07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

かぼちゃの玄米リゾット酒粕バージョン

2012.01.25 (Wed)

かぼちゃのリゾット酒粕版w

はやりの酒粕と玄米の美肌リゾット。

親戚に造り酒屋がいたおかげで、実家の冷蔵庫にはいつも酒粕があった。あのころの私は口さびしくなると、火鉢で板状の酒粕をあぶって食べる渋い小学生だったけど、大人になってもあんまりお酒には強くならなかったなあ。。。

ところで、酒粕にはダイエットやらアンチエイジングやら美肌効果があるらしい。いつもの玄米かぼちゃリゾットのチーズのかわりに酒粕を入れて作ってみた。動物性材料が一切入っていない、超ヘルシーリゾットです。ちょうど先日三重に帰った時、姉があの懐かしい酒粕をお土産にくれた。酒粕の他に新製品「酒サイダー」もあったけど、うっかり姉の車に置いてきてしまったのが残念でたまらない。
親戚の造り酒屋は三重の青山の「若戎酒造」といいます。骨太のしっかりした日本酒を作っています。

本音を言うと私はやっぱり、酒粕は甘酒がみそ仕立ての粕汁が一番おいしいと思う。このリゾット、おいしくてヘルシーなんだけど、ちょっと酒粕のにおいが鼻につく感じがします。酒粕を食べなれていない人は、チーズに替えて作ってください。


♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらクリックしてくださいね



 作り方は次ページへ。
   ↓  ↓   ↓

More・・・

《材料》 3人分

・炊いた玄米 お茶碗2杯分
・昆布 10センチ角1枚と水500cc
・玉ねぎ 1/2個
・にんにく 1かけ
・オリーブオイル 大さじ1
・かぼちゃ 1/4個 (ラップをして電子レンジに2分かけて、皮をむく)
・豆乳 200cc
・西京みそ 大さじ1
・酒粕  大さじ2 (粉チーズでも)
・塩
・こしょう
・パセリ

《つくりかた》
1.オリーブオイルでにんにくを温め、玉ねぎを炒める。
2.水と昆布を加え、煮立ったら、ざく切りのかぼちゃをいれる。
3.そこに酒粕を手でちぎりながら加え、玄米を入れて、中火にして15分ほど煮る。(水分がなくなってきたら、適宜加える)
4.かぼちゃと酒粕が十分に柔らかくなったら、木べらでつぶし、リゾットに溶け込ませる。
5.西京みそ、塩、こしょうを加え、豆乳をいれ、さらに煮る。酒粕を使わない場合はこの時点でチーズを入れる。
6.味をみて必要なら塩こしょうし、器に盛ってパセリを散らしていただく。
スポンサーサイト
21:15  |  ごはんもの  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。