03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

空豆の塩ゆで

2012.04.22 (Sun)

ソラマメのヒスイ色 w

ほら、きれいなヒスイ色。春の色です。

空豆をサヤから出すと、がっかりするくらいちょっぴりになります。
でもゆであがった空豆のこのきれいな色を見ると、本当に心がなごみます。
上の写真は、サヤから出した豆を塩ゆでにして、皮をむいたものです。
私はここまでが下ごしらえ。これをパスタに入れたり、かき揚げにいたりします。


ソラマメをむきましたw

居酒屋さんなどでは、このように皮のまま出されることが多いですね。

女子力が試されます。さっとむけるようにね。
空豆の塩ゆでは、本当にビールに合います。私大好き

ソラマメのフォカッチャ w

ちなみに本日はレッドオニオンのスライスといっしょに市販のピザクラストでピザにしました。
レッドオニオン半個をスライスし、オリーブオイルで軽く炒めて塩コショウしたものをトッピング。ピザ用チーズをのせて、オーブントースターで焼いただけですけど、栄養も見た目もバランス抜群ですね。

♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらクリックしてくださいね



私の基本の空豆の塩ゆでレシピは次のページに掲載しています。
スポンサーサイト
22:34  |  おつまみ  |  Comment(0)

腹もち2倍!トマトとレンズマメのパスタ。

2012.04.17 (Tue)

レンズマメとトマトのパスタw

トマトソースとレンズ豆が相性いいんです。

会社の同僚と都内に出かけた帰り、偶然見つけたインド人経営の食材店でレンズ豆を大量にお安く買えました。カレーに入れたり、野菜スープに加えたり、味噌汁にも合います。すぐ柔らかくなるから、とても扱いやすいお豆さん。私、大好き。いつものレンズマメ入りトマトソース作りました。

このお店の人も日本語上手だったな。みんなしっかり日本社会に溶けこんでいるな。逆に受け入れる私たちのほうが「壁」を作っているんじゃないかと思うときがある。

先日武蔵野線で、私の後ろに二人連れが立っていた。一人はいまどきのヤンキーなお兄ちゃん、もう一人はネパールから来たらしいしっかりした感じの男性。二人は職場の同僚らしくずーと沿線情報の交換をしているみたいだったけど、お兄ちゃんが、「へーすごいっすね」「あ、なるほどね」と実に聞き上手で感心してしまった。
ネパール人は沿線の「コストコ」が実にお安く、品ぞろえ豊富で素晴らしいところかを、ちょっと危ない日本語で熱く語り、お兄ちゃんも会員のなり方なんかを聞いている。お兄ちゃんには外国人と話している、という「壁」は全くなく、次々といろんな話題を楽しみ、私はそのネパール人の家族構成や、日本で一番好きな食べ物は「チーズピザ」まで聞いてしまった。

このお兄ちゃんは本物のコスモポリタンだなあ、と私はちょっと感動してしまった。国際的な仕事をしていても、
人種の違いで人を色眼鏡で見るやらしいエグゼクティブもいるじゃないですか。このネパール人はとても楽しそうだった。もちろんお兄ちゃんも。また会いたいな、この二人に。レンズ豆を食べていて、思いました。

♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらクリックしてくださいね



 作り方は次ページへ。
   ↓  ↓   ↓
18:30  |  パスタ/麺  |  Comment(0)

スパイシーフレンチトースト

2012.04.14 (Sat)

フレンチトーストw

新婚の味?休日のブランチの定番です。

映画「クレイマー、クレイマー」で奥さん(メリル・ストリーブ)に逃げられた旦那さん(ダスティン・ホフマン)が、息子のために不器用にフレンチ・トーストを作るシーン。ちょっと切なかったですよね。当時の私は、アメリカっぽくてなんだかおしゃれなフレンチトーストに、勝手に新婚のイメージを重ねていたっけ。

私は8枚切りくらいの食パンで卵液ひたひたにして作るのが好きです。10分くらい浸せばしみこみますよ。

今朝は寒いなあ。シナモンとカルダモン入れてみよ。遅寝をして、パジャマのまま、フレンチトーストを作り、ムッシュと食べた。寝起きの古女房はものすごい寝ぐせの髪だったけど、新婚じゃないから、ムッシュは無関心。(私は今朝鏡を見て、「うわあ、まるで横風にあおられた素顔のIKKOさんみたいだ。」と一人で受けていたのだけれど。)

ナナがキッチンにやってきた。ムッシュのフレンチトーストを狙っている。ムッシュいわく「お、何だか今日のナナ、毛ヅヤが良くないなあ。体調悪いのかな。ブラッシングしてやろう。」とそそくさとブラッシングを始めた。

