07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ネクタリンとブルーベリーのパイ

2006.08.23 (Wed)

27722ca4.jpg私はお菓子作りはあまり好きではない。シュークリームやシフォンケーキなど、途中で投げ出したくなるほど根気がないのです。ただ、スコーンやマドレーヌ、キッシュやパイなど、焼きっぱなしでいいものとか、材料にフルーツがたっぷり入るものだと、張り切って作る。このパイは夏の終わりに必ず焼きます。ネクタリンはあまりポピュラーなフルーツではないけれど、酸味と甘味のバランスがよく、味が濃いので、そのままでもおいしい。皮のまま食べられるのもうれしい。私は白桃よりも好きなくらい。
ブルーベリーと一緒に焼くくから、完全にフルーツが主役のパイです。出来立てはフルーツグラタンみたいだけど、私は冷やして食べるのが、好き。夕食のあと作って、朝ごはんにしちゃいました。

カスタードの部分に粉が入っているので、プリンとは違う食感です。

プリンといえば、娘が塾の先生に「プリンは疲労回復に抜群の効果がある」と言われ、せっせと食べてます。そういえば、職場の子も言ってたな。多分テレビの情報でしょう。卵かなカラメルかな、どっちが効くんだろ。

さっき、夫が、「ドリンク剤でも買ってこようかな」と言っていたので、「疲れにはプリンがいいらしいよ」と早速情報の受け売り。夫からは意外な答えが・・・

ばかもん、じゃあ何か、俺が駅のホームでプリン食ってていいのか?完全に変なオヤジだろ。」
たしかに。疲労感って、突然やってくる。コンビニで手軽にプリンを買えても、街角で立ち食いはできない。その点、ドリンク剤は、オヤジが駅のホームで飲んでいても何の違和感もない。
それにしても、オンナ子供は柔軟だなあ。何のためらいもなく、いいと聞けば受け入れられるけど、男の人って、まず、「見た目」から入るのだ。だったら、どこかの飲料メーカーが「プリンドリンク」を売り出せばいいのね。さて、駅のホームで一人で飲めるか、否か。
スポンサーサイト
15:21  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://madamemasayo.blog57.fc2.com/tb.php/173-81d16b08

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。