07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

オールスター・ライスサラダ

2012.08.28 (Tue)

玄米サラダw

先日のピザの残り野菜が多数参加してます。

役者がそろったライスサラダ。基本具の野菜はなんでもいいんですけど。今回の具がベストメンバーじゃないかしら。赤・黄パプリカにアボカド、いんげん、そして枝豆。娘も大好きな組み合わせです。

他に
具としておすすめ野菜は、ミニトマト、キュウリ、玉ねぎ、コーン、ベビーコーンかな。あとは薄塩味でゆでたひじきを加えると、栄養的には完璧。

玄米は多めに炊いて、小分けして冷凍しています。

今日みたいな休日のブランチにささっと作れますよー。

今日はムッシュも娘もいないからゆったりと午後の時間を過ごしています。
こういう日は、日本映画がいいな。
「キツツキと雨」を観ました。
依然どこかの映画祭に出品されてましたね。
独特の空気感が漂っていて、どんどん面白くなっていく作品。

役所広司は私の好きな端正なお顔立ちです。キコリをしていてもかっこいい。
そして、小栗旬もいい。極度にシャイな新人映画監督という役柄を嫌味なく演じてました。
「南極料理人」の沖田修一監督と聞いて納得。
毎日暑いから、「南極料理人」も借りてこようっと。


<おまけのレシピ>

マッシュポテトバジルソースw

先日作ったバジルソースはこういう使い方もできます。
スポンサーサイト
16:58  |  ごはんもの  |  Comment(0)

夏野菜のフォカッチャ

2012.08.24 (Fri)

こだま酵母野菜ファカッチャw

見た目に美しいものはおいしいに決まってる。

暑い暑いと言いながらも、8月も後半。仕事場では9月のシフト表ができて、「もう今年もあと4か月なんですねえ。」と同僚と話している。

昨日電車の隣の席で、お母さんが小学生くらいの息子に「ねえ、夏休みの自由研究どうするの?」息子は「バッタの研究でもしようかなあ。」そこで母「え~今からバッタ捕まえるのお~?」
母さんナイスつっこみと思って聞いていたけれど、どうするんだろ、あの子。
かくいう私は「明日できることは今日やらない」派で、夏休みの最後3日間くらいで泣きながらたまった宿題をやってましたけどね。

うかうかすると夏が終わる。きれいな夏野菜のファッカチャを作りましょう。

パプリカ、ズッキーニ、なす、まいたけ、玉ねぎ(アーリーレッドを使いたかったが、見つからず)などを使います。サラミやピーマンを使う喫茶店のピザも好きなんですけどね、マダムとしてはおしゃれにこだわりたい。

いつもはドライイーストを使っているのだけれど、今回は「こだま酵母」を使いました。天然酵母だけど手軽に使え、ドライイースト独特の匂いはない。力強く発酵して、もちもちした食感に焼きあがります。

生地を薄くのばして、マルゲリータも作りました。
今日みたいな暑い日は、ビール(本日は発泡酒ですね)と一緒に頂くと、もう最高!!
強力粉500g分、ムッシュと二人で全部食べちゃいました。
いくらヘルシーな食材でも食べ過ぎたらいけませんわね。ほほほ。


こだま酵母ピザw

野菜は季節によってバリエーションが可能。持ち寄りパーティーなどにも重宝ですね。
「うわあ。きれい。」とみんな感動します。
パン作りは慣れればケーキを焼くよりうんと簡単なんですよ。
あのこねる作業が快感でして、うちにはホームベーカリーはありません。
パンは大好きなのだけど、基本はパン屋さんのお世話になってまして、ときどき、こういうパンを焼いて楽しんでいます。


♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらクリックしてくださいね



このレシピは次のページに掲載しています。
16:52  |  パン  |  Comment(0)

ナナは怒ってた。

2012.08.20 (Mon)

やさぐれナナw

あたいはお留守番が大キライ!!

ひさしぶりにムッシュとお出かけをした。だからナナに半日お留守番をしてもらいました。

ABCクッキングスタジオの体験レッスンを受けてきました。そう、あのガラス張りのおしゃっれな料理教室です。

男性が参加できるのは都内では2教室だけ。参加している生徒さんの様子を見ていると本当にみなさん熱心で、思った通り若い男性も自然にレッスンを受けていた。私とムッシュは体験コースだから、入学案内やらコース説明の時間が意外と長く、予想していたとはいえ、ちょっと居心地が悪かった。

ムッシュに餃子の作り方をきわめてもらいたく、「皮から作る餃子」のメニューに惹かれて申し込んだから、入学までは考えていなかったわけで、説明してくださった先生(美人)には申し訳なかったです。。。

でも近頃の料理教室のトレンドというか、空気感を体験できて、私もムッシュもとても刺激になった。いや本当に面白かった。

しかも今日は日曜で教室が混雑していたため、本来の教室ではなく、お向いの女性オンリーのメインのスタジオで実習することになり、ムッシュ大興奮!!

スタジオには先生生徒あわせて70~80名はいたかな。みんな一斉授業ではなく、小さなグループでそれぞれ先生がついて、和やかに調理している。しかもみんな若い。先生も若い。
私らは完全に異質でした。でもムッシュは「おーまるで『大奥』だな」とにんまり。
この「大奥」発言は周りの爆笑を誘い、ムッシュは「上様」と呼ばれておりました。。。。

午前のレッスンだったから、自分たちで作った餃子を昼食にして、12時半には終了。せっかくだからと帰りに銀座界隈をぶらついて、帰宅。
充実した一日でした。ナナ、ごめんね。

私は公民館で非常勤特別職(つまりパート)をしたことがあり、その時、地元のガス会社主催の料理教室を見学したこともあるけれど、何というかみんなクソ真面目で競争するみたいに料理を作っていて、これじゃ気の弱い人は料理嫌いになっちゃなあ、と思ったものだった。
ABCがこれだけ人気があるのは、おしゃれで気さくな雰囲気づくりが、若い人たちに受けたのだと思う。

ムッシュってば「若い子はこんなところに大勢いたんだな」と嬉しそう。そして「いやあ、なんだか寿命が延びたなあ。」とエロおやじな感想を繰り返しておりました。
01:10  |  お出かけ  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。