06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ふぞろいジャガイモのキャセロール。

2005.10.10 (Mon)

02aef43a.jpg寒いなあ。もう10日ほど、カラリと晴れた日はないなあ。今日は体育の日で、
だいたい晴れるはずの日でしょ。だから東京オリンピックやったんでしょ。(ふるっ!)

お買い物いくのも面倒なので、野菜室をごそごそやったら「ふぞろいジャガイモ」、Oisixで安くで買ったままになっていた。今日はこれだな。ほうれん草もある。常備しているトマトの水煮缶、オレガノとタイム(どちらも乾燥したやつ)よっしゃ、トマト煮だい。普通の人は、ここにベーコンを入れるけど、使う必要はありません。野菜のうまみを感じてください。オリーブ油とにんにくとトマトのベストマッチを楽しんで下さい。

ジャガイモが「ふぞろい」でおそろしく小さいのもあったけど、この形をそのまま生かして、かえっていい感じになりました。柔らかくなるまで、ちょっと時間がかかったけれど、その間に野菜(残り物ののたまねぎやキャベツの端くれを投入)がこれまたいい感じに柔らかくなって、それはそれはおいしいご馳走になりました。イタリアンというより、中東の煮込み料理みたいになりましたよ。スパイスがきいてるからかな。

バナー 10000133 作り方(2~3人分)材料にんにくオリーブ油たまねぎ(千切り) 1/2個トマト 水煮缶    2/3缶じゃがいも (小)  5個ほうれん草     1パック塩、こしょうオレガノやタイムなどの乾燥ハーブディルがあれば合いそう。つくりかた1、にんにくをたたいてつぶし、オリーブ油で香りを出す。2.たまねぎをいため、しんなりしたら、トマトと水600ccを加える。3.二つ割にしたじゃがいもをいれ、中弱火にして、柔らかくなるまで煮る。4.塩、コショウ、ハーブをいれ、味をととのえる。ざく切りにしたほうれん草を加え、2~3分煮て、火を止める。熱々を召し上がれ。※今回、冷蔵庫の奥でひからびそうになっていたキャベツ1/8個の千切りと、エリンギもちょっぴり入れちゃいました。
スポンサーサイト
20:20  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://madamemasayo.blog57.fc2.com/tb.php/243-5f3d8bf1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。