04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

焼きナスのディップ

2015.04.12 (Sun)




その名は「ババガナッシュ」


ずいぶん昔に、エジプト研究家の吉村先生が、雑誌でこの料理を紹介していて、「ふーん、どんな味がするんだろう」と、気になりつつも、20年くらい忘れていました。

去年、マンチェスターの料理学校で、レシピの中に見つけた時は、そうそう、これこれ、吉村先生のって、ちょっと興奮しましたね。

やはり中東の、特にレバノンやシリアの料理らしい。砂漠の国のおもてなし料理ってわけですね。

ナスをしっかり皮が焦げるまで焼いて、中身をすくって、タヒニという中東のごまペーストとレモン汁などで味つけをしたら出来上がり。いかにもピタパンに合いそうなピューレです。

欧米のナスは、日本のと違って、米ナスみたいに大きくて、それで作ると、ふわふわした食感になります。

本物に近くするなら、米ナスを使って下さい。

今回はあえて、日本のナスで作りました。タヒニではなく、練りゴマを使い、ソラマメを加えて、目にも美しく。

ミニトマトのグリルも一緒に。皮がちょっとはじけるくらいに焼いたら、薄くスライスしたバゲットを軽くトーストして、ニンニクをがりがりこすって、トマトをぎゅっと潰しのせます。塩胡椒して、ちょっとオリーブ油をたらして頂きます。

そうなんです。

ナスもソラマメもミニトマトも全部、ガスレンジの魚焼きグリルで、時間差をつけて、一気に調理するから、簡単ヘルシー。余分な油とか水とか、鍋やフライパンすら使いませんものね。

ビールのお供2種がすぐできます。
お試しください。
焼きナスの香りがして、全世界的に誰もが美味しい、と思うはず。


♪レシピブログランキングに参加しています
よろしかったらポチッとお願いします


More・・・

《ババガナッシュの材料》

材料

ナス 2~3本
ごまペースト 大さじ 1
レモン汁 小さじ 2
にんにくのすりおろし 少々

コショウ

茹でたソラマメ

ミントの葉
オリーブオイル
スポンサーサイト
21:22  |  おつまみ  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。