05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ホットクロスバン

2012.04.10 (Tue)

ホットクロスバン2012 w

イギリスのイースターの定番と言えばこれ。

イースターは少し過ぎてしまったけれど、毎年今頃の時期、必ず焼きます。
スパイスがきいていて、レーズンとかドライフルーツがたっぷり入っていて、表面がシロップでギトギトしているの。そして、なくてはならないのが、このバッテンです。クロス(十字架)ですからね。復活祭にふさわしいですよね。

休日にパンをこねるのはとても楽しい。
でも毎日は無理だな。
ホームベーカリーもいらない。だって一番楽しいこねる作業ができないんだもん。
おいしいパンはパン屋さんで買えばいい。月に一度か二度、パンをこねこねして楽しめれば十分。
だって、ホットクロスバンなんてどこにも売ってないから。

スパイスの香りにつられてムッシュがやってきた。「おぅ、どこかで見たな、このペケポンパン。」と紅茶といっしょにパクリ。「うーうんまい。」と3つずつ食べました。

Happy Easter!!


♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらクリックしてくださいね



 作り方は次ページへ。
   ↓  ↓   ↓

More・・・

■ホットクロスバンの作り方■


ホットクロスバントレイw



<材料>
グラニュー糖 小さじ1
ぬるま湯   100cc
ドライイースト 6g
強力粉    300g
塩     小さじ 半分
ミックススパイス  小さじ1
グラニュー糖  大さじ2
ほしぶどう  50g
ドライフルーツミックス  40g
牛乳     45~50cc
卵   1個
バター   30g

・クロス用
小麦粉  100g
水     大さじ 3

・グレイス用
牛乳 大さじ2
水  大さじ2
グラニュー糖 大さじ3
   

1.小さいボウルにぬるま湯、グラニュー糖を入れよく混ぜ、ドライイーストをふりかけて、ビールの泡状になるまで置いておく。
2.温めた牛乳にバターを入れて溶かし、溶き卵をまぜいれておく。
3.大きなボウルにふるった強力粉、塩、ミックススパイス、グラニュー糖、干しブドウ、ドライフルーツを入れる。ここに1.のイースト液を入れ、2を加える。
4.生地を7分間くらいこねて、薄く油をひいたボウルにいれ、一次発酵させる。
5.倍に膨らんだら、空気を抜き、9等分して丸め、オーブンシートを敷いたトレイにならべ、二次発酵。
6、粉と水を混ぜて練り、めん棒で延ばしてナイフでカット、クロス用のリボン生地を作る。オーブン210℃に温める。
7.刷毛で水を塗りながら、クロスをつくり、オーブンで約15分~20分焼く。
8.その間グレイスの材料を小さ鍋で温める。
9.焼きあがったら、即。を刷毛で塗り、温かいうちに頂く。
スポンサーサイト
16:36  |  パン  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。