10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

チョコレート・パイ

2013.02.13 (Wed)

チョコパイカット w

まさに生チョコ。罪深い美味しさです。


バターとしっかり泡立てた卵黄を使うレシピです。


タルト生地も粉から作ります。今回は簡単なレシピではありません。ですから、パイを焼いたことがない人は、明日のバレンタインデーにいきなり作るのはやめてね~。

テクニックは要りますが、材料はシンプル。小麦粉やバターは家にあったので、買ったのは「ガーナチョコ」2枚のみ。生クリームは使わないのに、しっとりとクリーミーなチョコ生地にうっとり。

夕食のあと、みんなで食べて「ハッピーバレンタイン!!」とお祝いをしました。
ん?なんのお祝い?? いいのいいの。楽しければいいの。

ダイエット中の娘は夜は甘いもの食べないからって、一切れ食べただけ。
「明日お弁当に入れてこー」と嬉しそう。

ところで、

自分のバレンタイン大作戦はどないなってんの?

チョコパイホール w


♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらクリックしてくださいね



このレシピは次のページに掲載しています。

             

More・・・

《材料》
  センチのパイ皿

 タルト生地
  薄力粉 90g
  粉糖  30g
  塩   ひとつまみ
  無塩バター 45g
  卵黄 1個 
  冷水  大さじ1

 チョコフィリング
  卵黄  2個
  全卵  1個
  粉糖  大さじ2
  無塩バター  75g
  ビタースイートチョコ  100g
 

1.タルト型に薄くバター(分量外)を塗っておく。フードプロセッサに粉類を入れて、強弱交互にスイッチを入れ、パン粉状になったら、ボウルに入れて、卵黄と冷水を混ぜた卵液を少しずつ加えて、かろうじて固まる程度にする。
2.生地のして方に敷き、クッキングシートをかぶせて、ベイキングビーンズを載せて、190℃のオーブンで10分焼く。ビーンズを外して 180℃でさらに10分焼く。
3.大き目のボウルんい卵黄と全卵と粉糖を入れ、白っぽくなり、リボンが書ける程度までしっかり泡立てる。
4.バターとチョコを湯せんにかけて溶かし、3.に入れ、むらなく混ぜたら、2.の型に流しこみ、180℃のオーブンで8分焼く。
5.室温にしばらく置き、完全に冷めたら、カットしていただく。

チョコパイ流しw

※チョコを型に流す時ってワクワクいますよね!

      
スポンサーサイト
23:32  |  スィーツ  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。