まあ、こんなもんです。結婚26年。奥さんの寝ぐせ頭には気づかなくても、ナナの毛ヅヤには敏感に反応する夫。世界一幸せなわんこです。うちのナナは。

♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらクリックしてくださいね



 作り方は次ページへ。
   ↓  ↓   ↓
17:08  |  スィーツ  |  Comment(0)

ねえねえ、何つくってるの?とナナが聞く。

2012.04.11 (Wed)

キッチンナナ

多分自分を人間だと思ってるんだろうなあ。

いつになったら私はテーブルで、椅子に座ってみんなといっしょにごはんを食べられるんだろう、なんて考えているかもしれない。
ナナが我が家にやってきてはや3年。明るくて好奇心旺盛で、人間が大好きなナナは間違いなくうちの末娘です。
22:43  |  うちのわんこ  |  Comment(0)

ホットクロスバン

2012.04.10 (Tue)

ホットクロスバン2012 w

イギリスのイースターの定番と言えばこれ。

イースターは少し過ぎてしまったけれど、毎年今頃の時期、必ず焼きます。
スパイスがきいていて、レーズンとかドライフルーツがたっぷり入っていて、表面がシロップでギトギトしているの。そして、なくてはならないのが、このバッテンです。クロス(十字架)ですからね。復活祭にふさわしいですよね。

休日にパンをこねるのはとても楽しい。
でも毎日は無理だな。
ホームベーカリーもいらない。だって一番楽しいこねる作業ができないんだもん。
おいしいパンはパン屋さんで買えばいい。月に一度か二度、パンをこねこねして楽しめれば十分。
だって、ホットクロスバンなんてどこにも売ってないから。

スパイスの香りにつられてムッシュがやってきた。「おぅ、どこかで見たな、このペケポンパン。」と紅茶といっしょにパクリ。「うーうんまい。」と3つずつ食べました。

Happy Easter!!


♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらクリックしてくださいね



 作り方は次ページへ。
   ↓  ↓   ↓
16:36  |  パン  |  Comment(0)

バルサミコそばです。

2012.04.08 (Sun)

バルサミコそばサラダw

こうすると、そばがイタリアンになる。絶品です。

休日がこんなにすっきり晴れると得した気分です。
ムッシュがベートーヴェンのヴァイオリンソナタ5番<春>を聞いている。
よくわからないけど、たしかに春らしい曲。

今日のランチはおそば。でもざるそばだと、野菜を摂れないでしょ。そばサラダ風にすると、全くの別物になります。使う野菜はなんでもいいの。オリーブオイル+しょうゆ+バルサミコ酢の黄金比ドレッシングで絶妙の一品ができます。

実はこれ、私のマンチェスターの料理学校の卒業試験の時に作ったオリジナルレシピなんですよ。卒業生はスリーコースディナーを作って、先生、スタッフ、関係会社からの招待客に提供するのですが、その時私が作ったメインディッシュよりも、このそばサラダが大好評でした。これ、絶対外人ウケしますから、レパートリーにされるといですよ。


♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらクリックしてくださいね



 作り方は次ページへ。
   ↓  ↓   ↓
23:51  |  パスタ/麺  |  Comment(0)

旅立ちの春

2012.04.01 (Sun)

いつもいっしょw


いつもいっしょ

まだ寒い日が続きます。娘が就職して一年が過ぎました。新人とはいえ、雑用やらお付き合いやらで、休日も忙しそうにしていた娘も、今日は久しぶりに終日家ですごしています。ナナも娘から離れません。

私の友人から卒業式が終わったとメールがありました。配属先も決まったらしい。
「旅立ちの春だね」と返信し、あーよかった、と心から彼女の門出を祝福しました。

前職で私のちょっとだけ後輩だった彼女は、昨年の今頃、その航空会社の整理解雇の対象となり、退職したのです。
一時、どどんと落ち込んだ彼女は、それでも2週間で立ち直り、電車の中吊り広告で見つけた福祉系の専門学校にすぐ入学。社会福祉士の勉強をして、若いクラスメートと一緒に就活。年明けには国家試験にも合格し春からはケースワーカーとして働くことになりました。彼女の年齢ははっきり知らないけれど、50歳より上なのは確か。

先日我が家で小さなお祝いパーティをし、ムッシュと娘と私とで、彼女の話をたくさん聞きました。
去年より若返って、きれいになっていた彼女と、シャンパンとトマト鍋をたくさん頂きました。

「介護の業界って、まだまだ人手が足らないのよね。」と生意気なことを言っていた娘も、彼女がさらに大学院で研究したいテーマがあるのよと、そのまた先の未来を語っていたのには、深く感銘を受けた様子。

※その直後、あの整理解雇は不当だと乗務員たちが起こしていた裁判が棄却になったニュースを見た。原告団には私や彼女が見知った顔があったけど、今の私たちにはなんだかとても遠い話にうつる。
16:27  |  おうちのこと  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。