06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

カブの麦たっぷりおじや.・白味噌豆乳仕立

2010.08.06 (Fri)

カブの麦おじやw

「和風ポタージュ」の感覚で召し上がれ。

豆乳に味噌を入れて、スープにしてしまう、というレシピは、イギリスに住んでた頃雑誌で見つけたアイデアです。豆腐にお砂糖を入れてパイのフィリングにしちゃうなど、日本食の発想を超えたレシピは、いろいろありますよね。正統派の和食は正しく伝えていくことにして、こういう「和魂洋才」レシピも私はどんどんトライしていきたいと思う。

今日は仕事の帰りにTOEICの試験を受けてきた。英語学習の支援を会社がしてくれるのはありがたい。久しぶりに本社へ。会議室は満員で、私よりも年配の人もいる。それにしても18時から20時まで試験を受けて、ほとんどの人がまた自分の部署に戻っていったのには、驚いた。すごい体力。私なんぞは2時間神経を集中して試験を受けていたらもうへとへとなのに。

普段は英語に触れる生活はしていないが、昨日たまたま打ち合わせをした社内の人がものすごく会話に英語を入れる人で、おかげで試験の前にちょっと「英語頭」になれてよかった。

会話に英語を入れるっていってもルー大柴みたいな「ブッダのフェイスもスリータイム」的なコントレベルではなく、かなり高度なんです。たとえば、(海外出張の話で)「うん、現地サイドのロジステッィクスが完璧でね」とか、(社内評価の話題で)「なるほどそうやってエバリュエイトするわけだ」とくる。

・・・・なんだかその人がルー大柴さんに見えてきた。

とにかく、今日は遅くなったし、このおじやが夜食です。ショウガをたっぷり乗せていただきました。合う。冷房で冷えた体にも優しいです。ぜひお試しを。

『すてきな奥さん』コラボ「愛デアレシピコンテスト」参加中☆

♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらポチッとお願いします


レシピは次のページです。クリックしてね。
↓  ↓  ↓

More・・・

《材料》 2人分

カブ 2個
押し麦 大さじ 3
豆乳(無調整) 150cc
白みそ   小さじ 2
しょうゆ  小さじ 1/2
だし昆布   10センチ
塩 こしょう  少々

万能ねぎみじん切り
ショウガ 千切り

《作り方》

1.鍋に水500cc、昆布、押し麦を入れ火にかける、沸騰したら昆布を引き出し、弱火にして10分ほど煮る。
2.カブは皮をむいて食べやすい大きさに切り、1.の鍋に加えてやわらかくなるまで煮る。水が少なくなってきたら適宜足す。
3.味噌としょうゆ、塩、コショウをいれ、少し煮たあと、豆乳を加える。味を見て必要ならしょうゆなどを加える
3.器に盛り、千切りショウガと万能ねぎを散らして出来上がり。  
スポンサーサイト
22:37  |  スープ  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。