトアボカド丼

2011.06.07 (Tue)


アボカドトマト納豆丼 w




火を使わないけど栄養満載、10分どんぶり。

納豆とトマトはだいたいいつも我が家の冷蔵庫に入っている。アボカドはあたりはずれがあるから、余分に買うことが多くて、いつも常備されている。

ささっとできるから夏場の定番どんぶりです。

ところで

来週休暇を取ることになった。
旅行に行くわけではなく、梅干しを漬ける時期に合わせて6日間の休暇です。
この機会に「大掃除」をしよう、とも考えている。電車の広告で見つけた「かたづけ」の本が駅ビルの本屋で平積みになっていた。立ち読みしてみると、「片づけかたなんて、誰も教えてくれなかった。親だって『片づけなさいっ!』って言っているだけ」
確かに。
お料理とか英語の勉強法とかなら、具体的に解説できるかもしれないけど、私も娘にやみくもに「かたづけなさい」としか言ってこなかったな。

そうだ、この本、娘に読ませようっと。
・・・・本当は自分が読みたいだけなんですけどね。

特にお洋服とか「また流行がめぐって着られるときがくるかも」とついしまいこんでいるけど、再び着ることってないのよね。

私は若いころ「アン・テイラー」の服が好きだった。赤いジャケットもよそ行きに買ったけど、2回くらいしか着なかったな。だいたい「赤いジャケット」だもん。

娘が中学生のころ、仲のいい先輩が演劇サークルに入っていて、「ルパン3世」をやることになったらしい。「まさか母さん赤いジャケット、持ってないよね」
「あるある!」
「うへー何この肩パット、これを普通に着てたの?」
そうです。当時は普通のサラリーマンが紫のジャケットを持っていた時代です。

かくしてタンスの肥しとなっていたあのジャケットに15年ぶりに文字通りスポットライトがあたったのです。
でも、娘の友達に演劇をやる子がいて、その子がルパン3世の役をやる可能性は、人生においてどのくらいだろう?


♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらクリックしてくださいね


]作り方は次ページへ。
↓  ↓   ↓

15:32  |  ごはんもの  |  Comment(0)

キャラメルマキアート

2011.06.06 (Mon)

キャラメルソースで w

キャラメルソースがたっぷりあるので。

紅茶もコーヒーも日本茶も大好きなので、休日は暇があるとキッチンでお茶を飲んでいる。

ミルクフォーマーをプレゼントされたのがきっかけで、温めた牛乳をイタリアンローストのコーヒーにのせてカプチーノを楽しんでいる。さすがに暑くなってくると飲む気がおきないから、晴れてもからりとしている今日が、カプチーノ納め、かな。

娘が卒業旅行で行ったグァムのスーパーで、キャラメルソースのでっかいボトルを買ってきた。あと少しでおしまい。たっぷり振りかけて、キャラメルマキアートにしていただきましょう。

こういうときにBGMは大人のジャズがいいかな。

ジャズ歌手の友人がHPを開設したお知らせが届きました。

 山本 まみ さん、 よろしくね。

※彼女とは「50歳を過ぎてからの夢」を語り合う仲なんです。
14:42  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Comment(0)

ゴーヤを植えた。

2011.06.01 (Wed)

ゴーヤ植えたw

なんだかさむそうなゴーヤの苗です。


「緑のカーテン」がブームです。
毎年ベランダに見事なアサガオを育てているムッシュが今年は流行を意識して二株だけ買ってきた。

実を言うと、先日芽が出たばかりのアサガオをナナに食べられちゃったんです。
ベランダで日向ぼっこをしていたナナが口をもぐもぐさせてキッチンに戻ってきたら案の定・・・。
半分以上の芽がなくなっていましたね。ま、それでゴーヤの登板となったわけ。

ムッシュいわく「みんなは、『ゴーヤはほおっておいても育つ』とか言っているが、そんなことはない。案外土が必要なんだ。プランターも深いのを使わないとだめだ。」
ほうほう、今年の夏はゴーヤが豊作かもね。いやーん、採れて採れてこまっちゃうってこともあるかしら。ゴーヤのレシピ考えないとね。

ところが、この数日はえらく肌寒い。写真のとおり、風に吹かれるゴーヤの苗もなにやら弱弱しい。

「もともと沖縄のものだしな、千葉の気候には合わないんだよ」とムッシュ一気にトーンダウン。


私の妄想もしおれちゃったわよ。

13:45  |  野菜のお話  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。