09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ねぎパン

2010.11.26 (Fri)

ネギパンw


イーストを使わないからすぐできる中華パン

泥ねぎがたくさんあるので、ぜったいねぎパンを作ろうと思ってた。
くきの太いところは白髪ねぎにして、ねぎラーメンを作って、このパンには真ん中のちょっと青い部分を使いました。

ベーキングパウダーで作るから、手間いらず。いつもは「ナン」を作っている生地の油分をゴマ油にしたら、りっぱな中華風のパンになりました。こういうのどこかの中華料理店で食べたことあるなあ。

先日、姪っ子の結婚式に行ってきました。新郎に縁がある都内の神社でしたが、とてもシンプルで印象的な披露宴でした。白無垢の新婦のお色直しはなし、仲人なし、乾杯と来賓1名の祝辞の他は、友人スピーチや出し物は一切なし。みなでゆっくりと食事をし、思い思いに各テーブルを挨拶にまわったり、新郎新婦をからかったりで、最後の新郎のお父様のご挨拶でおしまい。

私たち一家は新婦のお友達と同じテーブルだったけど、話が弾んで、披露宴というものに初めて呼ばれた娘もとてもうちとけていました。ゆっくり食事ができ、いろいろな人とくつろいでお話ができ、暖かな気持ちになれました。出し物満載の披露宴も大好きだけど、しっかりものの姪っ子らしい、こういう披露宴も素敵だな、と思いましたね。

それにしても圧巻は披露宴の前の神社での本格的な結婚式。雅楽の生演奏や神子さんのライブ舞いなんて、初めてでした。

日本の将来に疑問符を感じることが多い昨今、こういう伝統文化で日本を再認識できたのは、幸運でした。

娘はすっかり感化され、「神道サイコー。わたしも神社で結婚式するー」と騒いでましたけど。


♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらポチッとお願いします


レシピは次のページです。クリックしてね。
↓   ↓    ↓

More・・・

(rosemaryさんおまたせ!)
◆ねぎパンの作り方◆

<材料>
・強力粉  130g
・薄力粉   70g
・ベーキングパウダー  10g
・砂糖    小さじ1
・塩     小さじ 1/3
・無調整豆乳 120cc
・ごま油   大さじ 1
・長ネギ   1本半 
<つくりかた>
1.大きめのボウルに豆乳、砂糖、塩、ごま油を入れよく混ぜる。
2.粉類とベーキングパウダーをふるいながらボウルに入れ、木じゃくしなどでさっくりまぜる。
3.生地を台にうつしてなめらかになるまでこね、しっとりとしたきたらラップにくるんで10分ほど休ませる。
4.長ネギを小口切りにしておく。
5.生地を麺棒でうすく(5mmくらい)四角く(40×30センチくらい)のばす。
6.ごま油(分量外)をうすくぬり、ねぎをちらし、好みで塩を振る。
7.はしからクルクルと棒状に巻く。
8.それを渦巻き状に「のの字」に巻く。
9.麺棒で上から押さえつけるように伸ばして厚みを均一にする。
10.フライパンに油をひかず、中火~弱火で両面を焦げ目がつくまでじっくり焼く。
11.熱いうちに切り分けていただく。
スポンサーサイト
14:01  |  パン  |  Comment(3)

Comment

レシピをお願いします

こんにちは。
ご無沙汰しています。
このねぎパン、とても美味しそうです。
中華は勿論、いろいろなお料理にも合いそうです!
つくりかたを是非ともお願いいたします。
rosemary |  2010.11.30(火) 08:02 | URL |  【編集】

Re: レシピをお願いします

rosemaryさん、よくぞコメントをくださいました。書こう書こうと思っていたのですが、ついつい先延ばしにしていました。調理途中の写真があればわかりやすいのですが、文章にすると複雑になってしまいました。ご理解いただけたかしら?
マダム昌代 |  2010.11.30(火) 16:12 | URL |  【編集】

ありがとうございます~

おお~、ありがとうございます^^
マダムのHPからいつも元気を戴きに来ています。
これからも楽しみにしています!
rosemary |  2010.11.30(火) 19:07 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。