09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

野菜だけのラザニアです。

2009.11.05 (Thu)


12733291124be575d887674_import.jpg

野菜だけですが、そこがまた豪華です。ラザニア。

この1ヶ月の間になぜかビジネス系、文学系おりまぜて講演会に3回行った。
どの講演会も正解で1回の講演で本を2~3冊読むくらいの知識を頂いた感じがする。

そのうちのひとつは懇親会というか異業種交流会みたいな会もセットされていて、久しぶりに若い子たちと親しくお話できた。こういう場所に出てくる人たちだからみなさん意識が高くビジネスでも意欲満々と言う感じだった。やはり女性の方が元気がいい。

同じテーブルの子たちも若い女性で、一人年齢的に突出した私の話をちゃんと敬意を払って耳を傾けてくれた。とりわけ彼女たちが興味津々だったのは、私の夫の話。そして結婚と育児の両立のこと。

私「私は子供欲しくなかったのよね。でも5年目に夫から『とにかく産んでくれ。後は俺がなんとかするから』と言われて、娘を産んだわけですよ。そしたら夫ったらあっという間に会社を辞めちゃいまして。」

(一同あ然)
 
女性ですら産休をとりにくい20年前の話です。当時私はエアライン・クルーで夫はコピーライター、勤める会社は私のほうがはるかに大きかったし、フリーで仕事ができるのは、やっぱり夫の方だから、私たち夫婦にとっては当然の決断でした。でもまあ、夫が専業主夫になりたかったのはジョン・レノンの影響も大きいと思う。ショーン君をバギーに乗せてセントラル・パークを散歩するジョンの姿はカッコよかった。夫の誤算は彼はジョンみたいに超セレブでなかったことだけど。そんな話をおもしろおかしく語っていたら、女の子たちは一様に「いいですねー」そして意外なことに、「きっとご主人ってステキな人なんでしょうねえ」とハート目で言ってくださる。ああ、そうなんだ。今は、キャリアウーマンを支えて育児にがんばるお父さんは、男としても魅力的なんだな。今朝のニュースで「ファザーリングスクール」という、育休を取っている若いパパのための講座が取り上げられていた。その参加者がイケメン揃い!!いいぞいいぞ。人はイメージで動くのです。「専業主夫はイケメン」このイメージは日本の少子化を食い止めるかもしれない。さて本日は代休でお休みです。今日は夫の代わりにナナ(娘が大きくなったので現在夫は愛犬ナナに没頭してます)の面倒を見て、ちょっとご馳走を作りました。野菜だけのラザニア、です。
スポンサーサイト
15:04  |  ごちそう  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://madamemasayo.blog57.fc2.com/tb.php/12-d35d036c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。