07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

このウルウルの瞳にやられるのです。

2008.06.03 (Tue)

drawing

うちのミニチュア・ダックスフントのルーシーです。
今年10才のおばあちゃんだけど、この「おねだり光線」は健在で、毎日夫を悩殺してます。
友達とワンちゃんのどこが好きかという話をしていたら、「肉球!」「頭の一番毛のないところ」「鼻先の湿った感じ」と、みんなそれぞれこだわりがあって面白かった。ちなみに私は、口元のひげが生えている黒いツブツブのところに、たまらなく「犬」を感じますね。

ルーシーは畳に新聞を広げて読んでいると、どこからともなくやってきて、ど真ん中にどすんと座って、「ふんっ」と鼻息をする。「そんなもんに夢中にならないで私と遊んでよ」と言いたいのだろうけど、わざと私の視線をそらしてすました顔をしている。いやもうかわいいの、なんの・・・。

スポンサーサイト
21:06  |  引越前のブログ記事(未分類)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://madamemasayo.blog57.fc2.com/tb.php/98-36029853

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。